夜中のバトル



ミシェルは、一日中、お父さんにくっついていますが、夜も一緒に寝ています。

寝る時は、お父さんの掛け布団上に来て、お父さんの身体の上に自分の身体を乗っけるようにして寝ます。

その時点では、お父さんとミシェルの掛け布団の占有率は、ほぼ50:50です。

しかし、夜中にお父さんが「寒いな」と感じて目を覚ますと、ミシェルが掛け布団を100%占領して、お父さんの身体は、かろうじて毛布に包まれています

お父さんが掛け布団を取り返そうとして引っ張りますが、ミシェルは熟睡していて全く動かず、掛け布団を取り返すことができません

そこで、寝始める時に、お父さんは掛け布団の占有率を65:35位に調整するようにしていますが、それでも夜中に掛け布団はミシェルに独占されてしまいます

ミシェルは、夜中に、どのようにして掛け布団を自分の方に移動させてしまうのか、不思議でなりません

こんなバトルが、毎晩続いています



これは、ミシェルが生後1ヶ月の頃です。



実家の運動場で、姉妹達と遊んでいます。



遊び疲れて、みんな眠ってしまいました

この頃のように身体が小さかったら、掛け布団を取り返すのは容易なのですが、今のミシェルは体重が30㎏位ありますから、掛け布団を取り返すのは容易ではありません。

でも、可愛いから、ついつい許しちゃうのです

カリーノが「お父さんは、ミシェルに甘いわよ」と言いそうです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

瞼が腫れた



上の写真は、ミシェルの左側の顔です。

青い目をしていたカリーノに比べると、ミシェルの目は少し小さめです。

そのミシェルの右目の周囲に、2~3日前、目ヤニのようなものがついていましたが、その時は、ミシェルが目を気にしている様子は無かったので、目薬をさしておくだけで済ませました。



しかし、昨日、ミシェルのお母さんが、ミシェルの右目の上瞼が少し腫れていることに気づきました。

よく見ないと気づかないくらいの腫れですが、皮膚が少しピンク色になっています。

そこで、今朝、動物病院に行って診察してもらいました。

心配した悪性の腫瘍ではなく、細菌か腺が詰まったことによる炎症の可能性が高いとのことでした。

2種類の目薬を処方してもらい、経過を見ることになりました。

これで腫れがひけば良いのですが、もしひかない場合は、メスで切開する必要があるかもしれません。

目薬で腫れがひいてくれることを願っています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

今冬2回目の本格的雪降り



今冬2回目の本格的雪降りとなりました。

天気予報では、午後3時頃から雪マークでしたが、午前10時半頃から雪がチラつき始めました。

そして、お昼頃には本降りに近くなりました。



前回降り積もった雪は、気温が低かったせいで、かなり残っています。

今回の雪は、明朝まで降り続く予報なので、残っている雪の上に積もると40㎝近くになるかもしれません。

そこで、午前中の内に、庭に残っていた雪を殆ど処理しました。



敷地の中の雪は殆ど処理しましたので、新たに雪が積もっても、雪かきはそれほど苦労しなくても済みそうです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

ミシェルに異変!



昨日の午後の散歩の時でした。

緩い坂道を下っていた時、突然、ミシェルが立ち止まりました。

再び歩き始めましたたが直ぐに立ち止まり、左前足を痛そうにして持ち上げています。

持ち上げた左前足が、骨折した時のように少し捻じれているようにも見えました

もしかすると「滑った拍子に捻挫したのかもしれない」と思い、直ぐにミシェルの左前足を調べました。

上の方は大丈夫のようでした。



そして、痛そうにしている左前足の裏を見ると、肉球の間(赤丸部分)に大きな氷の塊が付いていました

肉球の間にある毛に氷が少しづつ付き、それがビー玉のように大きくなってしまい、歩きにくくなったのだと思います。

氷の塊は、肉球よりもかなり飛び出てしまっていましたから、歩きづらいのも無理はありません。

直ぐに、その氷の塊を削り、全て取り除きました。

ミシェルを歩かせたところ、普通に歩けましたので、やはり氷の塊が原因だったようです。

最初は、骨折か捻挫かと心配しましたが、大事なく本当に良かったです。



ミシェルのお家の前の道路には殆ど雪がありませんが、脇道だとまだ雪が少し積もっています。

雪が無くても、上の写真のように、氷状態になっている所もあり、滑らないように注意が必要です。

また、気温が大変低いので、外部の水分・湿気は直ぐに凍ってしまいます。



今日も青空が広がり、富士山が美しい姿を見せてくれています。

気温が低くて注意は必要ですが、空気が澄んでいて、気持ちの良い日が続いています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2018年初サプライズ



ミシェルのお父さん「今日の午後の散歩は、どっち(別荘地内orドッグラン)にするかね?」

ミシェルのお母さん「明日の天気予報は、傘マークが出てますよ」

ミシェルのお父さん「それでは、ドッグランに行こうか」

という訳で、昨日の午後は、道の駅のドッグランに行きました。

駐車場に着いてミシェル達を車から降ろすと、少し離れた所に止まっている車の中にコリーが居るのが見えました。

その車の近くまで行くと、なんとコリーオフ会でお世話になっているSさんのエルモ君(奥)とベリー君(手前)ではありませんか



驚いていると、今度はコリー仲間のお友達のK家のポルックス君が現れました

どうやら、両家は山中湖まで来られて、一緒に食事をされたようです



初対面でしたが、もう一家族ご一緒だったようです。

驚きのあまり、恐縮にも名前を聞き漏らしてしまいました(左端)



挨拶が終わってドッグランの方を見ると、中でラブラドールが遊んでいるのが見えました。

ミシェル達をドッグランに連れて行くと、な、なんと、お友達のホーリーちゃんのパパさんとママさんが居られるではないですか

駐車場から見えたラブラドールは、ホーリーちゃんだったのです。

ホーリーちゃんのパパさんとママさんは、ミシェルのブログに掲載されていた「ほうとう蔵 歩成」の記事を見て、早速、食べに来られたそうです

月曜日の天気予報が傘マークだったお蔭で、思いがけなく、嬉しいサプライズに遭遇することができました

ドッグランでは、ポルックス君のパパさん&ママさん、そしてホーリーちゃんのパパさん&ママさんと会話が弾み、ワンちゃん達の写真を撮り損ねてしまいました。

ということで、ホーリーちゃんとマックちゃんの写真は、以前に撮ったものを掲載させていただきました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

カリーノが教えてくれたこと



愛娘のカリーノは、数多くのことを教えてくれました。

カリーノは幸せもいっぱい分け与えてくれ、感謝の気持ちでいっぱいです

カリーノには教えられたことがいっぱいあるのですが、本日は、その中の一例を御紹介します。

カリーノは、一日に1~2回、ウンチをしました。

カリーノと散歩に出て、時々、するはずのウンチをなかなかしないことがありました。

用事がある時や非情に寒い日などは、苛立ってしまい、つい「カリーノ、早くしなさいよ!」と叱ってしまいました。

そんな時、カリーノはお父さんが怒っていることが判り、ちょっと悲しそうな表情をし、申し訳なさそうにしました。

しかし、ウンチが出ない時は出ないのです。(極たまにウンチをしない日もありました)

それは、カリーノが悪い訳でもなく、カリーノのせいでもありません。

そんなことを、お父さんは長年カリーノと暮らして教えられました。

カリーノを叱ったことを、今でも申し訳なく思っています。

そんなカリーノのお蔭で、ミシェルがなかなかウンチをしなくても、今では苛立つこともなく、叱ることもしないで済んでいます。

また、ある晩、カリーノがひどい下痢になったことがありました。

真夜中に何度も室内トイレで下痢を繰り返しました。

真夜中に起きて、その度に下痢の処理をしなくてはなりません。

あまりにも何度も下痢をするので、さすがにお父さんも苛立ってしまいました。

そして、ついカリーノを強い口調で叱ってしまったのです。

その時も、カリーノはちょっと悲しそうな表情をし、申し訳なさそうにしていました。

でも、それもカリーノが悪い訳ではなく、カリーノのせいでもありません。

お父さんは、自分の未熟さの為にカリーノを叱ったことを今でも後悔しており、心から申し訳なく思っています。

この時のことは今でも忘れることができず、思い出す度に「カリーノ、あの時は御免ね。愚かだったお父さんを許してください」と謝っています。

3日ほど前、夜中の1時頃にミシェルが下痢になりました。

ミシェルはお父さんと一緒に寝ていたのですが、一人で室内トイレに行き、下痢をしたようです。

お父さんは、少し経ってから、そのことに気づき、起きて下痢の処理をしました。

カリーノが教えてくれたお蔭で、今では苛立つことも無く、ミシェルを理不尽に叱ることも無く済んでいます。

カリーノには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

カリーノ、ありがとうね

カリーノのお蔭で、お父さんは少し成長することができました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : コリーと暮らす
ジャンル : ペット

姿を変えて



上の写真は、今朝の富士山です。

雲一つなく、本当に美しい富士山でした。

ミシェルのお父さんには、カリーノが、富士山に姿を変えて見守ってくれているように思えました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

カリーノの命日



今日で、愛娘のカリーノが亡くなってから早3年になります。

今も、お父さんは、よくカリーノに話しかけています。

家族の誰かが体調を崩すと、お父さんは「カリーノ、守ってね」と頼みます。

すると、間もなく体調が回復します。

カリーノが、いつも家族を見守ってくれている証だと思います。



御殿場方面に行く時、お父さんは、カリーノが旅立った日のことを想い出します。

早朝の散歩の時に倒れたカリーノを、御殿場の病院まで連れて行ったのです。

道中、息をするのも苦しいはずなのに、カリーノは立ち上って車の窓から富士山を見つめていました。

まるで、美しい富士山を瞼に焼き付けているように見えました。

美しい富士山を見ると、美しかったカリーノの姿と重なります



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2017年秋コリーオフ会(3)



上の写真は、今回のコリーオフ会に参加された方のお車です。

ワンちゃんを乗せるのに理想的なフランスのカングーという車です。

貼られているステッカーを見ると、いかにコリーを愛されているかが解ります



ランチは、カレーとビーフストロガノフの選択でした。

ミシェルのお父さんはカレーを、お母さんはビーフストロガノフを選択しました



食事のあとには、ワンちゃんに関連したグッズの販売もありました。



ミシェルのお母さんは、コリーの絵が入った小物入れを購入しました

そして最後に、参加者が持ち寄ったお菓子を全員で分け合いました

今回も大変楽しいひと時を過ごすことができ、幹事さん始め、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2017年秋コリーオフ会(2)



今回もコリーオフ会に誘って頂いたレグルス家のポルックス君(右端)と集合写真です。

でも、ポルックス君は他のワンちゃん達が気になり、横を向いたままでした



お友達のリーちゃんとベルちゃんとも集合写真です。

リーちゃんとベルちゃんは、いっぱい甘えてくれました



ミシェルの姉妹のピアジェちゃんとも集合写真です。

ピアジェちゃんは、大人しくて優しくて美しいレディーに成長しました



アンジェは日向ぼっこしながら、他のワンちゃん達を見ています。



ミシェルは他のワンちゃん達と遊ぶのに夢中で、どこにいるのか探すのも容易ではありません。

その点、アンジェはお父さんとお母さんの近くに居てくれるので、写真を撮るのも難しくはありません



恒例の全員集合写真です。

でも、61頭ものワンちゃんが一斉にポーズをとるのは簡単ではありません。

必ず誰かが動いてしまいます

この時は、アンジェとミシェルも立ち上がり、横方向に歩いてしまいました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング