fc2ブログ

一日一生



ミシェルの状態は、依然として良くはありません。

皮膚炎の治療中に病院で処方された薬を変えた途端にドッグフードを食べなくなりましたが、その状態が続いています。

数日食べさせなくて様子を見る方法もありますが、今は体力が落ちないようにする為、ドッグフードをすり潰して団子状にしたものをお母さんが手で食べさせてくれています。

少量のオヤツや馬肉などは、自分で食べるので、なんとかこの状態を維持しつつ、回復を図りたいと考えています。

ドッグフードを急に食べなくなった当時は、足も少しふらつき気味でしたが、その後に飲ませ始めたサプリが良かったのか、今は、足の状態は良くなっています。

散歩も、今のところ、長い距離を歩いていますが、歩くスピードは牛のようにユックリです。

上の写真は生後50日頃のミシェルですが、実家の庭を姉妹と駆け回っていた頃が懐かしく羨ましく思われます



夜は、お父さんの足元や枕元で寝ていますが、夜中に何度か立ち上がり、場所を変えています。

立ち上がって場所を移動する元気があることは嬉しいのですが、近くに姿が見えないと心配になります。

今朝は、4時頃に立つ気配がした後、姿が見えなくなりました。

心配になってリビングの方に行くと、マットの上で寝ていました。

しかし、見た目に生気が感じられないので、近寄って胸の辺りを触ってみたところ、静かな呼吸をしていることは確認できました。

ミシェルを抱きしめると、目覚めて身体を起こしたので、ようやく安心できました。

若い頃は、ちょっと身体に触れただけでも目覚めますが、歳をとると、身体をゆすっても起きないことがあります。

シェリーやアンジェの時も同様でしたが、歳をとると、頻繁に熟睡状態になるので、つい心配してしまいます



今のところ、ドッグフードを手で食べさせるという状態が続いていますが、アンジェが亡くなる直前の時のように、身体が食べ物を全く受け付けなくなるという状態ではないので、体力の急激な落ち込みは防げているように思います。

足も以前よりもしっかりしてきているように思いますが、最近は、ソファーに上がらなくなっています。

散歩の時の歩くスピードも牛のようにユックリなので、お父さんは、生後7か月だった頃のミシェルを懐かしく想い出しています。

この頃は、ショードッグとしての訓練を兼ねて、お父さんとミシェルは、一緒に公園や川沿いの道を走り回っていました

この頃が、ミシェルが一番元気よく走り回っていた時期でした



「一日一生(いちにちいっしょう}」とは、仏教用語です。

人間は、朝は誕生、夜(就寝)は死で一日という一生を終える。

これを寿命の数だけ繰り返すが、人の寿命は、いつ、どのように終わるか誰も予測できない。

だから、生ある毎日を、その一生の最後の日と思って、今の一瞬一瞬を大切にし、常に一生懸命に事を為し、悔いなく生きる気持ちが大事だという戒めの言葉です。

人間も犬も一緒です。

これからの一日一日を、これまで以上に大切にし、ミシェルを愛情で包んで一緒に過ごしたいと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

早く良くなるように

ミシェル君の状態心配ですね。
早く良くなるといいですね。

ミシェル君の回復を祈ります

心配ですが、早く回復できると信じています。
カリーノさんも、ミシェル君の回復を応援してくれています。

Re: 早く良くなるように

>ttingさん
11歳と高齢になりましたから、心配が多くなりました。
なんとか回復してくれることを願っています。

Re: ミシェル君の回復を祈ります

>メルママさん
ありがとうございます。
カリーノも応援してくれていると思いますので、回復できるように努力を続けたいと思っています。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪