fc2ブログ

映画「96時間」を観て思うこと



CIAのエージェントとして、アメリカ政府の為に工作活動に従事してきたブライアン・ミルズは、今は引退し、カリフォルニアで孤独な日々を過ごしていました。
妻のレノーアは、危険な仕事に没頭するブライアンに耐え切れず、離婚して、大富豪と再婚しました。
今のブライアンにとって唯一の楽しみは、母親と一緒に暮らす一人娘のキムと会うことでした。

ある日、キムから「友人と二人でパリ旅行に行きたい」と許可を求められたブライアンは、海外の危険を全く知らないキムに不安を感じて強く反対しますが、結局、キムの願いに負けて許してしまいます。
危険を心配する気持ちより、「娘の喜ぶ姿が見たい」という親心が勝ったのでした。

しかし不幸にも、ブライアンの心配は的中し、キムと友人のアマンダは、パリの宿泊先で誘拐に遭ってしまいます。
キムと携帯で話している最中に事件は起き、ブライアンは、素早くキムに犯人の特徴を伝えさせます。
CIA時代のネットワークを利用し、誘拐犯が人身売買を目的としたアルバニア人一味であることを知りますが、同時に、この種の犯罪は、96時間以内に助け出さないと、愛する娘と二度と会えなくなることも知らされます。

ミシェルのお父さんが子供の頃は、玄関の鍵を閉めないことがあるほど安全な日本でしたが、今では外国並みに、軽犯罪はもとより、凶悪犯罪も多い国になってしまいました
海外旅行も盛んになり、その殆どの旅行者が無事に帰国することもあって、外国における危険を忘れがちになることも事実です。
しかしながら、映画「96時間」のような誘拐事件を含む犯罪が、外国では実際に起きていることを認識し、自己の責任において、危機管理をする必要があるように思います。
ちなみに、海外生活が長かったお父さんが見聞した事件の中には、次のような犯罪がありました。

・パスポートが入ったバッグの置き引きや引ったくりに遭う
・家や事務所内で盗難に遭う(お父さんも事務所内でパソコン等を盗まれました)
・帰宅途中の日本人会社員が殴打され、盗難に遭う
・ある大手日本企業の役員が誘拐未遂に遭う
・ミニキャブ(英国の白タク)を利用した日本人女性が行方不明になる
・スーパーの駐車場で、日本人主婦がレイプされる

日本では、次のようなことが一般的ですが、危機管理の面では、気をつけないといけないかもしれません。

・各家に必ず表札がついている(中には、家族全員の氏名まで記載)
・電話に出る時は、必ず自分の方から名前を告げる
・旅行に出る時、郵便受けに「不在中は、新聞を入れないで下さい」とメモを貼る

一方、イギリスなどでは、次のようなことが一般的です。

・名前を書いた表札は無く、住所を示す番号のみ掲示
・電話に出る時は、自分の方から名前を告げない

ブライアンは、誘拐犯に向かって「俺は長年培った特殊なスキルを持っている。もし今すぐ娘を解放しないなら、俺はお前を追いかけて探し出す……そして殺す」と宣告します。
お父さんは、ブライアンのようなスーパーマンではありませんが、大切な家族に危険が及べば、必ずブライアンと同じような行動をとると、ミシェルは思います
だから、悪い人達に「ミシェルのお父さんの家族には、決して手出ししない方がいいよ」と忠告しておきます

スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪