FC2ブログ

武田神社



昇仙峡から家までの帰り道沿いにある「武田神社」に立ち寄ってきました。

上の写真は、参道から見た「一之鳥居」です。



上の写真は、武田神社の「拝殿」です。

黒っぽい色が、武田信玄公のイメージと重なって見えます。



上の写真は、武田神社の祭神である「武田信玄公」の銅像です。

ミシェルのお父さんは、若い頃、井上靖の長編小説「風林火山」を読んで、戦国武将の武田信玄に憧れました。

武田神社の一番の御利益は、やはり「勝運」のようです。

勝負事に限らず、「人生そのものに勝つ」とか「自分自身に勝つ」という意味があるようです。

また、農業・商業・工業を振興されたことから「産業・経済の神」としても信仰を集め、民政の巧みさから政治家の祟敬も集めているそうです。



上の写真が、武田神社の全体図です。

武田神社がある場所は、元々は戦国時代の1519年に甲斐の守護であった武田信虎の館(躑躅ヶ崎館)が築かれ、家臣が集住して武田城下町が形成されていました。

以来、信虎、信玄、勝頼の三代にわたって武田領国の中心地として機能し、1582年3月の武田氏滅亡後も、しばらくは甲斐の国の政治的中心地でした。

その後、豊臣の時代になって南方の甲府市丸の内に新たに甲府城が築城され、武田氏の館は破却されてしまいました。

1899年になって信玄祭祀神社建設運動が再燃し、1904年の日露戦争後には神社に武神・軍神を祀ることが奨励され、軍神と評される武田信玄を祀った神社創建の機運が一気に高まりました。

1915年、大正天皇の即位記念に武田信玄に従三位が追贈されたのを契機に、1916年に山梨県知事を総裁とする「武田神社奉建会」が設立され、1919年に社殿が竣工し、信玄の命日にあたる4月12日に初の例祭が行われました。



上の写真は、武田家の館であった「躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)」の復元図です。

一般的な日本のお城とはかなり異なり、神殿のような建物だったことが判ります。



上の写真は、武田家の館であった「躑躅ヶ崎館」についての説明書きです。

武田神社も素敵ですが、もし「躑躅ヶ崎館」が残っていたら、世界遺産に登録されるほどの価値があったと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪