fc2ブログ

F1がつまらなくなった

本日は、ミシェルのお父さんの趣味の一つであるモータースポーツ(特にF1)について記事を書いてみたいと思います。

お父さんは、若い頃からF1が大好きで、ロンドンに住んでいた頃は、多くのF1関係者と親しくなりました。

F1関連の貴重なコレクションも、飾りきれないほど多く持っています。



先日、初めてインドでF1のレースが開催されました。



ところが、なんと、サーキットに犬が紛れ込んでしまったのです。

他の国では考えられない事態です。



F1は、最高速度が時速320km位に達しますから、衝突したら即死は免れません。

過去には、走行中のドライバーの顔面に鳥が激突し、ドライバーが即死した事故がありました。

幸い、今回は、直ぐに走行を中止し、犬は事なきを得ました。



ミシェルのお父さんが最も好きだったF1ドライバーは、アイルトン・セナです。

「セナ足」と呼ばれる、1秒間に10回もアクセルをオン・オフできるテクニックを擁して、数多くの勝利をゲットしました。

そして、あの哀愁に満ちた顔が、数多くのファンを虜にしました。



セナが活躍していた頃までは、レースの結果に影響するドライバーのスキルと車の性能の比率は、7:3と言われていました。

ところが、最近では、その比率が完全に逆転し、3:7くらいになっています。

つまり、車の性能によって、ほぼレースの結果が決まってしまうのです。

そして、「遅い車は、早い車に道を譲らないといけない」というルールまであるのです。

また、最近のF1カーは電子化が進み、まるで少し複雑なコンピューターゲームといった様相を呈しています。

このような状況もあって、F1の2段階くらい下のカテゴリーの若手ドライバーがF1カーをドライブしても、直ぐにF1ドライバーと同じ程度の速さで走ることが出来ます。



上の写真は、かってセナがドライブしたロータス98です。

デザイン的にも美しく、お父さんが好きなF1カーの一つです。



上の写真は、フェラーリ641で、かってアラン・プロストやナイジェル・マンセルがドライブしていました。

この車もデザインが美しく、お父さんは、この車の1/8スケールのモデルを所有しています。



上の写真は、マクラーレンMP4で、かってセナがドライブして常勝を誇りました。

この車もデザインが美しく、お父さんは、マクラーレンのファクトリーに行った際に、実物を間近で見ています。



上の写真は、現在、最も速いレッドブルのF1カーです。

ところが、「F1カーが速くなり過ぎて危険」ということで、あえて速度を抑えるルールが適用され、車体のデザインは醜くなっています。

車体の先端部分が、異常に高くなっているのが、その一例です。

1970年代までのF1レースでは、毎年と言ってもいいくらい死亡事故がありました。

そして、F1ファン達は、死と隣合せで信じがたいスピードで突っ走るレーサーに、憧れと畏怖とロマンを感じていたのです。

しかし、最近のF1カーは極めて安全性が高められ、1994年にセナが事故死して以来、死亡事故は出ていません。

安全性は、極めて大切なことですが、一方で、昔のように「レーサーにロマンを感じる」ということもなくなったように思えます。


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト



テーマ : F1GP 2011
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪