fc2ブログ

厚労政務官口利き



自民党の上野宏史・厚生労働政務官が、人材派遣会社「ネオキャリア」が在留資格を申請している外国人について法務省に口利きをし、その見返りに金銭を求めていたと8月21日発売の「週刊文春」がスクープしました。

しかも、上野政務官は日頃から秘書に対するパワハラもひどかったそうで、秘書が上野政務官とのやり取りを録音したテープも公開されたので、「あっせん利得処罰法違反」に問われる可能性もありそうです。

東京都新宿区に本社を構える人材派遣会社「ネオキャリア」は、全国の飲食店やドラッグストアなどに外国人を派遣しています。

そして、彼らの在留資格を取るため、各地方の法務省外局「出入国在留管理局」に大量の交付申請を行っています。

上野政務官の事務所には、ネオキャリアから在留資格申請中の外国人187人分のリストが送付されており、それに基づいて法務省に口利きを行っていたようです。



この申請を巡り、今年6月、上野政務官は政策秘書A氏に対し、次のような発言をしていたといいます。

「僕がネオキャリアの西沢(亮一)さんという社長と交渉することになっている」

「(在留資格認定証明書の交付を)早くしたっていう実績をウチが作ってあげて、その分ウチは(もらう金額を)交渉して、これを党費にあてようと思って。(交付申請が)100人だから、(1件2万円で)200万円で、家族党員1000人分にあてる」



更に上野政務官は・・・

「だってこれ、ウチがネオキャリアからお金もらう案件になっているんだから」

「党費にあてるんで僕がやってるんだから。遊びでやってるんじゃないんだよ、こんなの」

これに対して政策秘書A氏は「これあっせん利得になっちゃいますよ、代議士」と諫めると・・・



上野政務官は、自身を通さずに派遣会社に法務省からの在留資格認定の可否を伝えたA氏に激怒。

「違うよ」

「ふざけんなよ。何で自分の判断で勝手な行動するんだよ」

実際の会話を録音しただけあって、内容は生々しさに溢れています。

上野政務官は、開成高校から東大を経て通産省(現在の経産省)に入った元官僚です。

そして、小泉政権で官房副長官を務めた上野公成氏の娘さんと結婚しています。(仲人は、安倍首相夫妻)

2010年6月に経産省を辞めて、7月の参議院議員選挙に「みんなの党」から比例区に立候補し、初当選しました。

2012年11月の衆議院選挙では、「日本維新の会」公認で群馬1区から立候補し、選挙区では落選しましたが、比例北関東ブロックで復活当選しました。

2014年11月の衆議院選挙では、「無所属」で立候補し、落選しました。

2017年9月の衆議院選挙では、自民党から比例南関東ブロック単独32位で立候補し、自民党が比例南関東ブロックで獲得した8議席中8番目で当選しました。

しかし、2019年1月16日に締め切られた自民党の群馬県選挙区の公認候補者公募に応募しましたが、上野政務官は最終審査で落選しました。

つまり、今回の口利きで得られるお金は、選挙区を持たない上野政務官が今後の選挙で自民党から公認を得るための工作資金だった可能性も考えられます。

そもそも外国人労働者の受け入れ拡大は、安倍首相の肝いりで強引に押し通されたものでした。

それを、安倍政権の政務官が食い物にしていたというのですから、腐りきっているとしか言いようがありません。

インターネット上では、早速、次のようなコメントが寄せられています。

「もうタガが外れまくってるな。自民党内には、何をしても起訴されない感が蔓延してるんじゃないのかね。」

「明らかなあっせん利得処罰法違反ではないか。これでも検察が動かなければ、法治の崩壊。日本は、とんでもない無法国家になるだろう。」

「このモノがやらかしていることは、斡旋利得以外の何ものでもない。即刻、議員辞職すべき案件。」

「これ、本当なら完全にアウトだな。それにしても「パワハラや暴言」ねぇ・・・石崎、豊田など、自民党議員にこの手の話題が尽きないのはなんでなのだろう?」

「権力の私物化が止まらない。結局、頭が腐れば、全部腐る。本来の監視装置までが、既に腐り始めている。国全体が腐る前に、絶対に止めないといけない。」

「さあ入院する?ちゃんと説明する?それにしても、この政権の不祥事の多さ。異常に慣れてしまっては駄目だわ。異常が当たり前になってしまう。」



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪