fc2ブログ

マスコミの堕落



フランスで開催されたG7が閉会し、いつものように安倍首相が自画自賛し、御用新聞の産経新聞は「安倍首相が議事を主導した」と提灯記事を掲載しています。

しかし、事前に首脳宣言の見送りが発表されていたように、実態は殆ど意味が無い会議で、地球温暖化と自由貿易に関して、欧州とアメリカの対立が改めて浮き彫りになっただけでした。

上の写真では、安倍首相は殆ど蚊帳の外の存在で、詰め寄る欧州各国首脳からトランプ大統領を守るボディガードのように見えます。



G7の終わりに、想定外にアメリカから要求されたトランプ大統領と安倍首相の記者会見が行われました。

内容は、日米貿易交渉が大枠合意したというもので、安倍首相は「ウィンウィンで進んでいることを嬉しく思う。両国にとって間違いなく大きなプラスになる」などと語りました。

しかし実態は、日本側が牛肉や豚肉の関税を引き下げるのに対して、日本がアメリカ側に求めていた自動車関税撤廃は見送られてしまいました。

どこが、ウインウインなのでしょうか

しかも、詳細は明らかにされておらず、まだ日本国民に知らされない密約がある可能性が大のように思えます。



会見の写真を見ると、まるでトランプ大統領は「安倍、今回も俺の要求を呑んでくれて有難うな。御褒美に、また一緒にゴルフをやってあげるからな」と言ってるようで、安倍首相は「またゴルフができて嬉しいな」と言ってるように見えます。

ちなみに、G7の前に安倍首相は2回目の夏休みを取りましたが、別荘にいる間、日中はゴルフ三昧で、夜は高級レストランで食事という毎日でした。



安倍首相の行動を見ていると、日本の首相というよりは、まるでトランプ大統領の執事で、トランプ大統領のご機嫌を取る為に日本を食い物にしているようにさえ思えます。



その一例が、今回の会見で明らかにされた「アメリカ産トウモロコシの爆買い」です。

安倍首相は、記者会見を日米貿易交渉の話だけで終わろうとしたのですが、突然、ビジネスマンのトランプ大統領が「ここでトウモロコシの話もして欲しいな」と言ったので、その密約が明らかになりました。

中国国有企業がアメリカから買うはずだった飼料用トウモロコシ275万トンが、米中貿易摩擦によってアメリカで余っており、それを日本が数百億円規模で購入することになったというのです

トランプ大統領は「中国がやると言ったことをやらなかったから、国中でトウモロコシが余っている。代わりに日本の安倍首相が、全てのトウモロコシを買うことになった」と得意気に語りました。

安倍首相同様、成果に乏しいトランプ大統領としては、次期大統領選に向けて、アメリカ国民に対して少しでも成果をアピールしたかったのでしょう。

トランプ大統領のご機嫌取りの安倍首相に対して、インターネット上では次のような怒りの声も上がっています。

「おい安倍晋三!中国が要らないと言ったアメリカの余剰トウモロコシを日本が全部買うとか、何勝手なこと言ってるんだ‼️自民党議員とその家族で一生毎日トウモロコシ食ってろ!他の国民や家畜に与えるなよ‼️もうお前は日本戻ってくるな!この国難売国野郎💢」



日本では、年金も大きな問題になっています。

政府は「100年安心」とか言っていますが、経済の専門家達は「25年安心」に過ぎないと指摘しています。

そんな国内事情を抱えながら、何故、兵器やトウモロコシの爆買いができるのか不思議でなりません。

菅官房長官は、記者会見で「害虫被害で、日本産のトウモロコシが不足する可能性がある」と、アメリカからの爆買い理由を説明しましたが、どうやら、それは嘘のようです。

農水省によると「現状で営農活動に影響は出ていません」とのことです。

害虫被害発生が確認された地域では、大量発生を防ぐ為に防除や早期の刈り取りを促しているが、作物への影響はわずかだといいます。

しかも、アメリカから輸入するのは実を使用する「デントコーン」と呼ばれるトウモロコシで、日本で被害が出ているのは葉や茎を砕いて利用する「サイレージコーン」と呼ばれるトウモロコシで、性質が全く異なるそうです。

つまり、日本産のトウモロコシが不足しても、単純にアメリカ産のトウモロコシを代用することなどできないのです。

更には、アメリカ産のトウモロコシは、遺伝子組み換えされたものが殆どのようです。

国民を欺く日本政府も酷いと思いますが、こんな事実を国民に伝えようとしない日本のマスコミの堕落ぶりにも呆れます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪