FC2ブログ

もう直ぐ富士桜の季節



都心の桜の季節は終わりましたが、河口湖は、これから富士桜の季節です。

見頃は、もう少し先ですが、既に咲き始めている木も見かけます。



こちらのお宅は、庭中の富士桜が植わっており、満開になると壮観です。



富士桜は、正式には「マメザクラ」という名前で、ソメイヨシノよりも小さくて可愛い花が咲きます。

自然林の中にもいっぱい見ることができますが、ミシェルのお家の庭にも9本植わっており、コロナ感染を心配することなく、お花見が可能です



今朝も快晴で、美しい富士山がクッキリと見えています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

散歩の途中で春の芽吹き



ミシェルのシャンプーを行いました。

お陰で、毛が、艶々でフワフワになりました



一昨日と昨日は、風が強い日でした。

朝の買い物が終わって帰宅すると、玄関回りはススだらけ

あとで判ったのですが、山中湖方面で野焼きが行われ、ススが風で飛ばされてきたようです

風の強い日は、延期にしてくれるとありがたいです。



別荘地内を散歩すると、彼方此方にフキノトウが顔を出しています。

フキノトウを食べる人も多いようで、時々、別荘地の外に住んでいる人が無断で侵入し、採取しています。

しかし、無断で侵入して採取するのは感心しません。



芝桜の見頃は今月末頃からですが、気の早い芝桜が開花しています



小さくて可愛い花がいっぱい咲く芝桜は、いつ見ても綺麗です



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

今朝は春の陽気



昨日は、一日中、雨降りでしたが、今朝は春の陽気です。

とても爽やかな朝で、ミシェルも気持ち良さそうに散歩していました



道の駅で購入して植えたミツバツツジが開花し始めました。

温室育ちなので、野生のミツバツツジよりも1ヶ月近い開花です



昨年、書斎の窓下に挿し芽した芝桜です。

この場所は、午後日陰になり易いので無理かなと思いましたが、無事に定着してくれたようです



挿し芽した芝桜が順調に生育すると、これくらいの密度になる予定です。



前庭に植わっている芝桜に、3輪だけ花が咲きました

芝桜の開花時期は約1ヶ月後なので、少々気の早い開花です



こちらは、3年ほど前に、ミシェルのファンの御婦人から株を頂き、庭に植えた花です。

今年も無事に土の中から顔を出してくれました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

なごり雪?



昨日は、午前2時頃から降り始めた雪が午後1時頃まで降り続き、積雪20㎝に達しました

突然の雪に驚いたのか、ミシェルはウンチもせずに家に戻ってしまいました



3月末だというのに、再び銀世界に戻ってしまいました



お陰で、車にも駐車場にも雪が積もっています。



ミシェルのお母さんも手伝ってくれて、1時間ほどで除雪が完了しました。



湿った雪は重いので、雪かきが大変でしたが、温かい「ぜんざい」が待っていてくれて疲れが取れました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

愛娘が神様に



昨日の午後の散歩に出かけた時、ミシェルのお母さんが、突然、立ち止まってしまいました。

何故か足が痛くなって、歩くのが辛くなったようです。

そこで、お父さんは「先に家に帰ったら」と言い、お母さんは家の方に戻って行きました。

お父さんはミシェルと散歩を続けようとしたのですが、今度はミシェルが動かなくなりました。

お母さんが一緒に来ないことが分かったミシェルは、何度も後ろを振り向き、「何故、お母さんは来ないのだろう」と思っているようでした。

お父さんが「ミシェル、行くよ」と言っても、ミシェルは、なかなか歩こうとしません。

いつもお父さんにくっついているミシェルですが、家族であるお母さんも一緒じゃないと心配なのです。

そう言えば、年老いて速く歩けなくなったアンジェが散歩の途中で遅れると、ミシェルは、いつも立ち止まってアンジェが追いつくのを待っていました

その後、ようやく歩き出したミシェルと一緒に散歩を続けながら、お父さんは「カリーノ、お母さんの足を治してあげて」と、何度もお願いしました。

散歩が終わって家に戻ると、お母さんは、何事もなかったかのように歩いていました。

お父さんが「もう大丈夫なの?」と聞くと、お母さんは「家に戻った時に郵便受けをチェックしたら、不思議と治っちゃった」と言いました

お父さんは、直ぐに「カリーノ、ありがとうね」と感謝しました



ミシェルは身体が大きいのですが、食は細い子です。

特に朝は、食べだすまでに時間がかかり、なんとか食べさせようとするお父さんは苦心します。

今朝も、ドッグフードの前でウロウロするだけで、なかなか口をつけようとしません。

あまりに食べようとしないので、お父さんは心配になり、「カリーノ、ミシェルが食べるようにして」とお願いしました。

すると不思議なことに、ミシェルが、ようやく食べ始めました。

カリーノが、ミシェルの身体に食欲を注入してくれたのか、勢いよくドッグフードを食べています

そして、食べ始めるまで凄く時間がかかったミシェルでしたが、綺麗に完食してくれました

お父さんは、直ぐに「カリーノ、ありがとうね。いつもお父さんの願いを叶えてくれて、本当にありがとう」と、お礼を言いました

カリーノは、お父さんの愛娘から神様になったように感じます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

なごり雪の季節



今日も晴れていますが、昨日と違って雲も出ています。



今朝の最低気温はー5℃で、最高気温は5℃と寒い予報です。



昨日は、かなり雪が融けましたが、今日は、それほど融けないかもしれません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

雪の翌朝



雪降りだった昨日とは一転して、今朝は快晴です

昨日は、ミシェルも突然の雪に驚いていましたが、今朝は、落ち着いて散歩ができました



3月中旬とは思えない光景です



雪かきは大変ですが、美しい景色には感動します。



夜中に少し凍りかけた雪ですが、今日は太陽の熱で急速に融けています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

春の訪れ



夜、お父さんとミシェルは一緒に寝ていますが、日中もソファーでくっついて座っています

ミシェルが居る場所は、以前はシェリーの場所だったのですが、シェリーが旅立った後は、ミシェルの場所になりました。

ソファーでお昼寝する時も、お父さんとミシェルは、くっついて寝ています



河口湖周辺のゴルフ場は、12月中旬から3月中旬まで閉鎖されますが、今週の土曜日から再開されるようです。

ミシェルが住む別荘地の前にあるゴルフ場も整備が行われており、土曜日のオープンに備えています。



創造の森のミツバツツジや富士桜も小さな蕾をつけています。

今年は暖冬なので、いつもの年よりも早く開花するかもしれません。

ピンクの花が咲き誇る日が、待ち遠しく感じられる今日この頃です



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

朝焼け



歳をとると、時々「一年中、常夏の島で暮らす方が快適かな?」などと思うこともありますが、美しい雪景色を見ると「やはり四季があるのはいいな」と思います

このところ気温が低い日が続いているので、先日降った雪がなかなか融けません。

散歩の途中で、雪の表面が波のようにうねっているのを見かけました。

大学のスキー部の夏合宿で乗鞍で滑りましたが、雪が氷のように硬くなり、表面がこのようにうねっていたのを想い出します。



早朝の富士山です。

富士山を覆っている雲が、朝日に照らされてオレンジ色に染まっています。



雲は刻々と形を変え、幻想的な美しさを創出しています。



まるで夕焼けのように見えますが、これは朝焼けです。

朝日を浴びると、自然も人間も元気になれるような気がします



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

ミシェルは「ちょっぽこ」



生後50日頃のミシェルです。

生まれた直後からミシェルを見ていますが、実家に遊びに行くと、いつも真っ先に駆け寄って来ました

今も変わりませんが、ミシェルは生まれつき人が大好きな子です



横浜の家に来て、少し経った頃のミシェルです。

シェリーとカリーノはあまり遊び相手になってくれませんでしたが、アンジェだけは幼い頃から遊び相手になってくれました



生後7か月の頃のミシェルです。

散歩の時に、道に落ちている枝を見つけると、よく嬉しそうに咥えていました

公園の周辺を、一緒に走ったり散歩した時のことが懐かしく想い出されます。



シェリーもアンジェもカリーノも居なくなってから、ミシェルは一段と甘えん坊になり、いつもお父さんにくっついています。

日中だけでなく、夜もお父さんにピッタリとくっついて寝ています。

そんなミシェルを抱きしめながら、お父さんは「ミシェルは、ちょっぽこだね」と囁きます



ミシェルのお父さんが幼かった頃、母親が抱いて一緒に寝てくれました。

そんな時、よく母親が「○○(お父さんの名前)は、ちょっぽこだね」と言って撫でてくれました。

正確な意味は解らなかったのですが、子供心に「可愛い子」とか「大事な子」という意味だろうと理解していました。

その後、一度も「ちょっぽこ」について調べたことは無かったのですが、ずーっと気になっていたので、先日、意味を調べてみました。

「ちょっぽこ」とは福井弁だそうで、「ちょっぺのこ」とも言い、「溺愛の子」とか「可愛くてしょうがない子」と言う意味だそうです

もの凄く長い年月を経て正確な意味を知った訳ですが、お父さんにとって、やはり「ミシェルは、ちょっぽこ」であることは間違いありませんでした



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪