富士大石ハナテラス



上の写真は、一昨日の散歩のひと時です。

この日は晴れていましたが、昨日は台風のような風雨。

そして、今朝は再び晴天で、青空が広がっています。

梅雨だというのに、目まぐるしい天候にビックリです



7月5日に河口湖畔にある大石公園の隣りに新しい商業施設がオープンするというので、様子を見に行って来ました。

上の写真は大石公園で、ラベンダー越しに美しい富士山が見えました。



新しくオープンする商業施設の名前は「富士大石ハナテラス」です。

大石公園の西隣りに位置します。



上の絵は、完成予想図です。

河口湖畔の厳しい建築基準を順守して、建物は低層で、店舗間にゆとりを持たせた設計となっています。



上の写真は、富士大石ハナテラスの模型です。

入居する店舗は・・・

黒蜜庵きなこ亭 : 桔梗信玄餅でおなじみの桔梗屋が展開する和喫茶

Smile an deli : 富士吉田の古民家でスイーツ・カフェを営業されていた「すまいる庵」の新規オープンカフェ

T’s cafe : ゾウさん印の武田牛乳アイスなどを販売する武田食品によるカフェ

□◯堂 冨士大石 : 天然石を使ったアクセサリーショップ

めでたや : 和紙を使った和雑貨・和文具を販売するショップ

富士桜工房 : 富士山麓で織られたオリジナルネクタイやストールを販売するショップ

葡萄屋kofu ; 甲府の葡萄で作るレーズンサンドを販売するショップ



現在は、オープンを直前に控えて、外構工事が行われていました。

オープンしたら、早速行ってみたいと思います


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

網焼HANA



ミシェルのお父さんは「積極的に行きつけのレストランを開拓しようという」というタイプではないので、これまで行くレストランの選択肢は限られていました。

しかし、それでは、お客様が来られた時、レストランに案内するのに多少なりとも支障がありますので、心を改めて、レストランの探索を開始することにしました

ということで、先日行った「55STEAK」に続いて、今回は、河口湖畔にある「網焼HANA」というレストランに行ってみました

お店の外観は、こんな感じです。



お店の正面は河口湖で、美しい富士山も眺められます。

ここは、河口湖周辺の絶景ポイントの一つです。



今回、注文したのは、ビビンバのランチセットでした。(約1,300円)

最初にスープとサラダが出てきます。(スープは、写真を撮る前に飲んじゃいました



次にメインディッシュのビビンバが出てきます。

お父さんは、一般的なビビンバを注文しました。



お母さんは、カルボナーラ風のビビンバを注文しました。

マイルドな味で、女性に向いているかもしれません



最後にコーヒー(紅茶)とケーキが出てきます。

ケーキは何種類かあり、選択できます。



お父さんが選んだケーキは、右側のチョコレートケーキでした。

お母さんが選んだケーキは、左側のチーズケーキでした。

絶景を見ながら、美味しいランチを堪能することができました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

空梅雨



6月7日頃に梅雨入りしたというのに、河口湖は殆ど雨が降っていません。

しかし、雲は多く、富士山の姿が見えるのは稀です。

一昨日は、久し振りに富士山を見ることができました



かなり雪は融けましたが、頂上に近い所には雪が残っています。

KIMG0256~2

上の写真は、前庭に植わっている木です。

春先に小さくて可愛いピンクの花が咲きましたが、最近になってグミのような実を付けました



上の写真は、オオミズアオという蛾です。

大きいので、初めて見た時はビックリしましたが、無毒で、薄緑色をした綺麗な蛾です。

なんと、絶滅危惧種とのことです。

成虫になると口が退化してしまって無くなり、食べれなくなってしまうそうです

そのせいか、とても短命だそうで、大切に見守ってあげる必要があります。


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

アジサイ災難



アジサイの枝に葉が生い茂り、花の芽が見られるようになりました。

しかし、葉に虫が食ったような穴が発生しています

どんな虫が葉を食べたのか判りませんが、取り敢えず家にあったリンゴを原料とした防虫剤を散布しました。

数日、葉の状態を観察してみましたが、防虫剤の効果が感じられません



そんなある日、庭にある切り株の上に見慣れない虫が止まっていました

蚊のような細い体をして、お尻に長い針を持っています。

「何だろう?」と思い、情報を探してみました。

どうやら「ハバチ」という虫の一種のようで、蜂の仲間のようです。

長い針を持っていますが、人間を刺すことはなく、針は卵を産む為の産卵管だそうです。

しかし、ハバチはアジサイの葉に卵を産み付け、その幼虫が葉を食べるそうです。



これが、ハバチの幼虫のようです。

しかし、ミシェルのお家のアジサイの葉には、このような幼虫の姿は見当たりません。

とは言え、ハバチの成虫を見かけたので、早速、ハバチに効果があるという防虫剤を散布してみました。

その後、アジサイの葉の状態を観察していますが、被害は進行していないように感じます。



上の写真の虫ではないかもしれませんが、極小さいバッタのような虫が、時々、アジサイの葉の上に居ます。

しかし、ハバチに効果があるという防虫剤を散布したあとは、この虫も殆ど見かけなくなりました。

アジサイは、ミシェルのお父さんが大好きな花なので、今後も葉の状態を観察する予定です



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

初夏に向かって



前庭にある遅咲きのツツジが、赤い花を咲かせました。



春に、冬の間に痛んだ芝生の手入れをしましたが、ようやく全面に芝生が生えそろいました。

電動芝刈り機が壊れたので手動芝刈り機を購入しましたが、こちらの方が切れ味も使用勝手も優れており、芝刈りが楽しくなりました



最近、セミの声が聞こえると思っていたら、散歩の途中で道路の上に居るセミを見かけました

季節が初夏に向かっているのを感じます。



新しい管理棟が完成したようです。

この後、外構工事が行われる予定とのことです。


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

55 Steak



先日、ドルチェパパさんに教えてもらった「55 Steak(ゴーゴーステーキ)」という名前のレストランに行って来ました。

ミシェルのお家から車で10分程の距離で、前を何度も通っていたのですが、こんな素敵なレストランがあることを見落としていました。

外装も内装も黒という、シックでモダンなレストランです。

人気があるようで、平日の昼だというのに、ほぼ満席でした。

駐車場には、超高級車のロールスロイスも止まっていました



これは、お父さんがオーダーした「55 ステーキ(ハラミ)」です。

久し振りに食べたステーキでしたが、味は絶品でした

他に「リブステーキ」などもあります。



こちらは、お母さんがオーダーした「黒毛和牛ハンバーグ」です。

やはり、とても美味しかったそうです

また是非来たいというレストランでした。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

前庭のツツジ



これは、前庭にある一番大きなツツジの木です。

満開の時期を過ぎて、花が散り始めました。



こちらは、一番大きなツツジの木の隣りにあるツツジです。

数日前に満開を迎えました。



こちらは、前庭の中央部分にあるツツジです。

枝は細いのですが、オレンジ色の花がいっぱい咲きました。



こちらは、薪置き場の前のツツジの木です。

濃いピンク色のツツジは満開を迎え、白色のツツジは5分咲きといった感じです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : ガーデニング
ジャンル : ライフ

渓谷の新緑



昨日は、YUKIお姉さんと一緒に御殿場のアウトレットに行って来ました。

上の写真は、アウトレットの真ん中にある橋の辺りから見た富士山です。

昨日は雲が多く、富士山は上の方だけ見えました。



橋の中央から下を覗くと、深い渓谷が見えます。

写真で見ると深さが判りにくいのですが、高所恐怖症でなくても少し怖く感じる程です。

しかし、新緑が美しく、高木に白い花が咲いていました。




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

農鳥(のうとり)



春になって様々な表情を見せてくれる富士山の山肌ですが、毎年4月から5月中旬にかけて巨大な鳥が現れます。(写真の赤丸部分)

それは「農鳥(のうとり)」と呼ばれており、富士山の7~8合目付近の北西斜面に現れる残雪です。

農鳥は、雪の融け具合によって毎年少しづつ形が変わります。

ある年は尾が長く翼を広げた「鳳凰」のように見えたり、ある年は丸みおびた「ひよこ」のように見えたりといった具合です。

そんな農鳥は、春の訪れを告げる風物詩として、地元では古くから「農家が田植えなどの農作業を始める時期の目安とされ、その年の天候や吉凶も占った」と言われています。



新緑が大変美しい季節となり、別荘地内を散歩していても、清々しい気分になります。



ミシェルのお家の前庭にある一番大きなツツジの木も満開になりました。



ツツジの春一番の隣りにある赤いツツジも満開になりました。



シャクナゲの隣りにある濃いピンクのツツジも満開になりました。



薪置き場の前にあるピンクのツツジが開花し始めました。

手前の白いツツジも間もなく開花しそうです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

我が家のツツジ祭



これは、ミシェルのお家の前庭の石垣部分にあるツツジです。

石垣の隙間から出ていて、植物の逞しさを感じます。



こちらは、前庭のアジサイの横にあるツツジです。

まだ小ぶりですが、ミシェルのお父さんが好きな色をしています。



こちらは一番大きなツツジですが、日々、開花が進んでいます。

でも、これでも開花はほんの一部で、開花前の蕾が無数にあります。

全部開花したら、どんなになるのでしょうか。



ミシェルのお家には、この種類のツツジが多数植わっています。

蕾はこのような状態で、間もなく開花しそうです。



シャクナゲの2番目の花が開きました。

葉の奥にあるので、ちょっと目立ちにくいです。



ミシェルのお家の芝生です。

ロンドンに住んでいた時に見た「冬でも緑色の芝生」に憧れて西洋芝にしましたが、寒暖差の激しい日本で良い状態を保つのは容易ではありません。

冬の間に痛んだり、雑草が生えたりした部分を手入れして、ようやく状態が良くなってきました。

新たに発芽した芝生がもう少し伸びたら、芝刈りをやらなければなりません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 花のある暮らし*
ジャンル : ライフ

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング