海外と日本の景観の違い

こんにちは!
本日は、ミシェルのお父さんが、海外と日本の違いについて感じていることを御紹介します。

お父さんは、「リタイヤしたら、山や湖が見える田舎に住むのもいいな」と考えているようです。
お父さんは、幼い頃からスキーをしていたので、山に愛着があるということもありますが、本当は「ミシェル達に田舎でノビノビさせてやりたい」と思っているのかもしれません

ザルツカンマーグートの湖(1)


サウンド・オブ・ミュージックの舞台になったことでも有名なオーストリアのザルツブルグの東方にザルツカンマーグートという湖水地方があります。
ここには、氷河が造った大小76もの湖が点在しています。

ザルツカンマーグートの湖(2)


お父さん達がロンドンに住んでいた頃、休暇を利用して、車でオーストリアまで旅行をしたのですが、その途中で、ザルツカンマーグートにも立ち寄ったそうです。
美しい景色に魅了されたお父さんのお気に入りの場所の一つです

バンフのレークルイーズ(1)


バンフについては、以前も書きましたが、ここもお父さんのお気に入りの一つです。
空気が新鮮で、とても爽やかな印象が残っています。

バンフのレークルイーズ(2)


ホテルでハープの音色を聴きながら見たエメラルド色の湖水が、特に忘れられないようです。
湖に浮かぶカヌーや空に舞う白頭鷲も、今でも鮮明に覚えています。

イングランドのレークディストリクト(1)


ピーター・ラビットでも有名なイングランド北西部の湖水地方
ここに居ると、時間がユックリと流れていくのを感じます。

イングランドのレークディストリクト(2)


ピーター・ラビットの作者であるポッターさんが、乱開発を防ぐ為に土地を買い足していきました。
そのお蔭で、ここでは、見苦しい建物や看板を殆ど目にすることはありません。

レークディストリクトの家(1)


湖水地方にある建物は、レンガ造りで表面に漆喰を塗っているものが多いように思います。
白い外壁にグレーの屋根(天然スレートや茅葺)が、自然の緑に大変マッチしています。

レークディストリクトの家(2)
lakedistricthouse (2)

湖水地方には、石造りの家もあるようです。
自然の石だけに、これも周りの木に溶け込んでいます。

日本の観光地にある典型的なホテルなどの大型建物


日本にも美しい自然は、数多くあります。
しかしながら、行政の力不足もあって、自然を台無しにする建物や看板が氾濫しています。

日本の観光地にある典型的な店舗


ヨーロッパの建物は、レンガ(土)といった自然の材料が多く使用されています。
従って、古くなるほど自然に馴染み、最後には、地面に帰って行きます。

一方、日本の建物は、人工材料が多く使用され、自然に馴染むことは難しいように思います。
少し古くなると解体され、環境を痛めるので、地面に帰すことは出来ません。

日本の観光地に立つ広告用の旗


海外の自然の美しい場所では、景観に対して大変厳しい規制が行われています。
その為に、建物の材料や色、看板の設置等についても厳しく制限されています。

一方、日本の観光地では、広告用の看板が氾濫しており、自然が泣いています。
お父さんは、海外のような景観が残っている土地を探していますが、まだ見つかってはいません。


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 自然の中で
ジャンル : ライフ

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング