FC2ブログ

影絵の森美術館(1)



美しい紅葉や渓谷で有名な昇仙峡に行くに当たって、ミシェルのお父さんのもう一つの楽しみは、藤城清治さんの作品が見られる「影絵の森美術館」を訪れることでした。

渓谷沿いを散策したあと、仙娥滝の近くにある「影絵の森美術館」に行きました。

美術館にしては珍しく、ここはワンちゃんも同伴することができます。

但し、抱いて見学できるワンちゃんに限られているので、ミシェルはお母さんと外で待っていてもらいました。



上の人物が、「世界的影絵の巨匠」と言われる藤城清治さんです。

昇仙峡にある「影絵の森美術館」は、藤城さんが自ら監修・設計された世界で最初の常設影絵美術館で、ギネスブックにも掲載されています。



美術館の中に入り、階段を降りていくと、中は真っ暗です。

作品がより美しく見える様に、自然光の入らない地下に展示室が設けられているのです。



幻想的な音楽が静か に流れる中、ファンタジックに浮かび上がる作品を見ていると、なんだか不思議な感覚に引きずり込まれます。



影絵は、トレーシングペーパーをベースに、その上に切り抜いた紙を重ねていき、後ろから照明を当てて絵を浮かび上がらせます。

紙の重ね具合によって、光の透過具合が変わり、その光の美しさと透明感が影絵の魅力となっています。



原画を見ることによって、印刷では見る事ができない影絵独特の光のムードや、優しい雰囲気を満喫することができました。

素晴らしい作品を見学でき、来て本当に良かったと思いました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

昇仙峡(4)



ミシェルも一緒に昇仙峡の紅葉を楽しみました。



片道4km、往復8kmの散策路をミシェルも元気に歩きました。



上の林は、ミシェルのお父さんが楽しみにしていた「天鼓林(てんこりん)」です。

林の中の限られた場所に立って足を強く踏み鳴らすと、地中からポンポンと鼓の音に似た共鳴音が還ってくると言われています。

地盤が固い奥秩父の山中特有の現象で、特に昇仙峡の天鼓林は澄んだ良い音が響くことで有名だそうです。

お父さんも足踏みをしてみましたが、場所が違っていたのか、ポンポンという音は聞こえませんでした



天鼓林でUターンして仙娥滝まで戻ってくると、サプライズが待っていました。

仙娥滝に虹がかかっていたのです



ミシェルのお父さんは、思わず「お~、すごい!」と叫んでしまいました

仙娥滝を見れるだけでも有り難いことなのに、更に虹まで見れるなんて、超ラッキーな一日でした



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

昇仙峡(3)



昇仙峡全体が岩でできているように思えますが、渓谷を流れる川(富士川の支流、荒川の上流)にも巨大な岩が多数あります。



特に大きくて、特徴的な形をしている岩には、「浮石」とか「えぼし岩」といったような名前が付けられています。



「紅葉が見頃」という情報を見て昇仙峡に行きましたが、最盛期は1週間前だったようで、かなり紅葉が散ってしまっていました。

それでも、彼方此方に美しい紅葉が残っていました。



散策路の脇にも赤く染まった「もみじ」がありました。



美しい渓谷と美しい紅葉を一度に見られるのは、とても感動的です。



駐車場に着いた頃は空いていましたが、散策路を歩いている頃には、写真を撮る大勢の観光客で賑わっていました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

昇仙峡(2)



日本は土山が多いのですが、昇仙峡は見渡す限り岩肌です。

仙娥滝の周囲も岩肌だらけで、散策路が突き出た岩肌の下を通っています。



正面に見えるのが、昇仙峡の主峰「覚円峰(かくえんぼう)」です。



覚円峰は、その昔、澤庵禅師の弟子僧侶「覚円」が、畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したと言われています。



覚円峰は、花崗岩が風化水食を受けてできたもので、高さ約180mもある巨岩です。



上のトンネル状になっている巨岩は、「石門(いしもん)」です。



反対側から見た「石門」です。

石門は巨大な花崗岩で、先端がわずかに離れています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

昇仙峡(1)



今日は、ミシェルも連れて甲府の北側にある「昇仙峡(しょうせんきょう)」に行ってきました。

昇仙峡は「秩父多摩甲斐国立公園」に属し、渓谷美ランキングで日本一と評されている景勝地です。

春は桜見物、秋は紅葉見物で賑わいます。

紅葉シーズンは大変混雑し、平日でも午前9時までに行かないと駐車できないとの情報があったので、今朝は朝食もとらずに家を出ました。

途中の甲府市内で渋滞しましたが、昇仙峡へは予定の9時に到着しました。

混雑を覚悟していたのですが、幸いにも今朝は大変空いていて、車も難なく駐車することができました



今日は、渓谷の一番奥にある「ケーブルカー乗り場」から「天鼓林(てんこりん)」までの約4km(片道)の散策コースを歩いてみました。

ケーブルカー乗り場を過ぎて最初に見たのが、「夫婦木神社(めおとぎじんじゃ)」です。

「男女が参拝すると必ず結ばれ、子宝が欲しい夫婦が参拝すると必ず授かる」と言われている神社だそうです。



昇仙峡には、かって水晶の鉱山があったそうで、「水晶の聖地」とも言われているそうです。

そのせいか、昇仙峡には水晶を含む色々な石を販売しているお店が並んでいます。

お店の前には大きな石も展示されていて、ミシェルも記念に写真を撮りました



更に前に進むと、山梨ワインを販売しているお店がありました。

お店の前には、ワインを飲んでベンチで眠ってしまった人の銅像がありました

ミシェルも横に座らせて写真を撮ろうとしましたが、ミシェルは「僕、酔っぱらいは好きじゃないよ」とばかり嫌がりました



更に前に進むと、今度は「布袋様」が現れました

布袋様は「三つの福を呼ぶ神」と言われているそうですが、こちらの布袋様の上には「布袋の願いも三度まで」と書かれていました



そして、最初の見どころに着きました。

昇仙峡の目玉の一つである「仙娥滝(せんがたき)」です。

仙娥滝は、地殻変動による断層によって生まれたそうです。

花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で、落差は30mあります。

滝つぼの方に向かって階段を下りていくと、冷気と共に極めて小さな水しぶきが飛んできます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

ご機嫌モード



今朝のルーク君は散歩が遅かったようで、10時半頃にミシェルのお家の前を通りかかりました。

ミシェルのお父さんが呼んでも、いつものように無表情で近寄ってくるルーク君でした

しかし、ミシェルのお母さんが家から出てくると、途端に笑顔になって嬉しそうにするルーク君でした

そうなんです、ルーク君はミシェルのお母さんが大好きなのです



ミシェルのお母さんに会えてご機嫌モードになったルーク君は、嬉しくてたまりません。

ミシェルのお父さんの「今朝は雨上がりで濡れてるから・・・」という心配を気にする風もなく、ルーク君は地面に寝転んでゴロゴロし始めました



ミシェルのお母さんに会えた嬉しさを、身体全体を使って表現する今朝のルーク君でした



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

冬用ウェア



ミシェルが着ているのは、先日購入した冬用のウェアです。



キルティングタイプのウェアで、冬の特に寒い日に着用する予定です。



この日は寒くはなかったのですが、試しに着てみました



背中部分に「DOGDEPT」と刺繍が入っています。



襟部分は、毛皮風(フェイク)のデザインになっています



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2018年河口湖紅葉まつり



今年は紅葉の当たり年なのか、河口湖周辺の紅葉がとても綺麗です。

先日の夕方、ミシェルも連れて「河口湖まつり」に行ってきました。



平日の夕方でしたが、大勢の見物客で賑わっていました。



「河口湖もみじ回廊」のもみじは、例年、紅葉に染まるのが遅めですが、今年は綺麗に紅葉していました



川沿いにもみじの木が植わっていて、夕方からライトアップされています。

河口湖畔の道路から見ると、このような感じです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

2018年富士吉田もみじ祭り



昨日は、夕食を終えた後、富士吉田市のもみじ祭りに行ってきました



真っ暗闇の中、真っ赤なもみじがライトアップされていて、とても綺麗でした。



去年はアンジェも一緒だったので、アンジェが居ないのは寂しく感じます。



カメラを三脚に乗せて撮影中の人が居たので、邪魔にならないように早々に失礼しました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

2018年山中湖紅葉まつり



昨日は、ミシェルも一緒に山中湖の紅葉まつりに行ってきました。



生憎の曇り空で富士山は見えませんでしたが、紅葉の見物客で賑わっていました。



今年は紅葉が大変綺麗なのですが、前日の雨で紅葉がかなり落ちてしまったようです。



そんな訳で、紅葉の見頃は今週末までくらいとなりそうです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪