懐かしい歌



昨日もフォレストモールのドッグランに行って来ました。

ドッグランには誰もおらず、貸切状態でした。

そこで、アンジェとミシェルは、お母さんに「ステイ!カム!」をしてもらい、運動&遊びをすることができました



フォレストモールのドッグランの周辺には、磁器製の椅子が置いてあります。

その座面を見ると、懐かしい歌が焼き込まれていました

何れの歌も、ミシェルのお父さんが子供の頃によく歌ったものです。

これは、「かごめ」です。



これは、「げんこつやまのたぬきさん」です。



これは、「おちゃらか」です。



これは、「ちゃつみ」です。

何れの歌も、絵で遊び方が示されています。

ミシェルのお父さんが子供の頃は、今と比べると遊び道具が少なかったので、このような歌も貴重な遊びの一つでした。

お金はかからないし、どこでもできるし、男の子と女の子が仲良く遊べるし、今考えると、とっても良い遊びでした



座面に「メイズ」が焼き込まれている椅子もあります。



こちらも「メイズ」の一つです。

これらの歌やメイズを見て、今の子供達も楽しんでくれるといいな~



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

秋の花々



アンジェとミシェルと一緒に別荘地内を散歩していると、色々な花や花実を見かけます。

上の花は、ムクゲでしょうか。

白やピンクや薄紫など、色の異なる花を見かけます。



こちらは名前は判りませんが、薄いピンク色の花です。



こちらはフジウツギに似ているような気がしますが、正確な名前は判りません。



こちらは菜の花に似た花ですが、別荘地内の彼方此方で見かけます。



これは、何という木でしょうか?

小さくて可愛いサクランボのような実を多数つけています。



こちらは、ミシェルのお家の低い方の庭にある木です。

花なのか実なのか判りませんが、愛らしいものがぶら下がっています。



こちらは、横浜の家から移植した姫リンゴです。

今年も愛らしい真っ赤な実をつけてくれました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

鳥さんの巣箱



ミシェルが住む別荘地では、愛鳥家のオーナーさん達が、庭に鳥さんの巣箱を設置されておられます。

御近所のMさんも、そのお一人で、巣箱を御自分で手作りされておられます。

そんなMさんが、上の写真の巣箱をプレゼントしてくださいました。



無垢の板で作られており、板の表面を焼いて防腐処理もされています。

匂いのせいか、ペンキなどを塗るのは好ましくないようです。



巣箱のコーナー部分は、上の写真のように手の込んだ作りです。



コーナーの赤丸の部分は、抜けるようになっています。



赤丸部分の木を抜くと、このように巣箱の上部部分を外せます。

鳥さんが巣立ちした後、巣箱内部の清掃をすることができます。

巣箱のことを少し勉強すると、次のようなことが解りました。

1.シジュウカラなどが巣箱で産卵することが多い。

2.巣箱の入口が大きすぎると、スズメが入って来てしまうことがある。

3.巣箱は広過ぎても良くない。

4.巣箱の設置に適した時期がある。(12月~3月)

巣箱を設置する場所について、今後、検討してみたいと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

想像以上の強風



台風18号は、想像以上に強風だったようです。

昨日の午後、別荘地内を散歩すると、彼方此方に強風で折れた木や枝を見かけました。



これは、昨日、見た中では最も凄まじい光景でした。

赤丸の部分が折れた箇所です。

かなり太くて高い木が2本折れていました。

ここは、数か月前に木を伐採した場所ですが、まだ建物がたっていなくて良かったです。



かなり大きな枝です。



こちらも大きな枝です。

この辺りの道路は、特に枝や葉っぱが多数散乱していました。



こちらは、木が折れて、他の木に寄りかかっていました。

建物の方に倒れなくて良かったです。



こちらも、かなり大きな枝でした。

昨日、歩いた範囲では、建物に被害は無かったように見えました。

しかし、桜の名所である新倉山の富士浅間神社では、倒れてきた大木が屋根にあたり、かなり破損してしまったようです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

台風18号



昨日は、夜になって台風18号が最接近しました。

河口湖周辺は、大雨・強風・雷・たつまき警報が出ていました

更には、夜中の0時頃から朝方の6時半頃まで停電で、テレビで台風の状況を確認することもできませんでした

強風の音と雷が怖いのか、ミシェルは、お父さんにくっついてブルブル震え、一人で寝ていたアンジェも、お父さんの側に避難してきました。



そんな台風で大荒れの夜から一転して、今朝は快晴無風で、青空が広がりました。

辛いこともあれば、楽しいこともあるという、まるで人生を物語っているような天候の変化です



強風の為、ミシェルのお家の木の枝も、かなり折れました

幸い、建物にも車にも被害は無かったのですが、一番危なかったのは、ミニでした。

前庭にある桜の木の枝が折れ、ミニの側に落ちてきました



別荘地内には木がいっぱいあるので、道路には、落ちてきた枝や葉っぱが散乱していました。



彼方此方で、かなり大きな枝が折れています。

ミシェルもビックリです。



折れてしまった木も見かけました

今朝の散歩の時に見た範囲では、幸いにも建物には被害は無かったように思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

友達が来た~!



土曜日から雨で、日曜日には台風との天気予報

そこで、昨日は、フォレストモールのドッグランに行きました。

道の駅富士吉田のドッグランよりもメンテナンスが良いので、最近は、こちらに来ることが多くなりました

着いた時には、他のワンちゃんは居なくて貸切状態でした。

ミシェルのお母さんの「ステイ!カム!」のコマンドに従って、アンジェとミシェルが走ります

昨日は、アンジェがビックリするほど元気で、いっぱい走り回っていました



しばらくすると、友達の力丸君と楓ちゃんが来てくれました

ミシェルのブログを見ていてくださり、「もしかしたら、フォレストモールのドッグランで会えるかも」と思ってきてくださったそうです。

とっても嬉しいサプライズでした



久し振りに会った力丸君でしたが、ミシェルのお父さんとお母さんに交互に甘えに来てくれます

嬉しいな~



楓ちゃんも、ミシェルのお父さんとお母さんに交互に甘えに来てくれました

感激~&嬉しいな~



ミシェルは、楓ちゃんに「遊ぼうよ」と誘いかけます



それに反応して、楓ちゃんも「私と遊びたいの?」と身体で表現します

そんな二人に仕草が愛らしく、見ていて、とっても癒されました

力丸君&楓ちゃん、ありがとうございました。

また一緒に遊びましょうね



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

懐かしい光景



上の人物は、「情景師アラーキー」と呼ばれているジオラマ作家の荒木智さんです。

1969年に東京で生まれ、大学で工業デザインを学ばれた後、家電メーカーのプロダクトデザイナーになりました。

46歳になった2015年に独立し、「作る!超リアルなジオラマ」や「凄い!ジオラマ」などの著書を通じて自作のジオラマを紹介されています。



上の車は、フォルクスワーゲンのビートルです。

東京に行ってしまった農家の跡取り息子(車の所有者)を待ちわびる間に、車体は錆びだらけになってしまいました。

古い納屋の壁には、懐かしい「オロナイン」の看板が掛かっています。



上の車は、ミシェルのお父さんが会社に就職した頃に憧れた車の1台である日産の「フェアレディ―240Zです。」

車体は錆びだらけになり、特徴の一つであったオーバーフェンダーも後ろ側が無くなっています。

後輪はパンクし、前輪は外れており、代わりにブロックがかまされています。



ミシェルのお父さんが子供の頃、車やリヤカーで、石焼き芋を売りに来ました。

おじさんが小さなラッパを吹くと、「あっ、石焼き芋だ」と判ります

何故か、家で焼く石焼き芋よりも美味しいのが不思議でした



上のジオラマは、船を造る造船所の光景でしょうか。

船は漁船のようで、夜釣り用のランプが多数ぶら下がっています。



こちらのジオラマは、すさんだ町の一角のようです。

落書きだらけのシャッターの前には、ホームレスのようなおじさんが座っています。

こういう光景は、ロンドンやニューヨークのスラム街でも見かけたように思います。


余談になりますが、先日、岐阜の納屋で、世界で1台しかない「1969年型フェラーリ365 GTB/4 デイトナ」が見つかったそうです。

長年、その存在すら忘れ去られてしまっていたようで、見つかった時の車は、埃まみれの状態だったようです。

車はオークションにかけられ、その希少性もあって、約2億5千万円で落札されたそうです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

穴埋め



昨日は、アンジェが体調を崩して以来、約2か月ぶりのドッグランでした。

平日と言うこともあって誰もおらず、ドッグランは貸し切り状態でした



フォレストモールのドッグランは草刈りも行われていますが、道の駅富士吉田のドッグランは雑草が伸び放題の状態です

アンジェもミシェルも殆ど走り回ることはありませんから、これなら、5分で行けるフォレストモールのドッグランの方が良いかもしれません



しばらくすると、ヤイ君がやって来ました。

アンジェは、早速、ヤイ君のパパさんに甘えます。

アンジェは、基本的に、家族以外の人に甘えることは少ないのですが、優しいヤイ君のパパさんには例外的に甘えます



ドッグランの中央部分に大きな穴があいていました(写真は、少し砂利を埋めた状態)

恐らく、穴掘りの好きなワンちゃんが地面を掘ったのだと思います



そのままにしておくと、他のワンちゃんが怪我をする恐れがあるので、穴を埋めることにしました。

ドッグランの周辺部にある小砂利を集めて、穴を埋めました。

応急処置ではありますが、これでなんとか怪我は防げると思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

チョコちゃん安らかに



昨日、チョコちゃんのパパさんから連絡をいただきました。

アンジェやミシェルの友達だったチョコちゃんが、虹の橋へ旅立ったそうです。

翌日が14歳の誕生日という4日前の出来事でした。



5年前にミシェルが河口湖に引っ越して来た当時、初めてドッグランに行って出会ったのが、チョコちゃんやヤイ君でした。

それ以来、本物の姉妹や姉弟のように、一緒に仲良く遊んできました。



チョコちゃんと初対面のワンちゃんが険悪な雰囲気になると、直ぐにカリーノやミシェルがチョコちゃんの応援に駆けつけました。

逆に、アンジェやカリーノが初対面のワンちゃんと険悪な雰囲気になると、チョコちゃんが応援に駆けつけてくれました。



チョコちゃんは、いつもパンの形をした玩具を投げてもらって遊んでいました。

そうやって、基本的には一人で遊ぶチョコちゃんでしたが、シェリーやアンジェやカリーノやミシェルには気を許し、いつも姉妹や姉弟のように接してくれました。



ミシェルは、そんなチョコちゃんが大好きで、よくチョコちゃんのあとを追い駆けていました。

今年は、夏に差し掛かる頃からチョコちゃんがドッグランに姿を見せなくなったので、いつも「チョコちゃん、どうしたのかな?元気にしてるといいけど・・・」と気になっていました。



そんなチョコちゃんが旅立ってしまい、あの優しい笑顔を見れなくなってしまったのは、とても悲しく残念です。

ワンちゃんの寿命があまりにも短いことを恨めしく思いますが、チョコちゃんは家族に愛され、とても幸せな生涯だったことは間違いありません。

今頃は、シェリーやカリーノと再会し、楽しく駆け回っていることと思います。

チョコちゃん、楽しい想い出をいっぱい残してくれて有難うね

チョコちゃんの御冥福を心からお祈り申し上げます。


追記:



今夕、お花とお母さん手作りのシフォンケーキを持って、チョコちゃんのお家に行って来ました。

そして、チョコちゃんのお骨と遺影にお参りさせていただきました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

冬への準備



最近は、かなり涼しくなり、落ち葉が目立つようになりました。

朝晩は、半袖のポロシャツだけでは寒く感じ、カーディガンを着る日もあります。

そこで、冬への準備として、薪ストーブの清掃をしました

上の写真は、薪ストーブの内部です。

底に溜まって固くなっていた灰は、春の間に清掃済みです。



正面のパネルを外すと、触媒が設置されている部分が見えます。

最初に、その周辺をブラシや掃除機を使って清掃します。



次に触媒を取り出し、ハチの巣のような穴の詰まりを清掃します。

触媒は定期的に交換が必要ですが、まだ状態は良いようです。



続いて煙突の清掃を行います。

ミシェルのお家の薪ストーブの煙突は、室内側から行うことができます。

煙突から落ちてくるススを溜める袋を取付け、先端に付いたブラシが煙突の最上部に届くまで青いポール(連結式)で押し上げます。



上の写真の白い部分が薪ストーブの内部に溜まっていた灰で、黒い部分が煙突に溜まっていたススです。

薪ストーブの容量からすると、灰やススの量は少なく、薪が効率良く燃えていたことが判ります



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング