林住期とは?

ミシェルのお父さんも、あと1年3か月程で「定年」という人生の一つの節目を迎えます。
そして、最近、お父さんと同世代の人達の間では、「林住期」という言葉が話題になっています。

本日は、この「林住期」という言葉について、御紹介させていただきます。



林住期」とは、小説家・五木寛之のベストセラーから生まれた流行語ですが、元々は、古代インドで人生を4つの時期に分けて考えていたことに基づいています。

最近の日本では「人生80年」と言われていますが、織田信長が生きていた頃の「人生50年」より遥かに長くなっています。
五木寛之は、「林住期」の中で次のような主旨のことを語っています。

古代インドでは、人生を4つの時期に区切ったそうだ。
(現代の年齢を当てはめています)

学生期(がくしょうき)」 0歳~24歳
家住期(かじゅうき)」  25歳~49歳
林住期(りんじゅうき)」 50歳~74歳
遊行期(ゆぎょうき)」  75歳~

インドでは、『「学生期」で学び、「家住期」働き、家庭をつくり、子供を育て、「林住期」で人生のクライマックスを迎える』と言われている。

人は、皆、生きる為に働いているが、よく考えてみれば、生きることが目的で、働くことは手段であるはずだ。
ところが、働き蜂の日本人は、働くことが目的となって、より良く生きていない。
家庭をつくり、子供を育て上げた後は、せめて好きな仕事をして生涯を終えたい。
一度、リセットしてみたらどうだろうか。

人は生きる為にもエネルギーが必要だが、死ぬ時もエネルギーが必要なのかもしれない。
だからといって、生涯をなすべきこともなく、雑事に追われながら死にたくはないものだ。

自分が本当にやりたかったことは何なのか」を問いかける時期が、だいたいこの「林住期」に差し掛かる人だと言われている。

それまでは、あまりの忙しさに考える余裕も無かったに違いない。
林住期」に差し掛かった人は、生活の足しにならないようなことを真剣に考えてみるのも悪くない。

林住期」は、時間を取りもどす季節だ。
林住期」は、人生におけるジャンプであり、離陸の季節でもある。
これまで、蓄えてきた体力気力経験キャリア能力センスなど、自分が磨いてきたものを土台にしてジャンプすることをお勧めする。

林住期」に生きる人間は、まず独りになることが必要だ。
人脈、地脈を徐々に簡素化していこう。

人生に必要なものは、じつは驚くほど少ない。
1人の友と、1冊の本と、1つの思い出があれば、それでいい」と言った人もいる。

自分を見つめるだけではいけない。
林住期」は相手を見つめ、全人間的にそれを理解し、受け入れる時期でもある。

学生期」のあいだは恋愛中心だ。
家住期」になれば、夫婦の愛をはぐくむ。
林住期」は、恋人でも、夫でもない、一個の人間として相手と向き合うことも考えなければならない。
ばらばらに暮らしても、二人の結びつきを更に深めていくことも可能だ。

スポンサーサイト

テーマ : ♪人生・生き方♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング