FC2ブログ

免震装置問題


国土交通省が、3月13日、東洋ゴム工業が製造・販売した免震装置のゴム製部品について、不良品の出荷やデータの偽装があったと発表しました。

そして、このうちデータ偽装があった3製品については、同日付で大臣認定を取り消したということです。

問題となった内容は、東洋ゴム工業が大臣認定を得た際、地震の揺れを抑える性能について、各製品ごとのばらつきは基準値の誤差10%内としていましたが、実際には最大でマイナス50%の製品があり、計算ではゴムが1.3倍大きく変形して揺れを抑えられないというものです。

このことによって、問題となった免震装置を設置した建物(全国に55棟)は、改修が必要となります。

本日は、その免震構造について記してみたいと思います。



上の図は、右から「耐震構造」、「免震構造」、「制震構造」の建物を示しています。

耐震構造とは、従来からあった一般的な構造で、建物の堅さと強さで地震に抵抗します。
・地震の規模大きくなると、柱・梁・壁に損傷を生じる可能性があります。
・建物の揺れは、地震の規模に比例して大きくなります。
・耐震性を高めるには、バランスよく壁などを配置することが重要です。
・コストの面では、最も経済的です。

免震構造とは、建物本体と基礎部分を離し、免震ゴム等で地震エネルギーを吸収します。
・免震ゴム等で地震エネルギーを吸収し、建物に振動が伝わり難くします。
・定期的に免震装置の点検が必要となります。
・自由度の高い建築計画が可能となります。
・通常の耐震構造と比べると、建設コストが割高となります。
・免震構造の方法によっては、大臣認定を取得する必要があります。

制振構造とは、制振オイルダンパー等で地震エネルギーを吸収します。
・ダンパーが地震エネルギーを吸収し、建物の柱・梁・壁の損傷を防ぎます。
・定期的に免震装置の点検が必要となります。
・耐震構造に比べ、風揺れや地震時の揺れを小さく抑えることができます。
・通常の耐震構造と比べると、建設コストが割高となります。
・制震構造の方法によっては、大臣認定を取得する必要があります。

最新の耐震設計によって建設されていない既存建物に免震装置や制震装置を追加することによって、地震に強い建物に変えている例のあります。

免震装置を追加した既存建物としては、国立西洋美術館や東京駅丸の内駅舎などがあります。



上の写真は、積層ゴムを使った免震装置と、その設置例です。

地震の際、このゴム部分が15~40㎝位水平移動することによって振動を吸収します。

免震構造のマンションを販売している営業担当者は長所だけをアピールしますが、積層ゴムを使った免震装置は、次のような弱点が指摘されています。

・地震の横揺れに対しては効果的だが、縦揺れには効果がない場合が多い。
・強風時の地震では大きな揺れになることがある。(特に高層ビルの場合)
・長周期地震動の場合、共振を引き起こして揺れが増幅する可能性がある。

積層ゴムの耐久性については、60~80年という実験データがあるようですが、それ以前に地震などで損傷した場合は、交換が必要になります。

交換する為には、超強力な油圧ジャッキを使って建物本体を持ち上げる必要がありますから、かなり大掛かりな工事となります。

また、免震構造の方法によっては、通常の確認申請の前に大臣認定を取得する必要がありますが、この申請に約2~3ヶ月の期間を要し、延べ床面積が3,000㎡を超え10,000㎡以内の建築物の場合で約120万円の費用がかかります。



上の写真は、制震オイルダンパー(赤い部分)を設置した建物の例です。

地震時に、このオイルダンパーが伸び縮みすることによって、振動を制御します。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪