国有地払い下げに潜む闇



最近、毎日のようにトランプ大統領や金正男氏のことがテレビで報じられていますが、何故か殆ど報じられない問題もあるようで、日本のマスコミの在り方に疑念が生じてしまいます。

その問題とは・・・

財務省近畿財務局が、大阪府豊中市内の国有地(8,770㎡)を隣りにある国有地(9,492㎡)の売却額の約1割という異常価格で学校法人「森友学園」に売却したというのです

しかも、国有地の払い下げは公開が大前提ですが、当国有地については非公開だった為、豊中市議が開示を求めたところ、肝心の部分は黒塗りの資料しか開示されなかったといいます。

そこで、大阪地裁に提訴したところ、ようやく1億3400万円という異常な安値で売却されたことが判明したのです。

財務局は鑑定価格9億5600万円から、土地に埋まっていたゴミ撤去費として8億1900万円などを引いた1億3400万円で売却したとしていますが、国会で追及した民進党は「国が1億3400万円で売る一方で、更なる汚染物質除去費用として国が1億3176万円を負担した結果、国の収入は約200万円という只同然の金額だった」との問題を指摘しました。

隣りにある国有地ではゴミの問題が無く、森友学園に売却した土地だけゴミの問題があるというのも不思議ですが、そのゴミの処理費用が約9億4000万円もかかるというのも異常に思えます。

大阪府内の8,770㎡もの土地が、たった200万円程で購入できるのなら、誰でも欲しがるのは間違いありません。



この問題について調べてみると、きな臭い背景があることが判明しました。

土地を購入した森友学園の経営母体は、日本最大の右翼系民間団体と言われる「日本議会」のようです。

日本議会は「美しい日本の再建と誇りある国づくり」を掲げ、政策提言と国民運動を行なっている民間団体です。

その主な活動や主張には、次のような内容が含まれています。

・皇室 男系による皇位の安定的継承を目的とした皇室典範改正
・歴史と伝統に基づいた、新しい時代にふさわしい新憲法の制定
・教育 学校教科書に於ける「自虐的」「反国家」な記述の是正
・「特に行きすぎた権利偏重の教育」の是正
・「わが国の歴史を悪しざまに断罪する自虐的な歴史教育」の是正
・「国旗国歌法」の制定
・自衛隊法の改正等による「有事法制」の整備
内閣総理大臣の靖国神社公式参拝実現
・靖国神社に代わる無宗教の「国立追悼施設」建設反対
・「人権機関設置法」反対
・外国人参政権反対

この日本議会が安倍政権のコアな応援団であることは広く知られていますが、2015年9月時点で281名もの国会議員が「日本会議国会議員懇談会」に所属しており、第2次安倍改造内閣では19人の閣僚の内15人が所属していたことで、韓国中央日報は、その閣僚を「極右大本営と呼ばれる日本会議の所属」と報道しました

その森友学園が当敷地に建設する小学校は、寄付金募集の際には「安倍晋三記念小学校」と明記されていました



そして、正式な募集要項が発行された段階では、校名は「瑞穂の圀記念小學院」と改名され、名誉校長として安倍首相夫人が挨拶の言葉を述べています



更に、テレビ東京で放映された講演会では、安倍首相夫人が「瑞穂の圀記念小學院」の名誉校長として講演を行っています



しかも、安倍首相夫人が、公立校批判とも取られかねないコメントを発しているのには驚きます

この言葉の裏には、瑞穂の圀記念小學院では、全生徒に「かっての軍国主義を発想させるとして廃止された教育勅語」を暗唱させる教育を行っていることが潜んでいるものと推測されます。

国会で瑞穂の圀記念小學院との関係を追及された安倍首相は、気色ばんで「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と断言したそうですが、記者から瑞穂の圀記念小學院との関係を尋ねられた安倍首相夫人は、戸惑うように「このことは、ちょっと・・・」と言って、足早に立ち去ったそうです。

もし、現役の首相と首相夫人が私立小学校の設立や国有地払い下げに関与しているとしたら大問題ですが、何故、マスコミは当問題を取り上げないのか不思議な気がします(当初、豊中市議が問題をマスコミ各社に知らせた時も反応は無く、裁判所に訴えた頃になって、ようやく朝日新聞が記事にしたそうです)



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング