ボール遊び



シェリーもカリーノもミシェルも殆どボール遊びはしません。

しかし、昨日は珍しく、ミシェルがボール遊びをしました



お母さんが投げたボールを、ミシェルが追い駆け、ボールを咥えて戻って来ます

でも、いつものように、3回くらいで飽きてしまいました



一方、若い頃のアンジェは、ボール遊びが大好きでした。

こちらが疲れて「もう止めよう」と言うまで、際限なくボールを追い駆けていました。

しかし、さすがに14歳近くなった今はボール遊びをしなくなり、ミシェルが遊ぶのを眺めています



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

遊び方の違い



昨日は午後3時前にドッグランに着いたのですが、他に誰も居ず、貸切状態でした。

暑くなってきたので、他のワンちゃん達は、ドッグランに来るのを遅らせているのかもしれません。

その後、ドルチェ君とチャッピー君が来て、ミシェルのお父さんはドルチェ君のパパさんと色々の話をしていました。

話に夢中になっている間に、大勢のワンちゃんが遊びに来ていました

気が付くと、ワンちゃんだらけの状態になっていました

HALちゃん(写真左側の尻尾をつかまれている子)も来ていて、HALちゃんはアンジェに「遊ぼうよ」とのしかかり、アンジェを地面に押さえつけてしまいました

ゴールデンやバーニーズやグレートデンなどがやるレスリングのような激しい遊び方です。

若くて元気のいいHALちゃんは、アンジェがそういう遊び方をしないことや、年寄りであることが解らず、良い遊び相手と思っているようです

年寄りのアンジェには激し過ぎる遊び方なので、慌ててHALちゃんを引き離しました。

すると、HALちゃんは、今度は若いバーニーズを相手にレスリングを始めました。

HALちゃんはバーニーズを地面に抑え込み、首の辺りを咥えています

知らない人が見ると、まるで喧嘩しているように見える程の激しさです。

でも、実際に噛むことはなく、ちょっと激しく遊んでいるだけです

しかし、コリーもシェルティーも、こんな激しい遊びはしません。

超大型犬のボルゾイも激しい遊びはしないので、ドルチェ君はHALちゃんの過激な遊び方を見て驚いていました




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

農鳥(のうとり)



春になって様々な表情を見せてくれる富士山の山肌ですが、毎年4月から5月中旬にかけて巨大な鳥が現れます。(写真の赤丸部分)

それは「農鳥(のうとり)」と呼ばれており、富士山の7~8合目付近の北西斜面に現れる残雪です。

農鳥は、雪の融け具合によって毎年少しづつ形が変わります。

ある年は尾が長く翼を広げた「鳳凰」のように見えたり、ある年は丸みおびた「ひよこ」のように見えたりといった具合です。

そんな農鳥は、春の訪れを告げる風物詩として、地元では古くから「農家が田植えなどの農作業を始める時期の目安とされ、その年の天候や吉凶も占った」と言われています。



新緑が大変美しい季節となり、別荘地内を散歩していても、清々しい気分になります。



ミシェルのお家の前庭にある一番大きなツツジの木も満開になりました。



ツツジの春一番の隣りにある赤いツツジも満開になりました。



シャクナゲの隣りにある濃いピンクのツツジも満開になりました。



薪置き場の前にあるピンクのツツジが開花し始めました。

手前の白いツツジも間もなく開花しそうです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

信頼



これは、ミシェルが生まれた頃の写真です。

姉妹達と一緒に母親のスプラッシュにくっついています



これは、ミシェルが生後1ヶ月を過ぎた頃でしょうか。

運動場で遊び疲れて、姉妹達と一緒に眠ってしまいました



これは、ミシェルが生後2ヶ月近くなった頃です。

ミシェルに会いに行くと、いつも真っ先に駆け寄って来ました



これは、ミシェルが生後3~4ヶ月になった頃でしょうか。

この頃は、まだアンジェと同じくらいの大きさでした



これは、ミシェルが生後5ヶ月を過ぎた頃でしょうか。

我が家で唯一の男の子だったミシェルは、直ぐに姉達より大きくなりました



これは、大人になってからミシェルの実家に遊びに行った時の写真です。

美人のカリーノに負けないくらいのイケメンに育ちました

昨日は、昼過ぎから夕方まで雷雨という天候でした。

雷が怖いミシェルは、ずーっと怯えていました。

暖かくなったので、最近は、一晩中お父さんにくっついて寝ることはないのですが、昨日は怖い思いをしたせいか、久し振りに一晩中お父さんにくっついて寝ていました。

お父さんを信頼しきって眠っているミシェルを見ると、お父さんは「何があっても、ミシェルを守らなければ」と思うのでした



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

忖度(そんたく)



忖度(そんたく)とは、国語辞典によると「他人の気持をおしはかること」という意味だそうです。
 
官僚やサラリーマンの間で打算的に使われる場合は、相手の顔色を伺いながら行動するという意味になるのでしょうか。

森友学園の小学校建設用地取得においては、財務省が安倍総理夫人の意向を忖度し、約8億円も値引きして国有地をタダ同然で払い下げた可能性が大のようです。

森友学園の籠池前理事長は、上の写真を財務省の担当者に見せた途端に神風が吹いたようだと語っておられます。



上の写真に写っている財務省の現幹部や元幹部達は、恐らく忖度する能力は人一倍優れた方々だと推察されます。

官僚の世界では、忖度できずに出世する人などいないことは、多くの元官僚だった人達が語っています。

官僚の世界だけではなく、サラリーマンの間でも同じことが言えます。

役員や上司の意向を忖度できないサラリーマンは、遅かれ早かれ出世レースから脱落していきます。



森友学園問題に引き続いて、今度は加計学園の疑惑が問題になっています。

加計学園の理事長は、安倍総理の古くからの友人であり、安倍総理夫人は、加計学園系列の幼稚園の名誉園長を務めておられます。

加計学園は、学校誘致で町おこしをしたい今治市と組んで大学の獣医学部新設を15回も申請しましたが、何れも却下されていました。

しかし、今治市が安倍総理が進める国家戦略特区に認定されるや、急転直下に獣医学部新設が認められました。

全国的に獣医師は足りているということで、獣医学部の新設は長年見送られてきましたが、今回の認定は52年ぶりの異例とも言える出来事だそうです。

急転直下の認定を巡っては、文部科学省の担当者が記したと思われる議事録が残っています。

内容を読むと、ここでも官僚が安倍総理の意向を忖度したことが判ります。



加計学園をめぐる安倍総理人脈を見ると、安倍総理の側近や文部科学省の元幹部が加計学園に深く関わっていることが判ります。

このような人脈を知れば、例え安倍総理が何も言わなくても、官僚は忖度せずにはいられません。



何故、官僚は総理や内閣の意向を忖度するのでしょうか?

その一つの答えが、上の写真にある「内閣人事局」の存在です。



内閣人事局は、安倍総理の意向によって設立されたものですが、ここで各省庁の幹部の人事が決定されるのです。

以前は、各省庁の中で幹部が決められていましたが、内閣人事局ができて、幹部の人事権が内閣に取り上げられてしまったという訳です。

ということで、幹部になりたいと思っている官僚は、総理や内閣の顔色を伺いながら行動せざるを得ないというのは、自明の理です。

こんな仕組みがある限り、国民の共有財産が、一部の政治屋と官僚によって私利私欲の為に扱われるという問題は、今後も無くなりそうにありません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

サプライズ!


数日前、ミシェルのお父さんが書斎に居た時、インターホンのチャイムが鳴りました。

お母さんが「隣の敷地の工事の人達かしら」と言いながら、確認しに行くと・・・

なんと、お父さんが勤めていた会社の先輩達でした

Tさん(東大卒で設計部の先輩)、Sさん(設計部の先輩)、Oさん(元国際事業本部工事部長)で、20年ぶり位の再会でした。

ミシェルのお父さんは知らなかったのですが、Sさんが隣の別荘地に定住しており(定年体側後に移住)、TさんとOさんがSさんを訪ねた際に、我が家に立寄ってくださったという次第です。

お父さんにとっては、嬉しいサプライズでした

Tさん、Sさん、Oさんは、イラクの戦没者慰霊塔(アルシャヒード)の建設に参画されて以来、親しくされているのです。

Tさんとは、ミシェルのお父さんが病院設計グループに所属していた当時の仲間だったのですが、Tさんは海外工事の設計にも経験豊富な方で、海外勤務を希望していたお父さんの憧れの人でもありました。

お父さんが海外に関係するきっかけを作ってくださったのもTさんでした。

Tさんがマレーシアのコンドミニアム(マンション)を設計していた当時、その施主(マレーシアの財閥)が日本にスキーに来たのですが、ニセコスキー場でのアテンド役にミシェルのお父さんを指名してくれたのです

Oさんは、ミシェルのお父さんが設計本部から国際事業本部に異動した当時の工事部長さんで、お父さんがロンドンに赴任する際にお世話になりました。

初めて海外赴任する時は、原則、家族は数ヶ月後にしか帯同できないのですが、Oさんが「ロンドンなら問題ないから、一緒に家族を連れて行けば良い」と言ってくださったのです。



この写真の建物が、Tさん、Sさん、Oさんが建設工事に参画されたイラクのアルシャヒード・モニュメント(戦没者慰霊塔)です。

建物は地下部分にあり、地上には、蓮の花弁を形どったモニュメントだけが立っています。(地上の床部分は、真っ白なイタリア産大理石)



基本設計はイラクの建築家が行いましたが、TさんやSさんが詳細設計を担当しました。

イラクの建築家は、蓮の花弁を形どった部分を金色にしたかったのですが、太陽光線の影響で問題があることが解析され、最終的にはトルコブルーのタイルを貼ることになりました。



建設工事はイランイラク戦争中に行われたので、宿舎にイラン側の空爆による流れ弾が当たったこともあったそうです。

この当時までは、日本とイラクは友好関係にあり、数多くの日系企業がイラクで仕事を行なっていました。

しかし、アメリカのブッシュ大統領が「イラクに大量破壊兵器がある」という名目で侵略戦争を行い、結果的にイラクを混乱の極みに陥れてしまいました。

この侵略戦争の真の目的は「石油利権の確保だった」とも言われていますから、何とも許しがたい暴挙だったと思います。



イラクのアルシャヒード建設工事で苦労されたTさんは、工事終了後にイギリスのQS事務所(クオンティティ・サーベイヤー、工事の契約や見積りを担当)に留学されました。

設計のベテラン社員が、設計業務以外の仕事を勉強しようという姿勢が素晴らしいと思います。

その後、Tさんは、ハワイ島の超高級リゾート(フアラライ・リゾート)の開発事業の責任者となりました。

この開発事業は、会社のオーナーの直轄事業とも言える仕事で、ハワイ島北西部のコハラ・コースト沿いの約360haもの土地にハイエンドな長期滞在・居住型リゾートを建設するというものでした。

フアラライ・リゾートのオープンは1996年で、リゾート住宅、ホテル(フォーシーズンズ・ホテル)、ゴルフ場、スパ、スポーツクラブなどで構成されています。



フアラライ・リゾートは、「オールド・ハワイアン」を基本コンセプトとして計画されています。

リゾート内全ての建物の色や材質に至るまで細かく規定するデザインガイドラインが作成され、ホテルの客室数やリゾート住宅戸数を限定し、広大な敷地に余裕を持って低層の建物が配置されています。



米国の著名なホテル・レストランガイド誌「Zagat」では、2000年から6年連続で全米No.1リゾートに選出され、米国の旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」では、2000年から4回、北米No.1リゾートスパに選ばれました。

そして、開業後10年経った2006年、フアラライ・リゾートは、デル・コンピューターの会長であるマイケル・デル氏の投資会社に売却されました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

我が家のツツジ祭



これは、ミシェルのお家の前庭の石垣部分にあるツツジです。

石垣の隙間から出ていて、植物の逞しさを感じます。



こちらは、前庭のアジサイの横にあるツツジです。

まだ小ぶりですが、ミシェルのお父さんが好きな色をしています。



こちらは一番大きなツツジですが、日々、開花が進んでいます。

でも、これでも開花はほんの一部で、開花前の蕾が無数にあります。

全部開花したら、どんなになるのでしょうか。



ミシェルのお家には、この種類のツツジが多数植わっています。

蕾はこのような状態で、間もなく開花しそうです。



シャクナゲの2番目の花が開きました。

葉の奥にあるので、ちょっと目立ちにくいです。



ミシェルのお家の芝生です。

ロンドンに住んでいた時に見た「冬でも緑色の芝生」に憧れて西洋芝にしましたが、寒暖差の激しい日本で良い状態を保つのは容易ではありません。

冬の間に痛んだり、雑草が生えたりした部分を手入れして、ようやく状態が良くなってきました。

新たに発芽した芝生がもう少し伸びたら、芝刈りをやらなければなりません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 花のある暮らし*
ジャンル : ライフ

続々開花



ツツジの春一番が満開になりました。

今年もいっぱい花を咲かせてくれましたが、去年よりは花の数が若干少ないかもしれません。



白山ツツジも満開になりました。

こちらも、去年の方が花の数は多かったように思います。



姫リンゴも満開になりました。

こちらは、去年よりも若干多めの花の数です。



芝桜は、満開の時期を過ぎつつあります。

今年は、花の付きがイマイチでした。

少し水をあげ過ぎたのと、刈込をしなかったので蒸れたのかもしれません。



こちらは、ミシェルのお家で一番大きなツツジの木です。

まだ5~6つ位の花が開花した状況ですが、今年は、もの凄い数の蕾を付けているので、これからの開花が楽しみです。



シャクナゲも満開になりました。

奥に見える蕾も、もう直ぐ開花しそうです。

去年は多くの花が咲いたのですが、その後に花がらを摘まなかったせいか、今年は3つの蕾しか付けませんでした。

もっと植物の勉強をして、毎年、良い状態を維持できるようにしたいものです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 花のある暮らし*
ジャンル : ライフ

真っ白フワフワだよ♪



今朝は快晴で暖かかったので、アンジェとミシェルをシャンプーしました。

そのお蔭で、二人とも真っ白フワフワになりました



アンジェを優しく見つめるミシェルです。

以前のミシェルは、他の犬から吠えられても黙っていましたが、最近は吠え返すようになりました。

シェリーやカリーノが居なくなって、「僕がアンジェを守らなければ」と思っているのかもしれません



アンジェは、シャンプーの時も爪切りの時も、大人しくじーっとしているお利口さんです



もう直ぐ14歳になるアンジェは、ドッグランで走り回ることはなくなり、他のワンちゃん達が遊ぶのを見ています。



今日は、いつもより早くドッグランに行ったので、アンジェとミシェルだけでした。



帰ろうとしたら、ドルチェ君とチャッピー君が来ましたが、今日はタイミングがずれて遊べませんでした。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

ツツジが開花

17051101

昨日は雨模様の肌寒い一日でしたが、今日は一転して青空が広がっています。

暖かな日差しを浴びて、今朝はシャクナゲが開花しました。



そして、春一番も開花し始めました。



こちらは、横浜の家から移植した姫リンゴ。

白い蕾が開花し始めました。



こちらは、お隣さんのオレンジ色のツツジです。

こちらは、もう満開状態です。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 花のある暮らし*
ジャンル : ライフ

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング