FC2ブログ

異様な世界



先日、会社の幹部に退職の挨拶をする為に、会社に行きました。

久しぶりに通勤電車に乗ったのですが、あることに気づいて愕然としました。



駅のホームには大勢の人達が電車を待っているのですが、どの顔にも笑顔は全く見られません。

笑顔が無いばかりか、どの顔にも生気が全く感じられません。

サラリーマンだけではなく、若い学生達も同様です。



駅の構内を歩く人達も、ただひたすら黙々と前を急ぎます。

多くの人達が行き交うので、ぶつからないように、よけながら歩きます。

人ごみに慣れていない外国人には、至難の技かもしれません。



青空が広がり、天気の良い日でも笑顔を見せず、下を向いて歩いている人が結構います。

決して楽しそうには見えませんが、それでも人々は休まず、遅刻せずに出社します。

男性の場合、これを38年以上繰り返し、それでも更に続ける人も大勢います。



通勤時間帯の電車は、毎日、このような状況です。

会社から近い所に住んでいる人ほど、電車に乗れないことも多々あります。

定年を過ぎても働いていると思われる男性が、座る席を求めて、他人を押しのけるようにして走る姿を見る度に心が痛みます。



満員電車では皆んながイライラしており、ちょっとしたことでも腹が立ちます。

ただでさえ笑顔が無いのに、目は更に吊り上がってしまいます。

会社に着く頃には、体力の30%位を消耗してしまいます。

日本の会社では、一つのことに大勢の人達が関与します。

欧米だと3人でやる仕事を、日本の会社では、10人位で行います。

これは、「少しでも多くの人が関与した方が間違いが無い」という日本式のやり方ですが、誰が責任をとるのか誰も知りません。

「口は出すが、責任はとらない」というのが、日本の伝統です。

日本では、大会社の部長クラスと言えども、個室も無く、秘書もいません。

海外では、課長クラスで個室が与えられ、部長クラスは秘書もいるのとは大違いです。

更には、日本の場合、定年まで働いても、経済的に不安なくリタイヤすることは極めて難しい状況です。

日本人は、世界でも最も勤勉な国民ですが、これが現実です。

外国の会社は、極力、利益を社員に還元することに努めますが、日本の会社は、企業の永年存続が第一目標で、利益の多くを会社がプールしてしまうということも関係しているように思います。

異様な世界にドップリ浸っていると、「異様」と思うこともなく、また「異様」と気づくことさえない可能性があります。

でも、ちょっとした機会に遭遇し、外から日本を覗いてみると、異様な世界があることに愕然とします。

ミシェルのお父さんは、今、このような世界から身を引き、貧しくとも、日々、笑顔でいられる生活をしたいと願っています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪