プリンセス・ダイアナ



今、英国のウィリアム王子が来日されています。

その気取りのない人柄は、英国だけではなく、日本でも愛されているようです。

ウィリアム王子は、母であるダイアナさんの意志により、王室としては初めて小学校に通いました。

王室では、家庭教師から学ぶのが慣例ですが、ダイアナさんが「同じ年代の子供と一緒に学ぶ必要がある」と考えたからです。

そんなウィリアム王子は、軍隊に入る前に救急用ヘリコプターのパイロットとして働いたことがありましたが、約800万円の年収は、全て寄付されたそうです。

今回の来日でも、東北の被災地を訪問されると聞いて、ミシェルのお父さんは大変感心しました。



ウィリアム王子も素敵な人ですが、お父さんにとっては、やはり母親のダイアナさんの印象が大変強く残っています。

上の建物は、プリンセス・ダイアナ当時に住んでおられたケンジントン宮殿です。

ハイドパークの隣にあり、内部の一部は公開されています。

お父さんとお母さんが見学した時には、日本からプレゼントされた豪華な着物が展示されていました。



ダイアナさんの離婚にも驚きましたが、パリで亡くなられた時には、大きな衝撃を受けました。

2回目にロンドンに赴任した夏の出来事でした。(1997年8月31日)

英国でも絶大な人気がありましたから、ケンジントン宮殿の門前には、数え切れないほどの花束が供されました。



ダイアナさんが亡くなられた時には、既に王室を離れていましたから、エリザベス女王は、王室として葬儀を行うことは躊躇われたと言われています。

しかし、チャールズ皇太子は女王を説得し、ダイアナさんの亡骸を受取りにパリまで行かれました。

葬儀は、ウェストミンスター寺院で準国葬の「王室国民葬」として行われました。

葬儀のあと、ダイアナさんの亡骸は、実家であるオルソープまで車で運ばれました。

ロンドンからオルソープまでは、北方約110㎞ありますが、沿道では多くの国民が見送っていました。



この建物は、オルソープにあるダイアナさんの実家です。(生家は別の場所)

敷地は広大で、140万㎡もあります。

ダイアナさんが子供の頃は、祖父が住んでいましたが、その後、ダイアナさんの父親のスペンサー伯爵(8代目)が相続されました。

オルソープは、元々、スペンサー伯爵家の領地だった所です。

現在の建物は、ダイアナさんの弟であるスペンサー伯爵(9代目)が所有されています。



ダイアナさんの亡骸は、敷地の一角にある人口湖の中の小島に葬られています。

湖の隣には、ダイアナさんの碑が立っています。



ダイアナさんは、天性の美貌の他に、ファッションや慈善活動でも有名でした。

英国ではボランティア活動が極めて重要視されており、学校の入学願書にもボランティア活動歴を記入する欄があるほどです。

ダイアナさんは、数多くの事前運動を行っておられましたが、地雷撲滅運動にも積極的に携わっておられました。

赤十字の特使として戦闘地域に行き、自ら地雷原を歩かれたこともありました。



地雷で足を失った子供達にも接し、励ましておられました。

そんな偉大な母親の優しさを、ウィリアム王子も引き継いでおられるのだと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング