飼い主を待つ犬・その後

車の修理が終わったということで、昨日は受取りの為、東京まで行って来ました。

別荘地の周辺は雪が積もっており、ディーラーから借りた車はノーマルタイヤということで心配でしたが、やはり下り坂で横滑りしました

前方からはトラックが来ていたので、一瞬ヒヤリとしましたが、なんとかハンドル操作だけで車の向きを修正することができ、大事には至りませんでした。

その後の幹線道路には雪が無く、無事に車を受取って帰宅することができました。



以前に、長野県飯田市の山中で、飼い主を待ち続けているワンちゃんのことを御紹介しましたが、昨日、嬉しい記事を目にしました。

本日は、その記事を御紹介させていただきます。



長野県飯田市の山中を通る大平(おおだいら)街道で、10日以上も飼い主を待ち続けていたところを、県の飯田保健所に保護された犬が、27日、県内の自営業の男性(58)に引き取られました。

男性は、11月に16年連れ添った愛犬を亡くしたばかりでした。

全国的な話題となった街道の犬は、新しい飼い主のもとで暖かい新年を迎えることとなりました。

飯田保健所は、14日に犬を保護した後、ホームページで公開して飼い主を探しましたが、連絡は有りませんでした。

この為、25日に譲渡希望者の募集を始めたところ、約60件の問い合わせが殺到しました。

その日の内に募集を打切り、犬の飼育経験や家庭環境、他のペットの有無などを確認して、譲渡先を決めました。

新しい飼い主となった男性は、27日昼、家族3人で飯田保健所を訪れ、犬と対面しました。

小木曽悦人食品・生活衛生課長によると、犬は男性の手をなめたり、体にすり寄るなどして甘えていたそうです。

保護されてから体重も増え、健康には問題ありませんが、当面は室内で飼われるとのことです。

犬は、体長約60センチの雑種の雄。

標高約1,000メートルの大平街道で、4日に見つかって以来、雪や雨にさらされても、街道を離れようとししませんでした。

街道には水さえなく、心配した人達が届けた餌で命をつないでいました。

この犬のことを取り上げた中日新聞の記事は、ネットを通して全国に広がり、保護された後も、飯田保健所には、犬のことを心配する電話やメールが100件以上も相次ぎました。

中には、手作りの首輪やドッグフードを送ってきた人もいて、新しい飼い主に渡されました。

犬が、元の飼い主とはぐれたのか、故意に置き去りにされたのかは不明です。

小木曽課長は、反響の大きさに驚きながら「飼い主を信じて待ち続けた犬の姿が、多くの人達の心を打ったのだろう。動物愛護の在り方について、改めて考えるきっかけにもなったのでは」と話しています。



優しい家族に迎えられて、本当に良かったです

保護されず、真冬の山中をさ迷っていたら、どうなっていたか分かりません。

多くの方々の善意と愛情が、ミシェルのお父さんには、とても嬉しく思えます。

そして、小木曽課長さんの「飼い主を信じて待ち続けた犬の姿が、多くの人達の心を打ったのだろう」という言葉に、お父さんは目頭が熱くなりました。

これから新しい家族のもとで、幸せに暮らしてもらいたいと思います

このワンちゃんにとって、新しい年が、素晴らしいものでありますように



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング