FC2ブログ

桜の絨毯



昨日の大雨で、別荘地の八重桜が散ってしまいました。



少し前まで満開だった八重桜です。



ミシェルのお家の前庭にある一番大きなツツジが満開になりました。



前庭に植わっているシャクナゲも開花しましたが、今年は去年ほど花の数は多くありません。



シャクナゲの隣のツツジも満開になりました。



薪置き場の隣のツツジも満開になりました。



前庭の駐車場側に植わっているツツジも開花しました。



芝生の庭に植わっているツツジも開花しました。

まだ上の方に多数の蕾があるので、更に多くの花が見られそうです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2019年全米プロゴルフ選手権



今年の全米プロゴルフ選手権は、ブルックス・ケプカ選手が史上5人目の完全優勝(4日間トップを維持)を達成しました。

加えて、2007年のタイガー・ウッズ選手以来となる12年ぶりの大会連覇も成し遂げました。

3日目を終えて12アンダーと、2位に7打差もつけて楽勝かと思われましたが、風が強くなった最終日にドラマがありました。



上の写真は、今年の試合会場となったベスページステートパークゴルフコースのブラックコースの18番ホールです。

ベスページステートパークは、ニューヨークのマンハッタンからクイーンズ方面に車で1時間ほど行った所にある州立公園です。

この公園内にはゴルフコースが5つありますが、全てパブリックコースなので、誰でもプレイできます。



5つのゴルフコースの中で最も難しいと言われるブラックコースは、1936年に開場しました。

スタートホールには、英語で「ブラックコースは極めて難しいコースなので、技術の高いゴルファーだけにお薦めします」という趣旨の警告看板が掲示されています。



テレビなどで見ていると、それほど難しいコースには見えませんが、実際には次のような難しさが潜んでいます。

1.全長7,459ヤードと距離が長い

2.フェアウェイの幅が、通常の1/3位で狭い

3.ラフが長く、かつ芝が極めて粘っこくて、クラブが振り抜けない

4.バンカーが多い

5.グリーンが難しく、短い距離でもボールが微妙に曲がる



前半で2組前のダスティン・ジョンソン選手が追い上げましたが、ケプカ選手は10番ホールでバーディを奪い、ジョンソン選手とは6打差ありました。

しかし、強風が吹き出した11番ホールから、完璧なプレイを続けていたケプカ選手が突然乱れ始めました。

ティショットでフェアウェイを外し続けて4連続ボギーを喫し、一気に1打差まで詰まってしまったのです。

ケプカ選手が「まるでボギー列車に乗っている感じだった」と語った11番から14番でしたが、ジョンソン選手を応援するニューヨークの観客達は、ケプカ選手のショットやパットが乱れる度に、ジョンソン選手のイニシャルの「DJ」コールを繰り返しました。

普通の選手なら、ここからどんどん崩れてしまうところですが、ケプカ選手は逆に「あのDJコールが僕の集中力を戻してくれた。僕の助けになった。それが15番のナイスショットにつながったんだ」 と言います。

ニューヨーク近郊で開催された過去のメジャー大会などにおいて、口の悪いニューヨーカー達の野次やブーイングの「被害」に遭った選手の例は少なくありません。

ヨーロッパで31勝、1996年の世界ランク2位を誇るスコットランド出身のコリン・モンゴメリー選手は、何故かニューヨーカー達の野次のターゲットにされ続け、悲願のメジャー初制覇を実現できぬままシニアになってしまいました。



最終組でケプカ選手と一緒にプレイしたハロルド・バーナーIII選手も不快感を示すほど、観客はジョンソン選手びいきだったといいます。

そんな逆境の中でしたが、バーナーⅢ選手は「僕のボールがラフに入り、僕があきらめていたのに、ケプカ選手はラフをかき分けて僕のボールを必死に捜すんだ」と語り、ケプカ選手のスポーツマンシップに感銘を受けたといいます。

実力に比べて注目度が劣るのは、ケプカ選手が欧州下部ツアーでプロキャリアを始めたせいかもしれません。

しかし、予選で同組だったタイガー・ウッズ選手は「彼には欧州ツアーでつちかった精神力がある。苦労した分、強さがある」と語っています。

今回の優勝は、ケプカ選手にとってツアー通算6勝目になりますが、そのうち4勝がメジャー大会という凄さです。

メジャー大会を一度も制覇できずに終わる名ゴルファーも数多いというのに、このケプカ選手の成績は本当に夢のようです。

余談ではありますが、愛娘のカリーノも、ドッグショーのメジャー大会ばかりで入賞し、「JKCチャンピョン」と「FCIインターナショナルチャンピョン」の資格を獲得しました。

ケプカ選手が優勝する姿を見て、ミシェルのお父さんには、カリーノの姿がダブって見えました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

散歩の途中で鹿さんに遭遇



ミシェルと別荘地内を散歩していたら、前方に野生の鹿さんが佇んでいました。



若葉が生い茂ってきたので、「野生の鹿さんは山の方から下りてこないかな」と思っていましたが、遊びに来てくれたようです

新しく生え変わった角は、まだ半分くらいの長さです。



鹿さんは逃げもせず、こちらをつぶらな瞳で見つめ、ずっと立ち止まっていました。

ハートの形をしたお尻の白い毛が可愛いです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

CISCO COFFEE



上の建物は、河口湖の南側にあるカフェ「CISCO COFFEE」です。

人形作家の与勇輝さんの作品が展示されている「河口湖ミューズ館」の近くにあり、以前から気になっていたので、先日、ランチに行ってきました

店名の「CISCO」は、アメリカのサンフランシスコ(SAN FRANCISCO)に由来しており、建物もアーリーアメリカン風のデザインです。

お店のホームページには、「当店のコーヒーは全て、歴史あるサンフランシスコのロースターで焙煎した豆を使用しています。 厳選した上質なシングルオリジンの豆を丁寧にハンドドリップで抽出する為コーヒー豆そのものの風味を味わうことができます。 緑豊かな静かな湖畔で西海岸発祥のコーヒー文化『サードウェーブ』をぜひ体験してください!!」と書かれています。



お店のエントランスは建物のサイドにあり、ENTRANCEという文字や数字や照明もサンフランシスコっぽさが出ています。

ワンちゃん同伴可の屋外テラス席は、お店の奥側(河口湖側)にあります。



お店の中は、こんな感じです。

インテリアも、サンフランシスコのカフェっぽさが出ています。



店内の一番奥は、こんな感じです。

アンティークの椅子が、とってもお洒落です。



ランチは2品オーダーし、シェアしました。

上の料理は、スパム&エッグ フォカッチャです。



上の料理は、ワッフルです。

両方の料理とも、とても美味しかったです

ミシェルは、ランチの間、テーブルの横でお利口さんに待っていてくれました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

不敬罪?



戦前の日本には、旧刑法や1907年の刑法も定めていた犯罪の一つに「不敬罪」というものがありました。

不敬罪とは皇室に対する罪で、もしそれに該当するような行為を犯せば、「3月以上5年以下の懲役」となりました。

君主や国王などがいる外国でも「不敬罪」はあり、国によっては「死刑」を宣せられることもあります。

そんな大それたことを、つい最近、日本の首相が犯したというからビックリです

4月30日に行われた「退位礼正殿の儀」で、安倍首相は歴史に残る大失言をしてしまったというのです。

安倍首相は、「国民代表の辞」として官僚が書いた原稿を読み上げていましたが、その最後の方で、 こともあろうに「天皇、皇后両陛下には、末永くお健やかであらせられますことを願っていません」と言ってしまったのです

これでは、国民の願いとは全く逆です。



公表された「国民代表の辞」には、当然ながら「願ってやみません」とあります。

では、何故こんな不届きなことが起きたのでしょうか

本来、 「願ってやまない」の「やむ」は「已む」と書きます。

しかし、安倍首相は「已む」という漢字を正しく読めず、こともあろうに「願っていません」と言ってしまったものと思われます

そう言えば、安倍首相は、過去にも漢字を正しく読めないという間違いを起こしています。

訂正云々:正しくは「ていせいうんぬん」ですが、安倍首相は「ていせいでんでん」と言っています

画一的:正しくは「かくいつてき」ですが、「がいちてき」と言っています

杉原千畝(多くのユダヤ人を救った外交官):正しくは「すぎはらちうね」ですが、「すぎはらあだち」と言っています

腹心の友:正しくは「ふくしんのとも」ですが、「ばくしんのとも」と言っています

背後:正しくは「はいご」ですが、「せんご」と言っています



漢字が読めないという点では、漫画が愛読書という麻生太郎元首相も負けていません。

怪我:正しくは「けが」ですが、麻生元首相は「かいが」と読んでいます

完遂:正しくは「かんすい」ですが、「かんつい」と読んでいます

焦眉:正しくは「しょうび」ですが、「しゅうび」と読んでいます

順風満帆:正しくは「じゅんぷうまんぱん」ですが、「じゅんぷうまんぽ」と読んでいます

措置:正しくは「そち」ですが、「しょち」と読んでいます

低迷:正しくは「ていめい」ですが、「ていまい」と読んでいます

破綻:正しくは「はたん」ですが、「はじょう」と読んでいます

頻繁:正しくは「ひんぱん」ですが、「はんざつ」と読んでいます

踏襲:正しくは「とうしゅう」ですが、「ふしゅう」と読んでいます

未曾有:正しくは「みぞう」ですが、「みぞゆう」と読んでいます

有無;正しくは「うむ」ですが、「ゆうむ」と読んでいます

詳細:正しくは「しょうさい」ですが、「ようさい」と読んでいます



上の人物は、五輪担当大臣だった桜田義孝氏です。

2020年の東京オリンピックは「復興五輪」と言われ、東日本大震災で甚大な被害に遭った東北地方の復興を願っているといいます。

にもかかわらず、桜田五輪担当大臣は、国会答弁において、被災地の一つである宮城県の石巻市(いしのまきし)を「いしまきし」と3回も発言しました。

単なる「言い間違い」などではなく、恐らく「無知」による失言と思われます

しかし、このような人達でも裕福な政治家の家系に生まれたというだけで、「首相」や「大臣」にまでなれてしまう今の日本の政界に疑問を禁じ得ません。

このような人達に日本の政治を任せておいて、「これからの日本の将来は大丈夫なのか?」と本当に心配でなりません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

再び富士山に新雪



今朝、散歩に出かける時に富士山を見ると、再び新雪で真っ白になっていました



散歩に出かける時は、5合目から下の部分に雲がたなびいていましたが、頂上付近に雲はなく、新雪で覆われた美しい富士山を見ることができました。



散歩から戻って来た時に富士山を見ると、頂上付近も半分くらい雲に覆われていました。



今年は、農鳥(鳥の形をした残雪)が現れたり消えたりを繰り返していますが、こんな年も珍しく、農鳥さんも大忙しです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

日本はアメリカの属国か



北朝鮮に対して、今まで散々「制裁」を主張してきた安倍首相が、最近になって、突然「私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合わなければならない」と言い出し、驚いている国民は多いと思います。

日本の味方と思っていた韓国もアメリカも北朝鮮と「対話路線」に舵を切り、日本政府だけが「蚊帳の外」となったので、無理もありません

加えて、これまで日本政府は、散々「拉致問題」を政治利用してきましたが、政治に詳しい専門家の中には「夏の参議院選挙にアピールする材料として拉致問題を再利用しようとしている」と見ている人も多いようです。



「難しい問題は他人任せにすることが多い」と言われる安倍首相ですが、拉致問題についてもトランプ大統領に解決をお願いしているようです。

しかし、トランプ大統領から「拉致問題は日本の問題だろ。あんたも日本の首相なら、俺にお願いばかりしてないで、少しは自分で交渉してみろ!」と言われた可能性は無きにしも非ずです



暗くなってから、富士山の方を見ていると、時々、頂上の上空を点滅する赤いランプが動いているのを見かけます。

日本の飛行機かと思いましたが、どうやらアメリカの軍用機のようです



「富士山はもとより、日本の空は日本のもの」と思っていましたが、富士山上空を含めて、関東の空はアメリカ軍のものだといいます

上の地図のオレンジ色の部分は、アメリカ軍が制空権を有しており、日本の民間機も軍用機も勝手には飛べないそうです。

その為、日本の民間機などは遠回りをしなければならず、燃料代も時間も無駄に多くかかってしまっているといいます。

しかし、もしここがアメリカならば、ホワイトハウスの上空を、アメリカ以外の軍用機が飛行するなど考えられません。



日本には、いまだにアメリカ軍の基地が数多くあります。

沖縄県民は、長年、アメリカ軍基地の撤廃を訴えていますが、日本国民よりもアメリカ政府の言うことを聞いている日本政府は、沖縄県民の民意を無視して、新たなアメリカ軍基地を造る為に美しい辺野古の海を埋め立てています。

「日米地位協定」の改定を主張する沖縄県の玉城デニー県政は、アメリカ軍が駐留するヨーロッパ各国で、地位協定や基地の管理権などを調査しました。

上の表が調査結果をまとめたものですが、これを見ると、ヨーロッパ各国とも補足協定などで米軍に国内法を適用して活動をコントロールしており、アメリカ軍の運用に国内法が適用されない日本との差は極めて明確です。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

富士山パンケーキ



今日は、買い物に出かけたついでに、河口湖にオープンした「富士山パンケーキ」というお店でランチをしました。

以前に行った時は、まだ営業開始前だったせいで、食事をすることができませんでした。

それ以来、お店の前を通る度に、「いつも駐車場が満杯だから、きっと美味しいのだろうね」と気になっていました。

昨日は「母の日」だったので、お母さんに外食を誘ったのですが、遠慮されて実現しませんでした。

そんなこともあって、今日は、以前から気になっていたお店に行った次第です

このお店は、富士山の溶岩窯でパンケーキやピザやステーキや野菜などを焼き上げます。

普通の窯とは違い、表面が焦げずにジワジワと熱が入り、肉汁、旨み、味、を逃がさないで仕上がるそうです。

ということで、目玉のパンケーキを注文したかったのですが、「焼き上がりに20分かかります」と言われてしまいました。

この日は、ミシェルを車の中で待たせていたので、パンケーキは次の機会にすることにしました。



そして、注文したのが、富士山欧風ビーフカレーです。

見ただけで、「これは、美味しそう」と思えるカレーです。

実際に食べてみると、凄く濃厚でコクがあり、今まで食べたカレーとは全く異なる味でした。

美味しいのは当然で、特製ブイヨンをベースに、5種類のスパイスと共に、2日間煮込み続けた旨味と甘味が引き立った贅沢なオリジナルカレーとのことです。

店内の雰囲気も良く、いつも駐車場が満杯状態だった理由が解かりました



ミシェルに車の中で待っていてもらったので、帰宅途中で公園に立寄り、少し散歩をしました。

公園の一角に美しいフジの花が咲いていました。



この公園は、全面芝張りになっていますが、この日は、富士河口湖町小舘のゲートボールクラブの練習が行われていました。

クラブには150名程のメンバーがいるそうですが、この日は、90名のメンバーが練習していました。

月に4回の共同練習を行うそうです。

皆さん、とてもフレンドリーで、ミシェルを見て「いい犬だね」と褒めてくださったり、ゲートボールのルールを教えてくださったりと、気さくに話してくださいました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

植物が活き活きする季節



落葉していた木に新しい葉が出てきて、緑々した景色に変わって来ました。

横浜のお家から移植した姫リンゴは、今年も可愛い白い花を咲かせてくれました。

背も大きくなり、2.5m位になりました。



ツツジの春一番が、満開に近くなりました。

ピンクの花が、芝生の庭に彩を添えてくれています。



シロヤマツツジも蕾が開き始めました。

真っ白な花が、清楚な感じがして素敵です。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今年は富士山が美しい



冬の間は雪が多くなかったのですが、春になっても雪が降るせいで、今年は雪がいっぱい積もった美しい富士山を長く見ることができています。



ミシェルのお父さんは「できれば、ヨーロッパの山のように、頂上付近が氷河になっているといいな」と思っています



雪が積もった富士山は美しいので、それを一年中見ることができたら最高です



ホームセンターに買い物に行った際に、屋上の駐車場から見た富士山です。

河口湖周辺では、どこからでも美しい富士山を見れるようにする為に、電線の地中埋設化を進めています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪