FC2ブログ

殺処分ゼロ



殺処分ゼロを目指している地方自治体が多くなっていますが、名古屋市もその一つです。

犬や猫を家族のように思っている人がいる一方、動物愛護センターなどに収容された犬や猫が殺処分されています。

そんな人間の非情な行為によって命を落としている犬や猫を救うべく、名古屋市の「殺処分ゼロ」にしようという取り組みが注目を集めています。

名古屋市の取り組み方法は、「ふるさと納税」の制度を利用し、動物愛護センターへの寄附を募るというものです。

「目指せ殺処分ゼロ!犬猫サポート寄附金」という名称で行っています。

寄附の方法は、名古屋市の公式サイトから申出書をダウンロードし、必要事項を記入し、郵送・ファックス・メールなどで申し込みます。

折り返し送られてきた寄附金納付書を使い、金融機関で入金の手続きを行うというものです。

確定申告の際に、寄附金納付書の領収書を確定申告書に添付することで、税金が控除されるという訳です。

寄附した人には動物愛護センターの活動レポートが送付され、了承した人については名前やハンドルネームなどが公式サイトに掲載されます。

更に、1万円以上を寄附した人は、動物愛護センター愛護館で名前やハンドルネームを顕彰し、オリジナルバッジが送られます。



このようにして集められた「目指せ殺処分ゼロ!犬猫サポート寄附金」は、子猫のミルク、エサ、ペットシーツや薬品の購入費用、譲渡ボランティアへの支援物資に充てられます。

この取り組みによって、名古屋市は、2016年に犬の殺処分ゼロを達成しました。

しかし、猫に関しては、現在も殺処分が続いています。(昨年12月末時点で161匹)

名古屋市は、今後、動物愛護センターの「ガス室」を撤去し、新たに犬や猫の収容施設を設ける方針だといいます。

SNS上では、次のようなコメントが寄せられているそうです。

「この調子で猫も頼む」

「素晴らしいアイデア」

「これが本来のふるさと納税であるべき」

「名古屋市民だけど知らなかった」



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪