FC2ブログ

真の新聞記者とは



平日の午前と午後に開かれる、菅官房長官の定例記者会見。

2年前の6月から、この会見場で異彩を放ち続ける女性がいます。

東京新聞社会部の望月衣塑子記者。

はきはきとした声で菅氏に質問をぶつける姿はテレビでも報じられていますが、一方で、菅氏から「あなたに答える必要はない」と突っぱねられたり、質問の途中で官邸報道室長から「簡潔に」などと何度も「妨害行為」を受けたりと、官邸側との軋轢も度々注目を集めてきました。



そんな望月記者の著書「新聞記者」を原案とする衝撃的な映画が、6月28日から全国公開されました。

望月さんは「題材がモリカケや伊藤詩織さんの話で、しかも安倍政権も継続中なので、映画化は正直無理だろうと思っていました。無事に完成し、公開までこぎ着けられたことがまず凄いです。実際に作品を見て、よくぞここまで、真正面から政治や社会の問題に切り込むような映画ができたなあと驚きました。強烈な問題意識を持つ河村光庸さん(原案/企画・製作/エグゼクティヴ・プロデューサー)だからこそやり遂げられたのかなと思います」と語っておられます。

そして、河村光庸さんは「第二次安倍政権の発足以降、下がり続ける『世界の報道の自由度ランキング』で、日本は2016年と2017年に連続67位と、ついにG7国の中で最下位となりました。この数年で起きている民主主義を踏みにじるような官邸の横暴、忖度に走る官僚達、それを平然と見過ごす一部を除くテレビの報道メディア。最後の砦である新聞メディアでさえ、現政権の分断政策が功を奏し、『権力の監視役』たる役目が薄まってきているという驚くべき異常事態が起きているのです。官邸に不都合な質問を発し続ける東京新聞の望月衣塑子さんの著書『新聞記者』が、私に映画の着想を与えてくれました」と語っておられます。



映画のストーリーは、東都新聞という新聞社に、ある大学新設計画に関する極秘文書がFAXで送られてくることから始まります。

取材に動くのは、日本人の父親と韓国人の母を持ち、アメリカで育った女性記者・吉岡エリカ(韓国若手女優のシム・ウンギョン)。

そうした最中、政権に絡んだきな臭い問題が立て続けに起こるのですが、その裏側で動いているのが内閣情報調査室(通称:内調)です。

内調に出向している若き官僚・杉原拓海(松坂桃李)は、上司に言われるまま粛々と任務をこなしていました。

政権を守る為の情報操作、政権に楯突く者達を陥れる為のマスコミ工作・・・。

直属の上司である多田内閣参事官(田中哲司)は、杉原に「国の為、国民の為」だと言いますが、そんな中、杉原の敬愛する元上司である神崎が、ビルから飛び降りて自殺してしまいます。

それをきっかけに、杉原も、吉岡が追う大学新設計画に関する国家ぐるみの計画を知ることになります。

そして、衝撃的なラストシーンまで、息をつかせない重厚な政治サスペンスが繰り広げられます。



映画と実際の事件とは微妙に違えて描かれているものの、この映画の内容は、実際に起こった森友公文書改ざん問題での近畿財務局職員の自殺や、加計学園問題に絡んだ前川喜平・元文科省事務次官に仕掛けられた官邸による謀略、伊藤詩織さんによる安倍首相べったりの山口敬之・元TBS政治部記者への告訴などが下敷きになっています。

望月さんは、菅官房長官の定例記者会見における他社の記者達の様子について「みんな『殿(菅)』がそう言っているから仕方ないという空気です」と語っておられます。

そして、元朝日新聞政治部記者であった南彰さんは「あそこには、相互監視と同調圧力があるんです。菅さんに対して敵対的な発言があると、わざわざご注進する記者もいる。だから、あの場で望月さんを助けようものなら、『あれ、どうしたの』となりかねない。以前は、そこまで酷くなかった。あんな会見をやっているのは、菅さんだけです。この5、6年でガラッと変わりました」と語っておられます。

更に、元文科省事務次官の前川喜平さんは「第二次安倍政権は、今までの保守政権とだいぶ違う。官邸と官僚の関係もガラッと変わっちゃった。皆が官邸の方だけ向いて仕事をするようになった。現政権は、本当に極めて特異な政権だと思う」と語っておられます。



この映画の中でも描かれていますが、最も衝撃的なのが、官邸と一体化した「内閣情報調査室」の暗躍ぶりです。

「こんなことまでやっているのか」と驚愕させられる謀略の数々に、「映画だから」と思う人もいるかもしれませんが、映画が描いている内調の謀略は、現実にやっていることが殆どだといいます。

例えば、映画では、伊藤詩織さん事件をモデルにしたと思われる事件をめぐり、内調の杉原が上司に命じられるままチャート図を作って週刊誌に横流しするシーンが出てきますが、現実でも同じことが起きていたのです。

元文科省事務次官の前川さんの「出会い系バー通い」の情報は、元は公安出身の杉田和博官房副長官や内調が調査して掴んだものだったといいます。

それを利用して、加計学園問題の「総理のご意向」に関する前川さんの告発の動きを封じ込める為、御用新聞社の読売新聞にリークしたと言われています。

内調と官邸による情報操作やマスコミ工作は、映画で描かれているもの以外にも多々あるといいます。

例えば、2014年、小渕優子経産相や松島みどり法相など、当時の安倍政権閣僚に次々と政治資金問題が噴出した直後、民主党の枝野幸男幹事長、福山哲郎政調会長、大畠章宏前幹事長、近藤洋介衆院議員、更には維新の党の江田憲司共同代表など、野党幹部の政治資金収支報告書記載漏れが次々と発覚し、御用新聞社の読売新聞や産経新聞で大きく報道されました。

この時期、内調が全国の警察組織を動かし、野党議員の金の問題を一斉に調査し、官邸に報告をあげていたことが判っています。

また2015年、沖縄の米軍基地問題で安倍官邸に抵抗していた翁長雄志沖縄県知事をめぐり、御用メディアによる「娘が中国に留学している」「人民解放軍の工作機関が沖縄入りして翁長と会った」といったデマに満ちたバッシング報道が巻き起こりましたが、これも官邸が内調に命じてスキャンダル探しを行い、流したものと言われているそうです。

更に2017年には、韓国・釜山の総領事だった森本康敬氏が電撃更迭されましたが、これは森本氏がプライベートの席で慰安婦像をめぐる安倍政権の対応に不満を述べたことを内調がキャッチし、官邸に報告した結果だったと言われています。



安倍官邸と内調との蜜月ぶりは、上の「安倍首相の面会トップ10」を見ても明らかです。

大臣クラスを抑えて、内調トップの北村滋・内閣情報官がダントツでトップです。

この北村氏は、開成中学、開成高校、東大法学部、警察庁とエリート街道を歩んできた人物で、安倍首相の秘書官も経験しています。

日本版CIAと言われる内調ですが、面会トップ10の3位にも国家安全保障局長がランクされています。

この国家安全保障局は、アメリカ国防省の諜報機関であるアメリカ国家安全保障局(NSA)がモデルと言われています。

CIAがスパイを使って情報収集・操作を行うのに対して、NSAは電子機器を使って情報収集・操作を行うと言われています。

こんな犯罪集団まがいの組織にも対抗しながら、尚、真実を追求している「真の新聞記者」に、心よりエールを送りたいと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪