fc2ブログ

リメンバー・ミー・サーズデー

皆さんは、「Remember me Thursday(リメンバー・ミー・サーズデー、木曜日には僕のことを思い出して)」と言う言葉を御存知でしょうか?

ミシェルのお父さんは、つい最近まで、この言葉を知りませんでした。

昨日、勘太‐モモのママさんから、この言葉が動物愛護団体「アニマルレフュージ関西」のホームページに載っていることを教えていただき、早速、その意味を調べてみました。

本日は、その意味と動物愛護団体「アニマルレフュージ関西(通称ARK)」について、紹介させていただきます。



「リメンバー・ミー・サーズデー」の意味については、ARKのホームページに書かれていますので、それを転載させていただきます。

来る2013年9月26日(毎年9月最終木曜日実施)、世界中の動物好きの人々と動物愛護団体が連帯して、「リメンバー・ミー・サーズデー・キャンドル・ライティング(木曜日にはロウソクに明かりを灯して私の事を思い出して)」イベントを実施します。

この日、世界中で灯されるロウソクの明かりは、暖かな家庭の温もりを知らずにこの世を去って行った動物達に対して哀悼の意を表し、同時に、今この時も里親が現れてくれるのを待っている何百万という健全な動物達に光を与えようとするものです。

「リメンバー・ミー・サーズデー」の世界的認知を広げようとするキャンペーンでは、今年の9月最終木曜日にあたるこの日、個人個人の皆様にもロウソクに明かりを灯して頂きたいと思います。

そして、毎年、世界中で殺処分される何百万という、行き場の無くなった動物達の数を少しでも減らす為、不幸な動物達の里親になることをご検討頂けましたら幸いです。

ARKでは、この世界的な広がりのあるイベントに参加し、毎年日本で殺処分されている何十万という動物達を偲びたいと思います。

どうか、ペットを飼われる際には、ペットショップで購入するのではなく、保護施設の動物の里親になってください。

このイベントに直接参加していただくことができなくても、オンライン上でバーチャルにロウソクの火を灯すことが可能です : www.remembermethursday.org

また、このイベントやメッセージについてFacebookやTwitterなどのSNSを通じて拡散していただけたらと思います。



木曜日には僕のことを思い出して          ——マイク・アームズ

おぼえていますか 僕らがはじめて出会った日を
あなたは言いましたね 好きだから仲良くしようと
おぼえていますか いつもふたりで遊んだことを
約束しましたね ずっと一緒にいようと

おぼえていますか 僕を見捨てた日を
一緒に遊ぶのはおしまいだよって
知らない所で あなたは僕をおろしました 
もう二度と会わないよって

だれかの手に渡されたとき あなたの姿はなく
深いやみの中 僕はひとりぼっちでした 
忘れません せまい所でおびえ続けた毎日
遊んでくれる人もなかったことを

忘れません お前の番だと言われたとき
あなたの顔が浮かび 会いたかったことを
もうお別れです 旅立っていく僕のために 
キャンドルを灯してください、9月の木曜日に




動物愛護団体「アニマルレフュージ関西(通称ARK)」は、1990年、現在のアーク代表であるエリザベス・オリバーさんによって設立されました。

オリバーさんは、1966年にイギリスから英語の教師として来日されました。

そして、傷ついた動物達を見る度に、友達と救助にあたっていました。

その頃は、経済的な援助も殆どなく、寛大な人々のドッグフード等の援助のみによって支えられて来ました。

1995年の阪神淡路大震災は、アークにも大きな試練を与え、また、分岐点となりました。

何故なら、震災があった一年間に、被災地から来た600匹を越える動物に対応しなければならなかったからです。

しかし、マスコミを通してアークの存在が日本中に広まった為、設備も整うようになり、スタッフの数も増えました。

アークは、1999年、大阪府よりNPO(特定非営利活動法人)団体として承認されました。

また、2008年、RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)の協会員として、日本で初めて認定されました。

エリザベス・オリバーさんについては、多くのニュースや記事で紹介されていますが、テレビ番組の「夢の扉」でも、女優の宮沢りえさんが紹介されています。

ミシェルのお家も、今晩、ロウソクを灯してみたいと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪



スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪