fc2ブログ

警備犬

警備犬???

警察犬は知っていましたが、警備犬は初めて聞く呼称でした。

警備犬とは何かを、先日、映画「DOGxPOLICE」で知ることができました。



映画「DOGxPOLICE」が公開された時は見逃してしまいましたが、勘太‐モモのママさんからテレビで放映されることを教えていただきました。

「DOGxPOLICE」は、警視庁警備部警備二課警備四係に所属する警察官と警備犬の活躍を描いた映画です。

警備犬とは、爆発物の捜索やテロリストの制圧、災害救助などの警備任務を行えるように訓練された犬で、刑事部に所属して犯人の追跡等を行う警察犬とは区別されています。

警察犬は全国の都道府県警察に設置されていますが、警備犬は警視庁と千葉県警(警備部成田国際空港警備隊警備室警備第二課)のみに配備されています。

警視庁の警備犬は、新潟県中越地震や四川大地震などの国内・海外で発生した災害に救助犬として派遣されており、中越地震では警備犬「レスター号」が、埋没していた乗用車に閉じ込められていた当時2歳の幼児を発見し、生存を確認しました。



映画「DOGxPOLICE」の主人公・早川勇作は、人一倍正義感が強く、犯罪者に対して天性の鋭い嗅覚を持ちながら、単独行動が多い警察官です。

刑事を目指していた彼に下った異動先は、警視庁警備部警備二課装備第四係でした。

そこは、凶悪犯罪やテロ、そして地震や台風などの自然災害に対して出勤する部隊で、ここに所属する警備犬は、鈴の付いた首輪を着ければ人を救い、革の首輪を着ければ犯人を制圧する使命を負っています。

ここで、勇作のバディ(相棒)となったのは、アルビノ(劣勢遺伝)を持って仮死状態で生まれた「シロ」でした。

かって、勇作が偶然に出産に立会い、命を救った「シロ」でした。

シロも優秀な警察犬の血を引いていましたが、アルビノで生まれた為に、警備犬への道を閉ざされてしまっていたのです。

勇作は、そんなシロに未熟な自分を重ね合わせ、警備犬へと育成しようと決意します。



そんな勇作の先生役に選ばれたのは、人命救助と犯罪阻止のためにプロフェッショナルに徹する若き女性警官・水野夏希でした。

水野夏希は、わずか2年で警備犬のNo.1ハンドラーの地位を確立し、バディのブランドと国際救援隊にも参加し、数多くの命を救ってきました。

そして、警備犬の警備活動への参画にも強い情熱を抱いています。

最初は、夏希に叱られてばかりの勇作でしたが、次第に勇作とシロの間に信頼の絆が芽生えていきます。



アルビノとして生れたシロは、先輩の警備犬達と比べると、体力的に劣っています。

そんなシロは、他のハンドラーから「大事な任務には使えない」と言われてしまいます。



ある日、連続爆破犯がイベント会場に爆弾を仕掛けたという情報が入ります。

本庁からの指令は受けていなかったのですが、向井係長は警備犬の出動を命じます。



体力的には劣っていたシロですが、ずば抜けた嗅覚能力を持っていました。

シロの能力を頼りに、勇作と夏希は、犯人が仕掛けた爆弾を探索します。

そして、シロは、火薬の臭いが外に漏れないようカプセルに入れられた爆弾を発見します。



イベント会場に居た大勢の人の命を救ったシロと勇作は、今度は、逃げる犯人を追いかけます。

犯人を地下鉄の線路沿いにある倉庫に追い詰めたシロと勇作・・・。

この後も、シロの活躍は続きますが、後は映画を観てのお楽しみ


仮死状態で生まれ、一時は命を見捨てられようとしたシロ、アルビノとして生れた為に警備犬にはなれないとされたシロ、アルビノであるが故に重要な任務は任せられないと言われたシロ。

人一倍正義感があり、犯罪者に対する鋭い嗅覚を持ちながら、協調性が無く、単独行動に走りがちな勇作。

そんな二人が、次第に信頼関係を深めていき、他人には無い能力を発揮して人名を救う姿には、思わず拍手を送りたくなります。

このような映画を観ると、益々、犬が大好きになってしまいます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪