FC2ブログ

年金問題



かつて政府は「年金100年安心」をうたっていました。

2004年当時の小泉首相によって国庫の負担を増やし、もらえる年金額を抑える仕組みを導入し、現役世代が支払う年金保険料を13年間、段階的に引き上げることにしたのです。

更には、2013年から段階的に年金支給開始年齢が60歳から65歳に引き上げられました。

このような「痛み」を国民に強いることによって、政府は「年金100年安心」と太鼓判を押していたのです。

ところが、6月4日に麻生金融担当大臣が、さも得意げに「人生設計を考える時に100まで生きる前提で退職金って考えたことあるか?普通の人はないよ、多分。(95歳まで生きるには、年金以外に夫婦で2,000万円の蓄えが必要になるということを)今の内から考えておかないといけないということを金融庁としても言っておいた方がいいというのが(金融庁報告書の)基本的な考え方」と語ったのです

それを聞いて、普通の人達は「えっ、年金だけじゃ暮らしていけないの年金以外に2000万円なんて無理だよ」と思ったのは、至極当然のことだと思います。



金融庁の報告書とは、麻生金融担当大臣から指名された経済の専門家達で構成される「金融審議会市場ワーキンググループ(座長:神田秀樹 学習院大学大学院法務研究科教授)」が作成したものですが、他にも金融庁内部で試算が行われ、その結果は「30年間で1500万~3000万円必要」となっていたのです



この金融庁の報告書の内容を受けて、国民は「『安心してください』と言っていたのに、公的年金では足りないから自力で2000万円も用意しろって詐欺だ」と、当然ながら怒りだしました

「その怒りが、7月に予定されている参議院選挙に響いては大変」と気づいた政府は、その火消しに必死です。

6月4日には得意げに語っていた麻生金融担当大臣でしたが、6月11日には「(金融庁の報告書は)政府の政策スタンスと違うので、こういったものは受け取らない」と言い出し始めました

自分が作成依頼しておきながら、(参議院選挙に都合が悪いから)報告書を受け取らないというのは前代未聞の暴挙です。

えっ、えっ、え~~~「政府の政策スタンス」って、何ですか~~~

国民を欺いて、その場しのぎの政策を行い、選挙で自民党議員を増やすことですか~~~

報告書作成だって、いっぱい税金使ってるんだろ無駄遣いするな~~~



野党の国会議員に「年金を受け取っていますか」と問われ、普通の人ではない資産家の麻生金融大臣は「秘書に任せると言った以外、正確な記憶がない」と言い、更に「老後の年金不安を考えるか」と問われると、麻生金融大臣は「私自身は、年金がいくら入っているか心配したことがあるかというと、ございません」と返答しました

こんなお馬鹿で、普通の人の暮らしを知らない人が金融大臣をやっているのですから、国民の怒りは止まりません。



「国民なめてんのか、いい加減にせえよ」

「ご都合主義もここまでくると怖いわなんでも都合の悪いものは改ざんするわ無かったことにするわ詐欺商法そのものだわ

「『まともな仕事』に対する敬意を一切持っていない人々が、国家運営をしている地獄」

「生活できる年金払え生きてるうちに年金払え

「俺らの年金どこ行った辺野古の土砂に無駄な兵器」

等々・・・。

大人しいと言われる日本人ですが、さすがに国民の怒りが爆発しています



国民の怒りにビックリした安倍首相は、慌てて「金融庁の報告書は、不正確で誤解を与えた」と弁明しました。

しかし、そんな軽い弁明で、国民の不信が拭い去られるはずもありません。

もしかすると、12年前に「消えた年金事件」で参議院選挙で大敗し、「お腹が痛い」と言って首相を辞任した悪夢の再現が待っているかもしれません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪