見え透いた嘘?



上の人物は、下村博文元文科大臣です。

安倍首相のお友達の一人と言われていますが、その下村氏が、加計学園から200万円のヤミ献金疑惑で騒がれています。

早速、記者会見を開いて「加計学園の秘書室長が11の個人・企業からパー券代を募り持参したもの。1件あたり20万円未満だったので、政治資金収支報告書に掲載しなかった。」と弁明しましたが、これを聞いて、ミシェルのお父さんは直ぐに「11とは、誠に都合の良い数字だが、同時に、誠に見え透いた数字でもある」と疑念を抱きました。

そんな疑念に応えるがごとく、ジャーナリストの池上彰氏が下村氏にインタビューし、鋭く切り込みました。



下村氏が都議選での敗因は「国政の問題」だと語ると、池上氏の追及は、下村氏自身の疑惑に向けられました。

池上氏: それから下村さんご本人もですね、文科大臣時代に加計学園関係者から合わせて200万円を受け取っていたのではないかという週刊誌報道について、ご本人の疑惑もマイナスに影響したのではないですか?

下村氏: 「ありますね。これはもう完全に選挙妨害だと思います。直ぐに記者会見をして、事実でないと表明しましたが、残念ながらそれは届いていない。マイナスになった部分については、お詫び申し上げたいと思います。

池上氏: 11人のパーティ券(購入費)をまとめて持参してきたということなんですが、実際問題として、100万円の現金をわざわざ運んでくるものなんでしょうか?

下村氏: これはですね、全然不思議な話ではないと思います。まずですね、週刊誌で出たことに対して、これは選挙期間中の選挙妨害であるし、事実ではないということで、私はその後、直ぐ記者会見で、加計学園からヤミ献金200万円を受けていないと表明いたしました。

下村氏: その中で、加計学園ではなくて、加計学園の事務室長が個人的に親しい方々に、じゃあそういうパーティがあれば自分の関係者の方々に声をかけてですね、お願いしてみるということで、その方が東京にお越しになったときに立ち寄りいただいて、そして持ってきていただいたという経緯でありまして、別にこれ自体は何ら不思議なことではまったくないと思います。

池上氏: 11人なら、11人がそれぞれ銀行振り込みをされればいいのに、なんでわざわざ100万円の現金を運ぶのか?今の時代、なかなか納得できないんですけど。

池上氏の疑問は、ストレートに「なぜ振り込まないのか?」というものだが、下村氏は質問に正面から答えません。

下村氏: それは、その方が、自分の関係者の方々にも色々と・・・あの・・・、協力者がいるのであれば、色んな方々に声かけてみると、元々していただいた経緯があったのではないかと思います。

?????

池上氏: 200万円を11人で割ると、一人当たり20万円に達しない。20万円に達しなければ、(収支報告書に)名前を出す必要がない。あまりに数字ができすぎているように思うんですけど。

下村氏: (苦笑いしながら) これはですね・・・、あの、それぞれの方々、個人であったり、あるいは会社であったりしているそうでありますけれども、それぞれの皆さんがですね、えー、私の政治活動に対して支援をしていただけるということで、したことでありまして・・・。こういうことは、一般的にも不思議なことではないと理解しております。

??? 相変わらず、質問と回答はかみ合っていません

池上氏: (この件は)下村さんが文部科学大臣の時代ですよね。そういう時に、加計学園という教育の関係者が「まとめたものですよ」と言いながら、お金を持ってきたということに対して、まずいとはお考えにならなかったんでしょうか?

下村氏: これは繰り返すようですけど、加計学園から献金とか、寄付をいただいたわけではありませんから。あくまでも個人のレベルでありますから、その個人の方々が、あるいは企業の方もいらっしゃったようですけれども、どんな仕事をされているかされていないかは、何ら問題がない。つまり文科大臣として何か斡旋をしたとか、利得的なことをしたということでは全くありませんから。正々堂々と言えることだと思います。

??? ここも、質問と回答が、微妙にずれています



加計学園問題に関して、国会では松野博一文科大臣が答弁していますが、実際には、第二次安倍政権が発足し、下村氏が文科大臣になった当時から問題がスタートしていたようです。

しかも、「腹心の友」と言われる安倍首相と加計孝太郎理事長の関係だけではなく、そこには、安倍昭恵首相夫人、下村文科大臣(当時)、下村今日子文科大臣夫人が深く関与しているようです。

上の写真は、その深い関係の一端を示すものです。



森友学園でも騒がれましたが、加計学園でも安倍首相夫人と下村文科大臣夫人(当時)が、加計学園系列の小学校に対して、上の写真のようなコメントを寄せていました。

安倍首相夫人と下村今日子氏と加計孝太郎理事長は大変仲が良く、一緒に旅行したり、お酒を飲んだりすることもあるそうです。

下村今日子氏のフェイスブックには、加計学園に関する投稿も多かったようですが、何故か、急に全ての加計学園関連の投稿が削除されてしまったそうです

問題が無いのなら、削除する必要は無いと思うのですが・・・



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング