甘えん坊のミシェル



上の写真は、生後1ヶ月半頃のミシェルです。

ベビーの頃から優しくて人が大好きな子でした。



ミシェルの実家に遊びに行くと、いつも姉妹達と一緒に出迎えてくれました。

お父さんが呼ぶと、ミシェルは真っ先に駆けて来て、無邪気に甘えてくれました



シェリーは常にお父さんにくっついている子でしたが、シェリーが居なくなった今は、ミシェルが常にお父さんにくっついています。

お父さんがリビング行くと、ミシェルもリビングに来て、お父さんが書斎に行くと、ミシェルも書斎に来てといった具合です

お父さんは、そんなミシェルが愛しくてたまりません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

嬉しかったミシェル



アンジェが居なくなり、やはりミシェルは寂しさを感じているように思います。

買い物などで出かけようとすると、ミシェルは素早くついて来ようとします。

そんな行動が、以前よりも顕著に見られるようになりました。

アンジェが居た時は、お留守番しても寂しくはなかったのでしょうが、一人でお留守番するのは寂しいのだと思います。

週末、シルフィが遊びに来てくれました。

寂しさを感じていたミシェルは、シルフィが来て大変喜びました。

喜び過ぎて、床が大量のヨダレでビショビショになってしまいました

幼い頃から面倒を見てもらっているので、シルフィは、ミシェルのお家も自分のお家と思っています

ミシェルのお家に来ても、自分のお家のようにリラックスしています。

だから、シルフィは帰る時、いつも寂しそうな顔をします



今朝起きて庭を見ると、悲惨な光景に唖然としてしまいました(被害の状況が伝わり難い写真ですが、実際は、かなり悲惨です)

冬の間に痛んだ芝生の修復が終わったばかりだというのに、その芝生が、広範囲にわたって掘り起こされていました

きっとカラスの仕業だと思います。

カラスは、芝生の根の辺りに居る昆虫の幼虫を食べるそうです。

その幼虫を食べる為に、芝生を掘り起こすという訳です。

以前にも小範囲で同じような被害はありましたが、今回は芝生の全面にわたっていますので、その修復が大変です

しかし、昆虫の幼虫は芝生の根を食べてしまうそうですから、今回は「カラスが幼虫を駆除してくれた」とポジティブに考えたいと思います


追記:
テレビで西日本の豪雨被害の様子を見て、その甚大さに心が痛みます。
被害に遭われた人達に、心からお見舞いを申し上げます。
また、日本の国土が、台風(豪雨)や地震や原子力事故などに脆弱であることを感じます。
オリンピックやカジノ設立や兵器購入などに膨大な税金を投入するよりも、まずは前記の対策を優先させるべきではないかと改めて思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2018年ハーブフェスティバル



昨日の午後の散歩は、河口湖のハーブフェスティバル会場に行って来ました。

この会場は、ワンちゃんもOKなので嬉しいです



ラベンダーが美しく咲いていました。



平日の遅めの時間でしたが、大勢の観光客で賑わっていました。



会場の一角には、人形作家の与勇輝さんの作品が展示されているミューズ館があります。



そのミューズ館で、ラベンダーのソフトクリームを買いました。

富士山の形をしたビスケットが付いています

昨日は28℃と気温が高かったので、ソフトクリームは直ぐに融け始めました



昨日は風が強く吹いていたので、ガラスの風鈴が激しく揺れていました。



駐車場に向かう途中で、素敵なカフェに出会いました。

サンフランシスコのカフェをイメージしているようで、「CISCO CAFE」という名前でした



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

御近所の友達犬



友達犬のルーク君です。

ミシェルのお家の前に来ると、道路で仰向けになってゴロゴロします

ルーク君は「僕、ご機嫌」と言っているのだと思います

ミシェルのお母さんからオヤツをもらうのも楽しみです



友達犬のココちゃんです。

トイ・プードルよりも小さいタイニー・プードルです。

身体は小さいですが、元気いっぱいです。

ミシェルが家の前を通ると、ココちゃんは「ワンワン(ここに居るよ)」と教えてくれます



友達犬のラーシャちゃんです。

ラーシャちゃんは、残念ながら5月に東京のお家で旅立ちました。

17歳という高齢でしたが、幸せな犬生を全うしたと思います。

今頃は、シェリー、アンジェ、カリーノとの再会を喜び、一緒に遊んでいると思います

寂しそうなパパさんに、ラーシャちゃんの写真を飾ってもらおうとフォトフレームをプレゼントしました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

優しいミシェル



ミシェルは、本当に優しい子だなと思います。

生まれてから今まで、一度も攻撃的な姿を見せたことがありません。

人に対しても、他のワンちゃんに対しても、常に優しい態度で接します。

自分のドッグフードを食べられても怒らず、じっと見ているだけです。

他のワンちゃんに襲われても反撃せず、じっと耐えているだけです。

子供に乱暴な扱いをされても怒らず、大人しく我慢しています。

嫌なことや不機嫌なこともあるはずですが、決して表情に出しません。

そんなミシェルを見て、お父さんは「ミシェルは偉いな」と思います。

お父さんは嫌なことや不機嫌なことがあると、表情に出てしまいます。

誰にでも優しく接することは、決して簡単なことではありません。

常に優しいミシェルを見て、お父さんは多くのことを教えられています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

一緒に居たい



土曜日は、所用があって甲府まで行きました。

お父さんが出かけようと玄関に向かうと、ミシェルが素早くついてきました。

お父さんがミシェルをリビングに戻そうとすると、ミシェルは珍しく一歩も歩こうとしません。

そこで、お父さんがミシェルの身体を押すと、ミシェルは座ってしまい、「僕も一緒に行く」という感じで一歩も動こうとしません

こんな態度は初めてのことで、よほど一緒に行きたかったのだと思います。

以前は、アンジェと一緒にお留守番でしたが、アンジェが居なくなってしまったので、やはり一人でお留守番するのは寂しいのかもしれません。

そんなミシェルの気持ちはよく解るので、甲府での用事を手早く済ませて急いで帰ってきました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

感じる能力



我が家のシェリーとカリーノは、若い頃は食が細く、ある程度歳をとってから食欲が出てきました。

一方、アンジェは若い頃からずーっと食欲が旺盛な子でした。

そんな娘達を見ていたので、お父さんは「ミシェルも、歳をとったら食欲が出てくるだろう」と思っていたのですが、ミシェルは、若い頃から今まで、ずーっと食の細い子です。

お父さんは、そんなミシェルを見て「もう少し食欲があって、もう少し太っていたら、もっと理想的なショードックになれたのに」と思っています。



ミシェルは、長い時は1日半くらい食べない時があります。

食べてくれないと、お父さんは、ついイライラして不機嫌になってしまいます。

ミシェルのことを心配してのことですが、つい怒ってしまうのは、お父さんの悪いところです。

カリーノと一緒に暮らして、そんなお父さんの悪いところをいっぱい教えられ、何度も反省しているのですが、今も、つい悪いところが出てしまうことがあります。



ミシェルは、恐らく、わがままで食べないわけではなく、何らかの理由で食べないのだと思います。

本当は、食べないことに不機嫌になるよりも、食べない理由を見つけてあげるべきなのに、お父さんには、その努力が足りません。

そんな時、ミシェルは、なんとなく不機嫌そうなお父さんを見て、「あっ、今、お父さんは怒っている」と感じとるようです。

感じとると、ミシェルはお父さんに甘えたくても、一定の距離を置いて、くっつきに来ようとはしません。

そんなミシェルを見ると、お父さんは「ミシェル、ご免ね。お前が悪いわけじゃないことが解っていながら、お父さんは、つい不機嫌になってしまって」と、また反省します。

お父さんは長い人生経験を積んできたのに、いまだに反省が多い日々です。

シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルと暮らして、愛しい子供達から多くのことを教えられています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

大好きなお姉さん



上の写真は、最後にアンジェと一緒に散歩できた日の様子です。

アンジェが喜んでくれたか判りませんが、お父さんは「満開の富士桜とミツバツツジを見せてあげることができて良かった」と思っています。

この場所を車で通る度に、お父さんは、アンジェと散歩した日のことを想い出します。



アンジェが体調を崩して眠っている時、ミシェルはアンジェの横で心配そうに見守っていました。

アンジェが旅立った時も、ミシェルはアンジェの側から離れようとはしませんでした。



ドッグランに行った時も、ミシェルは、高齢になって座っていることが多くなったアンジェを気遣っていました。



アンジェが眠っていると、ミシェルは、時々、アンジェにくっついて眠っていました。

そんなミシェルを、アンジェも嫌がらずに受け入れていました。



散歩の時、ミシェルはユックリ歩き、高齢になって遅れがちなアンジェを気遣っているように見えました。

アンジェが遅れると、ミシェルは必ず立ち止まり、振り返ってアンジェが追いつくのを待っていました。

アンジェが居なくなり、ミシェルは、最近、速足で散歩するようになりました。

そんなミシェルを見て、お父さんは「ミシェルは、やはりアンジェを気遣っていたんだな」と、改めて思い知らされます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

花を見ながら散歩



一昨日の散歩の時のミシェルです。

美しい富士山を見れて、ミシェルも嬉しそうです



この日は、クッキリと富士山が見えました。

新雪が降ったのか、雪が少し増えたように感じます。



アヤメでしょうか。

続々と開花し始めています。



お星さまのような白い花が、とても綺麗です。



美しいすみれ色が、グラデーションのように変化しています。



ミシェルのお家の前庭に植わっているツツジの一種が、また開花しました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

ミシェルと車



ミシェルと別荘地内を散歩していると、彼方此方で魅力的な車を見かけます。

ミシェルのお父さんは、最近、ボルボV40クロスカントリーを購入したこともあって、同じ車を見かけると、特に気になってしまいます

上の車は同じ車種ですが、色がホワイトです。



上の車も同じ車種ですが、こちらはディーゼル・エンジン搭載車のようです。

ミシェルのお父さんの車は「デニム・ブルー」というオプションカラーですが、日本ではホワイトを選択する人が多いようです。



上の車は、めったに見かけないマクラーレンMP4-12Cのようです

V型8気筒の3.8リッター・ツインターボのエンジンを搭載しており、最高出力600馬力、0-100km加速3.1という高性能を誇ります。

レーシングカーの最高峰であるF1を製造している会社が造った車だけに、運動性能はレースカー並みに俊敏です。



上の車は、フィアット500のアバルト仕様です。

小柄で可愛いデザインの車ですが、サソリのエンブレムで有名なアバルトは、特別なブレーキやエアロパーツで性能がアップされています。



上の白い車は、ポルシェ911ターボです。

水平対向3.8リッター・6気筒ツインターボのエンジンを搭載し、最高出力540馬力、0-100km加速3.0秒という高性能を誇ります。



上の車は、アルピナB5ビターボです。

V型8気筒の4.8リッター・ツインターボのエンジンを搭載しており、最高出力608馬力、0-100km加速3.5秒という高性能を誇ります。



上の手前の車は、アウディS4です。

3リッター・V型6気筒のターボ・エンジンを搭載しており、最高出力354馬力、0-100km加速4.7秒という高性能を誇ります。



上の車は、フェラーリ328です。

製造されてから30年以上も経つ車ですが、その美しさは、いまだに色あせていないどころか、現代の車よりも遥かに素晴らしいと感じます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング