fc2ブログ

英国にもモン・サン・ミシェルが



上の写真は、ユネスコの世界遺産に登録されているフランスの「モン・サン・ミシェル」です。

よくテレビでも紹介されますが、そんな番組を最初に見た時、ミシェルのお父さんは「あれっ、行ったことがあるような・・・」と思いました。

しかし、よく考えてみると、ミシェルのお父さんは、モン・サン・ミシェルには行ったことがないのです。

まるで、見たことがないのに見たような気がする「デジャヴ」のような感覚です。

何故、行ったように思ったのだろうか



しばらくして、その訳が解りました

実は、英国にも「モン・サン・ミシェル」があるのです。

上の写真が、英国の「モン・サン・ミシェル」です。

英国では、「モン・サン・ミシェル」の英語読みである「セント・マイケルズ・マウント」と呼ばれています。

セント・マイケルズ・マウントは、イングランドの南西部にあるコーンウォール地方にあります。

英国勤務当時、家族で旅行した時に行ったのです。

建物が小さな島の山の上にあり、干潮の時にしか島に歩いて渡れないのは、フランスの「モン・サン・ミシェル」と同じです。



セント・マイケルズ・マウントの建物は12世紀に建設され始め、現在は英国の自然保護団体の「ナショナル・トラスト」によって管理されておりますが、約1650年以来、建物はSt Aubyn男爵家の所有財産となっています。

島自体の歴史は紀元前まで遡り、アーサー王伝説やケルト神話などの様々な逸話が残っています。

「モン・サン・ミシェル」と「セント・マイケルズ・マウント」の関係については諸説ありますが、どちらも「大天使ミカエル」を祭った修道院であり、「聖ミカエルの山」という意味の「モン・サン・ミシェル(Mont Sant Michele)」を英語にすると「セント・マイケルズ・マウント(Saint Michael's Mount)」となる訳です。



上の写真は、上空から見た「セント・マイケルズ・マウント」です。

フランスの「モン・サン・ミシェル」と同じように、小さな島の山の上に修道院があることが判ります。

地理的には、「モン・サン・ミシェル」から船に乗って真北に行くと、英国の「セント・マイケルズ・マウント」に到着します。

どちらもケルト民族の聖地としての役割を持っていることから、何か神秘的な繋がりを感じます。

セント・マイケルズ・マウントは、アーサー王伝説の有名な愛の物語「トリスタンとイゾルデ」の舞台としても知られています。

世界的に有名な「モン・サン・ミシェル」と比べると、観光客は少ないのですが、そのお蔭で、静かに「歴史の根付く神聖な場所」を堪能することができます。


補足:

「大天使ミカエル」のミカエルはヘブライ語読みで、フランス語読みでは「ミシェル」となり、英語読みでは「マイケル」となります。

我が家の「ミシェル」はフランス語の名前ですが、「大天使ミカエル」由来の名前でもあります



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪