FC2ブログ

お金と嘘まみれの東京五輪



上の写真は、ドーハで開催された世界陸上の女子マラソンの様子です。

猛暑を考慮して、夜中の11時59分にスタートが切られたにもかかわらず、暑さの為に4割もの選手が棄権したといいます。

こんな事態に恐れをなしたのか、国際オリンピック委員会が、東京五輪の猛暑対策として、マラソンと競歩を札幌開催に変更することを決定しました



小池東京都知事は、この決定に腹を立て、「それなら北方領土で開催したら」と大人げない発言したようですが、そもそも日本が嘘をついていたのですから文句は言えません

東京にオリンピックを招致する為のプレゼンテーション資料として、2013年の時点で「立候補ファイル」というものが作成されていたのですが、それには「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖である。アスリートが最高のパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」と、日本人ならビックリするような嘘が書かれていたのです



問題の「立候補ファイル」には、他にも嘘が記載されています。

招致段階のコンセプトは「コンパクト五輪」で、「33の競技会場のうち85%にあたる28会場を半径8kmの中に集中させ、それらを公共交通網で結ぶと共に、このエリアの中に集約的な祝祭空間を創出していくことによって、過去と未来が結びついた都市の姿を浮き上がらせる」となっていました。

しかし実際には、35の競技会場のうち、半径8km圏内にあるのは21会場だけで、今では、大会組織委員会も東京都も「コンパクト五輪」という言葉を使わなくなりました



コンセプトの「コンパクト五輪」には、開催費用の最小化も含まれます。

2013年の「立候補ファイル」に記載された開催費用は、ロンドン五輪にならって7,340億円でした。

しかし、その後、開催費用はドンドン増え、2015年10月の時点では3兆円を超えそうになってしまいました(ロンドン五輪でも2兆円を超えました)

今や、「コンパクト五輪」のコンセプトなど雲散霧消です



2013年9月、ブエノスアイレスで開催された国際オリンピック 委員会で、安倍首相は、福島第一原発の状況を「The situation is under control」などと、世界に対して笑顔で大嘘をつきました

福島第一原発の実情を見れば、その大嘘は明白ですが、小泉元首相も「安倍総理のアンダーコントロールは嘘だ」と断言しています。

更には、竹田恒和JOC会長が、東京五輪誘致汚職の容疑でフランス司法当局によって捜査されています。

これは、アフリカ諸国のIOC委員に対する贈賄疑惑ですが、2013年6月に開催されたアフリカ開発会議の開会式で、安倍首相は「アフリカ諸国に320億ドル(3.2兆円)の資金援助をする」と約束しています

当然ながら、外国では「アフリカ諸国のIOC委員に東京開催を支持させる為」と受け止められています。



ブエノスアイレスで開催された国際オリンピック 委員会では、滝川クリステルさんが、演技たっぷりに「お・も・て・な・し」と、世界に笑顔を振りまきました。

しかし、日本人なら「おもてなし」は気持ちで伝えるものであって、これみよがしに言葉では発したりはしないものなので、ミシェルのお父さんは、この時に違和感と不快感を覚えました。

今思うと、「お・も・て・な・し」ではなく、「お金」と「酷暑」と「台風」と「地震」と「放射能」の「た・れ・な・が・し」の間違いだったのではないかとさえ思います。

そんな滝川クリステルさんが、「安倍総理のアンダーコントロールは嘘だ」と言った小泉元首相の息子の嫁になったのも、ブラックユーモアの一つでしょうか



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪