FC2ブログ

英国の犬猫保護施設「Battersea Dogs and Cats Home」

Newsweek誌の「2007年度・世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたフリースドッグのクリエーター・Sincoさんが、英国の「バタシー・ドッグホーム(Battersea Dogs and Cats Home)」の犬の毛を使って製作したワンちゃん達です。

パリス・ヒルトンのチワワ「ティンカーベル」


元スパイスガールズのジェリー・ハリウェルのシーズー「ハリー」


女王様のコーギー


元アトミック・キテンのジェニー・フロストのダックスフンド


女王様の孫娘ザーラ・フィリップのボクサー


これらの作品は、オークションにかけられ、その収益金は「バタシー・ドッグホーム」へ寄付されたそうです。

ここで、「バタシー・ドッグホーム」について紹介させていただきます。

通称「バタシー・ドッグホーム」、正式名は「Battersea Dogs and Cats Home」です。
ここは、150年の歴史をもち、英国で最も権威がある動物保護団体です。
ロンドン、オールドウィンザー、ブランズハッチの3ヶ所に施設があります。

1860年、メリー・テルビー女史によって設立されました。
最初は捨て犬や迷い犬を引き取っていましたが、1883年から捨て猫や迷い猫の引き取りも始めました。
1884年から英国王室がパトロンになりました。
政府からの支援はなく、全てサポーターからの寄付によって運営しています。

1896年には4万2500匹もの犬猫を引き取りました。
2000年に入ってからは、毎年約1万2,000匹の犬猫を新しい飼い主の元へ送り出しています。

ここに来た全ての動物に対し、経験豊かなスタッフが、詳細な気性行動のアセスメントを行います。
犬には特別なトレーニング社会性を身につけさせ、新しい飼い主には行動プログラムを元にしたアドバイスサポートを行います。

バタシー・ドッグホームのビジョンは、全ての犬猫が家庭で飼われ、面倒をみてもらえることです。
助けを必要とする犬猫を決して見捨てることはせず、行き場を失った犬猫に新しい飼い主(里親)を見つけるのです。
そして、もし見つけることができなくても、見つかるまで面倒を見続けます。

但し、誰でも里親になれるわけではありません。
里親になる為には、面接を受ける必要があり、スタッフによる家のチェックもあります。

面接の際に必要なものは…
・名前と住所の入った身分証明書
・貸家、アパート等に住んでいる場合は、大家の許可証
・一緒に住むことになる家族全員の出席
・一緒に住むことになる先住犬の出席

一方、バタシー・ドッグホームから犬猫を引き取る利点としては…
・全ての犬猫が、詳細な行動および性格のアセスメントを受けています
・経験豊かなスタッフとコンピューターが、希望者にあった犬猫を紹介します
・全ての犬猫が、駆虫、ノミダニ駆除、ワクチンを接種済みです
・バタシー滞在中に起因する病気に関しては、引き取り後3ヶ月間、無料で処置します
・マイクロチップを挿入済みです
・避妊去勢手術済みです
・首輪とリードがもらえ、かつ6週間の動物保険も付きます
・雑種だけでなく、多くの純血種もいます

年間、34万匹以上もの犬猫が殺処分されている日本ですが、考えさせられますね。

スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪