盲導犬パピー・G君



盲導犬のパピーウォーカーをされておられるYさんから「新しいパピーが来ました」という連絡を頂きました。

上の写真のワンちゃんが、その「新しく来たパピー」です。

名前はG君で、生後2ヶ月です。

思わず抱きしめたくなるほどの可愛さです



遊び疲れたのでしょうか、無邪気な顔をして眠っています

まさに天使のような存在です。

Yさんにとっては、G君が4頭目の預かりパピーとなります。

G君の散歩デビューは9月中旬に予定されており、会うのが楽しみです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

14歳の誕生日



今日は、アンジェの14回目の誕生日です

アンジェが生まれた時の様子は、今でも鮮明に覚えていますが、時間が経つのは早いもので、とうとう14歳になってしまいました。

人間でいうと、80歳を過ぎた年代に相当するのでしょうか。

いつの間にか、お父さんの年齢を追い越してしまいました。



さすがに体力は落ちてきて、13歳の頃からは、時々、体調面で心配になることがあります。

昨日は、高熱が出て元気が無く、病院に行って来ました。

病院で処方してもらった抗生剤を飲んで、少し元気を取り戻しましたが、まだ全快とはいかない誕生日となってしまいました。

あまり食欲もないので、高齢のバースデーケーキは食べられそうにもありません

でも、姉妹のリリーちゃんは元気とのことで、嬉しい限りです。

リリーちゃん、ハッピーバースデー



若い頃は、無限にボール遊びをしていたほど元気だったアンジェですが、13歳頃から散歩の途中で立ち止まることが多くなりました。

無理に歩かせてもいけないと思い、今年から散歩の後半は、カートに乗せるようにしています。

最初は戸惑っていましたが、最近は慣れ、散歩の後半に差し掛かる地点に来ると、「まだカートに乗らないの?」と尋ねるようになりました

そんなアンジェを気遣ってか、散歩の途中でアンジェが遅れると、ミシェルは立ち止まり、後ろを振り返ってアンジェが追いつくのを待つようになりました


追記:



まだ食欲が回復していないようで、夕食のドッグフードは食べませんでした。

しかし、バースデーケーキだけは完食しました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

シェリー母さんと再会



上の写真は、ジョイ君が生まれた時の様子です。

東京から横浜に引っ越したばかりの頃でした。

シェリー母さんは初めての出産でしたが、無事に元気な7頭の赤ちゃんを産んでくれました。



生まれた赤ちゃん達は、日ごとに大きくなり、すくすくと育ってくれました。

シェリー母さんも生後2ヶ月の時に母親の元を離れたのに、立派に母親の役目を果たしてくれました。

母親から出産や育児のことを教わった訳ではないのですが、本当に偉いなと思いました。



ジョイ君も生後2ヶ月の時にシェリー母さんの元を離れ、仙台に行きました。

最初は寂しかったかもしれませんが、仙台のママさんにいっぱい愛され、幸せな生涯を送ることができました。

シェリー母さんとジョイ君は、虹の橋で再会を喜んでいると思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

ジョイ君、安らかに



昨日、仙台に居るジョイ君(シェリーの長男)のお家から手紙が届きました。

ジョイ君が7月8日に旅立ったことを知らせてくださる手紙でした。

いつものように散歩に行き、帰宅してから水を飲んで眠ったのですが、そのあと少し嘔吐して息を引き取ったとのことでした。

突然の死でしたが、殆ど苦しむこともなく、穏やかな最後だったようです。

上の写真は、生後1ヶ月過ぎのジョイ君です。



ジョイ君は、シェリーが産んだ7頭の赤ちゃんの内、最初にお腹から出て来た子でした。

男の子は2頭生まれましたが、ジョイ君は身体が大きく、性格が牛のようにおっとりしていたので、モーモーと名付けました。



生後2ヶ月の頃、仙台からSさんという女性がシェリーの赤ちゃんを見に来られました。

シェルティの子供を欲しいということで、最初は、シェリーの実家であるシェルティの有名なブリーダーさん(Charm Hill)に連絡されたのですが、ブリーダーさんからシェリーの赤ちゃんを紹介され、横浜まで訪ねて来られたのです。

Sさんは、一目でモーモーを気に入ってくださり、直ぐに仙台に連れて帰られました。

その後、モーモーはジョイと名付けられ、Sさんの子供として大切に育てられました。

Sさんは、時々、ジョイ君の近況を知らせてくださり、幸せに暮らしていることがよく解りました。



ところが、昨年2月、ジョイ君のママさんが突然亡くなられてしまったのです。

大好きなママさんが、突然に居なくなって、ジョイ君はどんなにか寂しかったことでしょう。

その後、ジョイ君は、ママさんの御両親が世話をしてくれることになりました。

優しい御両親なので、ジョイ君の寂しい気持ちは随分と和らいだと思います。



上の写真は大人になったジョイ君で、ママさんが送ってくださったものです。

やはり、母親のシェリーや妹のアンジェによく似ています。

あと3週間ほどで14回目の誕生日を迎えるジョイ君でしたが、ジョイ君は大好きなママに早く会いたかったのかな。

今頃は、大好きなママと再会できて、はしゃいでいるに違いありません。

最愛のジョイ君を残して旅立ったママさんは、さぞかし心残りだったと思いますが、今はジョイ君と再会できて喜んでおられると思います。

ジョイ君とは、たった2ヶ月しか一緒に暮らせなかったのですが、仙台に行った後も、いつも幸せと健康を祈っていました。

そして、これからもジョイ君のことを決して忘れることはありません。



ジョイ君、この世に生まれてきてくれて、ありがとう。

ジョイ君は、ママさんをいっぱい愛し、ママさんにいっぱい愛され、とても幸せだったね。

ジョイ君は、ママさんを含めて多くの人に愛され、多くの人達に幸せを分け与えてくれましたね。

ジョイ君は、本当に幸せな一生を過ごすことができました。

ジョイ君、良かったね。

ジョイ君、安らかに、そしてジョイ君の御冥福を心からお祈り申し上げます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

夏の訪れ



昨日、別荘地内を散歩していると、とてもフレンドリーなノーフォーク・テリアに会いました。

名前は小夏ちゃんで、10歳です。

ママさんの名前から一文字(夏)を頂いて、小夏ちゃんと名付けられたそうです



別荘地内の彼方此方で、今年も「ホタルブクロ」が見られるようになりました。

この花が咲くと、夏の訪れを感じます。



3年程前にダフネちゃんのママさんから頂いて前庭に移植したアナベルが、今年もいっぱい真っ白な花を咲かせてくれました。



こちらは、芝生の庭に移植したアナベルです。

こちらは、まだ黄緑色の状態で、真っ白な花になるまでもう少し日数がかかりそうです。



こちらは、前庭に植わっているアジサイです。

アジサイは、土が酸性かアルカリ性かで色が変わると言われていますが、隣り合ってるのに、ピンク色の花(右側)とブルーの花(左側)が咲くのは不思議です。



切れ味の良い芝刈り機に換えたせいか、芝生の状態が大変良くなりました。

これから西洋芝が苦手な夏を迎えますが、なんとか良い状態を保てるように努めたいと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

シェルティがいっぱい!



一昨日、ドッグランに行くと、驚いたことに、シェルティがいっぱい居ました



手前の2頭は、あと1週間で生後2ヶ月になるパピーで、ピンクの洋服を着ている子は、生後4ヶ月のパピーです。



パピー同士で追い駆けっこをして遊んでいます



う~~~ん、とっても可愛いです



パピー「わ~、大きいね」



ミシェルのあとをついて行くパピーです


追記:


今日は、ドッグランが貸切状態だったので、持参した草切鎌で、伸び過ぎた雑草を刈り取りました

写真では判りにくいのですが、これで走り易くなり、ウンチも処理し易くなったと思います



リンク:
「ラフコリーミシェルのワンだふるらいふ」のブログが、こちらのお店のHPでも紹介されてます。
京都の祇園骨董街にある古美術店「古美術やかた」さんです。
HPのURL: http://art-yakata.jp/
HP右横の「リンク集」→「素敵な日々」をクリックすると、ブログが紹介されています。


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

珍客



昨日は、久し振りにドッグランに遊びに行くことができました。

久し振りのドッグランでしたが、ドルチェ君、チャッピー君、ベンケイ君、ルリちゃん達に会うことができました。

アンジェもミシェルも、友達と会えて嬉しかったようです



今朝、ミシェルのお家の庭に、珍客が来てくれました。

野生のキジさんです



今年は、別荘地内でキジさんを見ることが多いのですが、ミシェルのお家の庭で見かけるのは、今回で3回目です。



でも、野生のキジさんは警戒心が強いので、写真を撮るのは容易ではありません。

今回は、幸いにも逃げずに居てくれたので、写真を撮ることができました



キジさんは、嘴で地面をつついて、何かを食べているようでした。

それにしても、雄のキジさんは、本当に美しいと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

久し振りの青空



今朝の散歩の途中で撮った写真です



久し振りに青空が広がり、このところ雲に隠れていた富士山が姿を見せてくれました



3年前にダフネちゃんのママさんに頂いて、前庭に植えたアナベルです。

かなりボリュームが増えて、今年もいっぱい花を咲かせてくれそうです。



前庭部分に植わっているヤマツツジです。

自然のツツジらしく、花は少しワイルドな感じです



こちらは、芝生の庭に植わっているサツキです。

今年もいっぱい花を咲かせてくれました。



こちらは、前庭部分に植わっている低木です。

別荘地の彼方此方に植わっている木で、今、白い花が満開です。



余談:

東京都議選が終わり、都民ファーストの会が圧勝し、自民党が惨敗しました。

多くの都民が、暴政を繰り返す自民党に対して鉄槌を下したように思えます。

街頭演説に来た安倍首相に対して、多くの方々が「安倍、辞めろ!安倍、帰れ!」と叫んでおられたのが印象的でした。

その声に対抗して、安倍首相は「人の演説を邪魔するような行為を自民党は絶対にしない。こんな人達に負けるわけにはいかない」と叫んでいましたが、それを聞いて、ミシェルのお父さんは「安倍首相は切れ易く、つくずく真意を理解できない人だな」と感じました。(その点では、トランプ大統領と似てるかも

「安倍、辞めろ!安倍、帰れ!」と叫んだ人達は、演説の邪魔をするというよりは、安倍政権の暴政に抗議しているのだと思います。

大人しい日本国民が、繰り返される暴政に対して、ついに怒りの声をあげ、自分達の意志を示しているのです。

街頭演説の場に現れた籠池前理事長に対しては、都民の皆さんが「籠池、いいぞ!籠池、頑張れ!」と応援されていましたが、都民も国民も、今や、どちらが本当の悪(ワル)かを判っているのだと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

フレンドリーなワンちゃん達



昨日、ドッグランに着くと、2頭のゴールデンドゥードル(スタンダード・プードルとゴールデンレトリバーのミックス)が遊んでいました。

クリーム色と黒色のゴールデンドゥードルです。

2頭とも優しくてフレンドリーなワンちゃんでした。



そして、2頭のラブラドール・レトリバーも居ました。

ミシェルが側に行くと、1頭のラブラドール・レトリバーは仰向けになって、服従ポーズをとりました



こんな感じです

もう1頭のラブラドール・レトリバーが、しきりに「遊ぼうよ」とミシェルを誘いますが、ミシェルは何故か服従ポーズのワンちゃんの方が気になるようでした

同じように見えるワンちゃん達なのに不思議です



ゴールデンドゥードル達のパパさんが駆けだすと、ゴールデンドゥードル達もついて行きました。

すると、ミシェルも参加して、一緒について行きました

みんなフレンドリーなワンちゃん達ばかりで、楽しかったね


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

元気な11歳



先日の楓ちゃんに続いて、昨日はサモエドのルーク君(11歳)が遊びに来ました。

大型犬の11歳というと、人間の70歳位に相当しますが、ルーク君は若々しく元気で、11歳には全く見えません。



ルーク君は大変フレンドリーで、カメラを向けると「何、何?」と、直ぐに寄ってきます



ルーク君は、他のワンちゃんと遊ぶのが好きなようで、ドルチェ君に「ね~、遊ぼうよ」と誘っていました

ミシェルは、会った早々にお尻に乗っかられ、ビックリしていました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング