東京湾北部地震

本日の夕方、突然、床が突き上げられるように感じ、その後、家全体が揺れ始めました。

今日の地震には、カリーノやミシェルも驚いたようで、揺れている間、右往左往していました。

東京都や神奈川県は、震度3だったようですが、その割に、揺れ方は強かったように思います。

最近のニュースで、東京湾北部地震が話題になっていますが、本日は、専門調査会の想定結果を紹介させていただきます。



◆都心部で震度6強・震度6弱は広範囲に
 
実際に首都圏で地震が発生した場合、その揺れは、どの程度になるのでしょうか?

東京近郊で切迫性が高い地震として「東京湾北部地震(プレート型)」でシュミレーションした結果、東京湾沿いや比較的地盤がゆるい地域で震度6強、更に震度6弱以上は都県を越えて広範囲に広がっています。

また、建物への影響については、「荒川沿いの多くの建物が全壊」、「木造密集市街地(環6・環7沿い)の焼失が顕著」になると予測されています。


◆全壊焼失85万棟・死者1万1000人・避難者数700万人

上記のような揺れが生じた場合、実際の被害状況は、発生した時間帯や風速によっても大きく左右されますが、仮に、「冬夕方18時・風速15m」と想定した場合は、建物の全壊・焼失は85万棟・死者は1万1000人規模で、阪神大震災を上回ると予測されています。

また、避難者数は最大700万人、震災1ヶ月後でも410万人と想定され、大都市丸ごと1つ分の生活基盤が失われると予測されます。

ライフラインの復興も含め、震災前の日常を取り戻すには、かなりの日数を要するものと思われます。

なお、今回のシュミレーションでは、定量化しやすいものが最低限算出された結果ですが、次にあげるような事態も覚悟しておく必要があります。

◎長周期地震動による高層ビルの壊滅的な被害
◎余震や大量降雨による2次被害(河川の決壊等)
◎大規模集客施設での火災・パニック行動
◎商店や留守宅での盗難や治安の悪化
◎新幹線を含む鉄道や高速道での衝突・転落事故
◎株価や為替暴落による経済活動への影響
  (被害予想額112兆円は、国家予算を上回ります)



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング