fc2ブログ

危険な除染作業

安倍首相は、先日、世界中のジャーナリストを前にして、福島第一原発の状況は「コントロール下にある」と言い切りましたが、それが事実だと思っている人は少ないと思います。

楽観的な報告が多い東京電力の幹部でさえ、13日の会見で「今の状態はコントロール出来ていないと我々は考えている」と、異なる見解を発表しました。



今、最も話題になっている問題は、汚染水の海への漏れです。

それでは、避難住民にとってクリティカルな問題である除染作業は如何でしょうか?

福島第一原発の事故から2年半経った9月10日、環境省は「福島第1原発周辺の11市町村の内、7市町村で、目標としていた今年度中の除染作業完了は困難であ、計画を見直す」と発表しました。

これを聞いて、帰還を心待ちにしていた避難住民からは、不安や怒りの声が上がりました。

しかし、環境省の発表だけを鵜呑みにすると、如何にも除染作業は進捗中と聞こえますが、上の表を見ても解るとおり、2年半経っても、多くの市町村で除染作業が殆ど行われていないのが事実です。

安倍首相殿、これでも「コントロール下にある」と言えるのでしょうか?



加えて、事故直後から、除染作業そのものにも疑問を唱える専門家も多いようです。

上の写真は、放射能で汚染された土を重機ですくい取っているシーンです。

しかし、放射能で汚染された土は、何処に持って行けば良いのでしょうか?



上の写真は、汚染された地面を水で洗浄しているシーンです。

果たして、水で放射能を完全に除去できるのでしょうか?

もしできるとして、除去された放射能汚染水は、何処に流れて行くのでしょうか?



上の写真は、放射能で汚染された屋根瓦を水で洗浄しているシーンです。

前述の疑問が蘇ります。



上の写真は、汚染された物をビニール袋に詰め、何処かに持って行くシーンです。

福島県内には、汚染された物を一時的に保管する場所がありますが、そのスペースは、全ての汚染物を置くには全く足りません。

そして、ビニール袋も、いずれは綻びてしまいます。



上の写真は、除染作業員が集合しているシーンです。

環境省が、除染作業をゼネコンに発注し、ゼネコンは子会社に下請けに出し、子会社は他の会社に下請けに出し・・・というように、下請けが繰り返され、実際に除染作業を行うのは9次・10次の下請け会社とも言われています。

その結果、環境省が、危険手当も含めて除染作業員一人に3万円近くの賃金を支払う計算だったにも関わらず、実際に作業員に渡る賃金は1万円強という実態も明るみになっています。

更には、放射能の除染作業という極めて危険な作業にも関わらず、お金欲しさの為に応募した人達は、放射能の危険さに対する正確な知識を殆ど持っていません。

その為、除染作業中の放射能被爆で健康を害した作業員も多いようですが、この人達の実態を知らせるマスコミは殆どありません。

写真で見ても解るように、防護服も着ないで除染作業に従事している作業員は、とても多いのです。

除染作業の危険性や健康管理が、作業員達に周知徹底されていないことにも問題があるように思います。

安倍首相の頭の中には、恐らく、このような除染作業に従事する作業員の実態は全く入っていないでしょうね。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪