fc2ブログ

運命の出会い



家庭でペットとして飼育されていたものの、捨てられたり、虐待されたりする動物は後を絶たないといいます。

そんな動物達を引き取り、新しい飼い主が見つかるまで保護しているのがアニマルシェルターです。

シェルターの動物には、人間に対して不信感を抱いていることも少なくないといいます。

しかしそんな中、シェルターの動物と人間の間に生まれた愛情がSNSで話題となっています。

あるジャーナリストの男性は、自身が手掛ける雑誌記事の為、シェルターに取材に訪れました。

すると、突然、保護されていた1頭の子犬が近づいてきました。

男性と子犬は、この時が初対面でした。

男性は、オヤツや玩具など、子犬の興味を惹きつけるような物を持っていた訳ではありません。

にもかかわらず、子犬は男性の足にしっかりしがみつき、離れようとしませんでした。

最初は男性も戸惑っていましたが、子犬が積極的にしがみついてくる様子を見て、やがて子犬を優しく撫で始めました。

周囲の人達もその心温まる風景に目を留めて、撮影を始めました。

子犬が男性にしがみつく30秒程の動画が、昨年1月に海外のネット掲示板「Reddit」に掲載されると、12万件以上もの「いいね」を獲得しました。

「このワンちゃんは、ひと目で恋に落ちたんでしょうね」、「これぞ子犬の愛」、「きっとこの男性とこの子犬は運命で繋がっていたのでしょう。ソウルメイトですね」などの声が寄せられ、大きな反響を呼びました。



この話には、更に続きがあります。

この男性は、後日、子犬を引き取って育てることになったといいます。

通常、シェルターで保護された動物達を引き取る時は、人間が動物を選ぶものですが、今回のケースは、その逆と言えるかもしれません。

日本の場合、遺棄される動物の数は減少傾向にあるものの、環境省動物愛護管理室によれば、2018年度には、9万1939頭もの犬や猫が保健所に収容され、内3万8444頭が殺処分されました。

人間の身勝手によって動物が捨てられるという悲しい現実がある一方で、新しく人間と犬との愛情が生まれるケースもあることを知り、心が温まります



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

良かった~

すごく心温まる出来事です。
男性の足にしがみつく子犬の姿がたまりません。
男性の家族に迎えられて、本当に良かったです。
これから幸せな日々を過ごせることを祈っています。

Re: 良かった~

>モカママさん
仰るとおりです。
男性の足にしがみつく子犬が凄く可愛いです。
そして、優しい男性に出会えて、本当に良かったです。

こんにちは。
我が家のRay君も保護犬です。ブリーダーさんから放棄され、保護活動団体さんから我が家に迎えました。ラフコリーがこんなに可愛い😍なんて!長毛犬は初めてなので、毛玉との戦いです!今は首輪を悩み中。色々と教えてください❣️

Re: タイトルなし

>Rayママさん
こんにちは。
Ray君は、保護犬だったのですか!
ラフコリーの保護犬は、珍しいと思います。
しかし、Ray君は、優しいママさんに迎えられて本当に良かったです。
我が家は、スウェーデン製のビヨルキス社のリードを使っています。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪