異なる表情



上の写真は、数日前に見た富士山です。



上の写真は、今朝一番に見た富士山です。

同じ富士山でも、表情が微妙に異なります。

今朝の気温は、-3℃でした。

最初は「少し寒いかな」と思いますが、直ぐに身体が慣れてきて、むしろ清々しく感じます。

空気が澄みきっていることも感じられ、身体の中から浄化されるような感じさえします



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

森友学園その後



最近は、加計学園の獣医学部新設の方が話題になり、すっかり影が薄くなった感のある森友学園小学校建設問題ですが、国有地の異常な値引き&売却に関して会計検査院の調査結果が報じられました。

ニュースによると・・・

会計検査院は、約8億円の値引きの根拠となったごみ撤去費について「充分な根拠が確認できない」とする報告書を国会に提出しました。

ごみ撤去費は国交省が積算した地中のごみ推計量を基に算出されましたが、検査院もごみ推計量を試算した結果、国交省より3~7割も少ない数値となり、国交省の積算を「慎重な調査検討を欠いた」と批判しています。

更に会計検査院は、財務省には学園と訴訟リスクに関するやり取りをした資料は無く、訴訟リスクが売却価格にどう影響したか決裁文書にも記載が無い点を指摘しています。

また、契約時に森友学園が代金支払いの延納を求め、財務省が充分に審査もせず、異例の延納特約で応じたことも新たに判明しました。

2012~2016年度に96件あった国有財産売却の随意契約において、延納特約が付いたのは森友学園のケースだけでした。

会計検査院は、このような財務省の対応について「事務の適正を欠いている」と批判しています。



今年の流行語大賞候補に「忖度」という言葉が挙がっていますが、国有地の約8億円もの値引きや、代金支払いの延納特約などは、首相夫人が小学校の名誉校長であったことと無関係と考える人は極めて少ないのではないでしょうか。

首相夫人と森友学園の間の連絡を担当したと言われる経済産業省職員で首相夫人付けだった谷査恵子さんは、問題発覚後、在イタリア日本大使館の1等書記官に異例の抜擢をされ、日本を離れてしまいました。

この人事異動については、経済産業省内でも「ノンキャリアである谷査恵子さんの人事としては、極めて不自然である」との見方が出ているそうです。



森友学園との国有地売却に関する交渉記録について、国会において「破棄した」と答弁し続けた財務省の佐川理財局長(当時)も、その後、国税庁長官に抜擢されました。

本来なら、国民の共有財産である国有地を異常に安く売却した責任を負って、左遷や解雇されても不思議ではありません。

しかし、こんな人物が国税庁長官として徴税事務のトップに立った為に、税務署の職員達は納税者の反発にさらされているそうです。

徴収や調査で任意提出を求める資料について、納税者から「来年からは提出しない」と言われたり、領収書が無いことで仕入れ税額控除を認めなかった際に「おたくのトップは認められているのでは」と嫌みを言われたりするケースが頻発しているそうです。

予想された事態で、納税者の立場からすると、至極当然の言い分だと思います。



余談ではありますが、上の写真を見た瞬間、「森友学園の小学校か?」と思いましたが、実際には、西武秩父駅前にある「祭の湯」だそうです。

この建物を見て「森友学園の小学校に似ている」と思う人が多いそうですが、確かに似ているような気がします



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

リフレッシュ



ミシェルのお家のBMW X5も歳をとり、今、リフレッシュの時期を迎えています。(外見は若々しいです

昔は「外車は故障し易い」などと言われましたが、このX5は優等生で、今まで殆ど故障知らずでした。

本来ならば、もっと早い時期に部品の寿命を迎えても不思議ではないのですが、平均的な寿命よりも長く頑張ってくれました。

しかし、今年になって、ようやく幾つかの部品の寿命を迎えたようで、新しい部品への交換が必要になっています。



BMW X5は基本的に故障の少ない車と言われていますが、それでも「定番の故障」と言われるウィークポイントが5箇所ほどあります。

その「定番の故障」と言われる部分の部品を新品に交換しましたので、また当分は問題が無いかと思っています



ミシェルのお父さんは、このBMW X5を最初に見た時、一目で気に入ってしまいました。(一目ぼれ

その時点で、まだ新車に近いBMW 530を所有していたのですが、どうしても買い換えたくなった程でした。

その頃、我が家にカリーノを迎えるという事情もあり、「大型犬のコリーには、大きな荷室が必要」」と考えたこともX5購入の一因でした。(実際には、カリーノは小柄で、セダンでも大丈夫だったのですが

今回のリフレッシュでは、お気に入りのACシュニッツァーのホイールも全面塗装し直しました。



日本では、4~5年で新車に買い替える人が多いように感じますが、英国などでは、もっと古い車を大切に乗っている人が大勢います。

現代の車は、昔の車に比べて耐久性がアップしていますから、定期的にメンテナンスさえ行なえば、10年や20年乗り続けても全く問題ありません。

ミシェルのお父さんも、このBMW X5が気に入っていることと、カリーノの想い出が詰まっていることなどから、極力長く乗り続けたいと思っています。

しかし、何らかの理由で、突然、買い替えが必要になることも有り得るかもしれません。

そこで、勉強を兼ねて、最新型の車の試乗に行ってきました

一番驚いたのは、「パーキングアシスト」という機能でした



車をゆっくり走らせていると、車自身が駐車スペースを認識し、そのスペースに車を止めるに際して、車が自動でハンドルを切ってくれるのです。

上の写真のような並列駐車だけではなく、縦列駐車も可能というのですからビックリです

ミシェルのお父さんの場合は、実際のところ、この「パーキングアシスト」の必要性は低いのですが、駐車を得意としていない人にとっては「救いの神」かもしれません

それにしても、最新の車には標準仕様として色々な機能が付いていますが、それらは全てオプションとして選択できるようにし、ベーシックな車の価格を少しでも低くしてもらう方が、より有難いかもしれません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

ゴルフ2題

先日行われたダンロップフェニックストーナメントは、米国のブルックス・ケプカ選手(27)が20アンダーで優勝しました。

2位に9打差もつける圧勝で、かつ昨年に続く大会連覇でした。

2位には、米国と韓国とタイの選手が入り、日本人最高位だった松山選手は、首位と10打差の5位でした。

ケプカ選手は今年の「全米オープン」を制した若手選手ですが、2014年まで欧州ツアーに参戦しており、米国のトーナメントに出始めたのは2015年からです。

欧州ツアー1勝、米国ツアー2勝のケプカ選手が、大会の2~3日前に来日して、いとも簡単に2勝をあげてしまうところに、今の日本男子プロゴルフ界の実力が現れているように思えます。

しかも、賞金総額2億円、優勝賞金4,000万円という、日本では大きな大会であるにもかかわらず、テレビ中継もされないことに、今の日本男子プロゴルフ界の危機的状況が伺えます。

また、話題作りの為に、松山選手と尾崎将司選手を同組でプレイさせましたが、今の尾崎選手に対抗できるはずもなく、結局は、2日間14オーバーで予選落ちとなりました。

ちなみに、尾崎選手の過去6年間の成績は、88戦して、予選落ちが48回、棄権が39回、決勝進出が1回(51位、賞金30万円)という惨憺たるものです。

このような選手がレギュラーツアーに出場し続けているのは、世界中で日本のトーナメントだけです。(予選落ちはともかく、棄権が39回というのはプロ資格以前の問題です)

世界レベルのトーナメントでレギュラー参戦しているのは松山選手だけという実情を、日本プロゴルフ協会は真剣に考えるべき時期だと思えます。



一方で、今最も大事な時期だというのに、松山選手は政治の世界に利用されてしまいました

トランプ大統領来日に際して、安倍首相は再びゴルフのおねだりをし、松山選手まで引っ張り込んだのです。

本来、スポーツと政治は切り離されるべきものですが、そのような配慮とは無縁のようです。

そのような愚行を神様もお怒りになったのでしょうか・・・

上の写真は、霞が関カンツリー倶楽部の1番ホールにあるバンカーです。

バンカーにボールを入れた安倍首相は、バンカーからの脱出に2回失敗し、ようやく3回目で脱出に成功します。

その時点で、待ちくたびれたトランプ大統領と松山選手は先を歩いて行きます。



安倍首相はバンカーの跡ならしもせず、慌ててトランプ大統領を追い駆けようと、バンカーからの脱出を試みます。



ところが・・・

大して深くもないバンカーですが・・・

何故かよろめき、あろうことか、後ろ向きに転倒してしまいます



安倍首相は、まるで亀さんのように後方に転がっていきます

英国のリンクスコースにあるような深いタコツボバンカーならば、後ろ向きに転倒する可能性はありますが、浅いバンカーで、このような転倒の仕方をするのを見たのは初めてです

あまりに見事なコケっぷりに、英国BBC、米国ABC、米国NBCなどの海外メディアもこぞって取り上げ、安倍首相の醜態は世界中に拡散されてしまいました。(実際の転倒の様子は、Youtubeで視聴可能です)

一緒にラウンドしていた時は安倍首相の転倒に気付かなかったトランプ米大統領でしたが、後でテレビ映像を見たようで、「感動した。今まで見てきたどの体操選手よりも素晴らしかった」と同行記者団に語ったそうです

あまりの不思議な転倒に、仲間であるはずの自民党内では「健康不安説」まで囁かれているそうですが、日本の政治が転倒しないように、くれぐれも注意していただきたいと願います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

シェリーを超えたミシェル

ニャンコは、基本的に夜行性だそうです。

ワンコも、かってはオオカミのように夜行性だったのかもしれません。

しかし、現在のワンコは人間と同じように起き、同じように眠ります。

本日は、そんなワンコの話題です。

昨晩、身体が痛くなるほど辛くなり目を覚ますと・・・(午前3時半)

なんと、ミシェルが上半身をお父さんの身体に乗せて熟睡していました

いつも身体を密着させて眠るミシェルですが、これほどまでとは・・・



シェリーは、24時間365日、お父さんの側に居ました。

しかし、お父さんの側に居るだけで満足で、ミシェルのように身体を常に密着させていた訳ではありません。

カリーノは、お父さんが「カリーノ、Come」と言うと、直ぐにお父さんの所に来て甘えました。

しかし、カリーノは暑がりなのか、しばらくすると離れていきました。



アンジェは、基本的に甘えることが少なく、一人で居ることが多い子です。

性格が優しい子なので、もしかすると、お父さんに甘えるシェリーやカリーノに遠慮して、そうなったのかもしれません。

しかし、何か不安なことなどあると、直ぐにお父さんの所に来ます。



ミシェルも、シェリーやカリーノが健在の頃は、お父さんと離れていることが多かったように思います。

しかし、シェリーやカリーノが亡くなって以降、24時間365日、お父さんにくっついているようになりました。

お父さんが部屋を移動する度に、ミシェルも直ぐについて来ます

散歩の時に、お父さんがちょっと離れると、途端に寂しそうな声をあげます。

夜も痛いほど身体を密着させて、一緒に寝ます。

シェリーと同じように24時間365日くっついているようになりましたが、その密着度は、シェリーを完全に超えてしまいました


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

ぬいぐるみみたいな可愛さ



今朝の散歩の途中でニコル君に会いました。

まるで、ぬいぐるみのように可愛いニコル君です。

今朝は、素敵なダッフルコートを着ていました



ミシェルは、いつも「ウォ~ン、ウォ~ン」と言ってニコル君のパパさんに甘えますが、ニコル君は全く声を出さず、顔を近づけて挨拶するだけです。

全く好対照な二人です



今朝は、全国的にこの冬一番の寒さとか。

そんな日は、富士山が一段と美しさを増します。



黄色くなったカラマツの葉も、かなり落ちてしまいました。

この季節は、カラマツの葉が車や芝生の上に降り注ぎ、家の中までカラマツの葉が入り込みます

落葉の季節には、かなり厄介なカラマツですが、美しい自然の一翼を担ってくれていることを思えば、少々のことは我慢しなければなりません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

富士山2景



紅葉の季節が終わりを迎え、今朝は氷点下になり、いよいよ冬の季節になってきたことを感じさせます。

上の写真は、昨日の朝一番に見た富士山です。

雪が積もっている部分が、かなり下まで降りてきました。



上の写真は、9時過ぎに見た富士山です。

空気が澄み、富士山が一段と美しさを増す季節になりました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

愉快なルーク君



朝、散歩中のルーク君が、ミシェルのお家の前を通りかかります。

ルーク君は、必ずミシェルのお家の前で立ち止まります。

ミシェルのお父さんがルーク君に挨拶すると、ルーク君は少しだけ尻尾を振ってくれます。

そして、ルーク君は、ミシェルのお家の玄関の方をじーっと見つめます。

それを見て、お父さんは、家の中に居るお母さんを呼び出します。

お母さんが出て来ると、ルーク君は尻尾をブンブン振り、身体全体で嬉しい気持ちを表します

お父さんの時とは態度が全く違うので、お父さんは焼き餅を焼いてしまいます



ルーク君は嬉しさのあまり、今度は地面に寝転がりヘソ天になります



ミシェルのお母さんに会えたのが嬉しくて、ルーク君はヘソ天状態で地面の上をゴロゴロします



ちょっぴり焼けちゃいますが、ルーク君は可愛くて愉快です



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2017年秋コリーオフ会(3)



上の写真は、今回のコリーオフ会に参加された方のお車です。

ワンちゃんを乗せるのに理想的なフランスのカングーという車です。

貼られているステッカーを見ると、いかにコリーを愛されているかが解ります



ランチは、カレーとビーフストロガノフの選択でした。

ミシェルのお父さんはカレーを、お母さんはビーフストロガノフを選択しました



食事のあとには、ワンちゃんに関連したグッズの販売もありました。



ミシェルのお母さんは、コリーの絵が入った小物入れを購入しました

そして最後に、参加者が持ち寄ったお菓子を全員で分け合いました

今回も大変楽しいひと時を過ごすことができ、幹事さん始め、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2017年秋コリーオフ会(2)



今回もコリーオフ会に誘って頂いたレグルス家のポルックス君(右端)と集合写真です。

でも、ポルックス君は他のワンちゃん達が気になり、横を向いたままでした



お友達のリーちゃんとベルちゃんとも集合写真です。

リーちゃんとベルちゃんは、いっぱい甘えてくれました



ミシェルの姉妹のピアジェちゃんとも集合写真です。

ピアジェちゃんは、大人しくて優しくて美しいレディーに成長しました



アンジェは日向ぼっこしながら、他のワンちゃん達を見ています。



ミシェルは他のワンちゃん達と遊ぶのに夢中で、どこにいるのか探すのも容易ではありません。

その点、アンジェはお父さんとお母さんの近くに居てくれるので、写真を撮るのも難しくはありません



恒例の全員集合写真です。

でも、61頭ものワンちゃんが一斉にポーズをとるのは簡単ではありません。

必ず誰かが動いてしまいます

この時は、アンジェとミシェルも立ち上がり、横方向に歩いてしまいました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング